Dec 23, 2006

Carl Zeiss Week その4

Data061223
CONTAX RTSⅢ Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 E100VS

■秋口にかけて見かけるこの小さな草。独特な紅色が、しっとりとした朝方に一際美しい彩を放っています。前後のバランスを見ながら、コミカルな動感を表現してみました。かわいらしく見えれば幸いですが。

木曜日、21日の晩は親友のGAKUHARI君と忘年会。話も弾み、ワイン片手に大変良い宴でした。このため、眠気から昨晩は更新せずに終わってしまいました。
いよいよく週末、クリスマスイブですね。

今週は天気良さそうです。いざ、寺家ふるさと村へ出動!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Dec 21, 2006

Carl Zeiss Week その3

Data061221_1
CONTAX RTSⅢ Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 E100VS

■どんよりした雲から、一気に青空が広がっていく瞬間。このような時間や天候、季節などで起こる「変り目」が大好きです。もちろん、自然フォトグラファーなら誰でもそうだとは思いますが。

やや放射状に光跡が出来ていたので、勢いを感じるカットに仕上げました。

あー、スキャン大変だ”!・・・、フィルムはこれが少し不便です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 20, 2006

Carl Zeiss Week その2

Data061220
CONTAX RTSⅢ Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 E100VS

■ススキのやわらかい輝きを表現してみました。穂がまだ開いていない頃、11月初めくらいのシーンでしょうか。昨日久々にスキャンをしたのですが、リバーサルフィルム、結構侮れないって感じですね。

久しぶりに写友のTAKEDAさんと定例会兼忘年会をしてきました。デジ一へ早く来いと勧誘されっぱなしでした。なかなか踏み切れないまま、すでに一年以上経ってしまっています。

スポンサーいないかな、誰か?(他力本願はだめですね!)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Dec 19, 2006

Carl Zeiss Week その1

Data061219
CONTAX RTSⅢ Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 E100VS

■今週は、しばらく公開していなかったリバーサルからご紹介してみようと思います。というとなんだか計画的のようですが、実はパソコンにメモリーカードを置き忘れてしまったため、日曜日のデジタルでの撮影が出来なかったからなのです。(情けない!)

RTSⅢは、メインのカメラとして常に撮っていて、被写体によってデジタルと使い分けています。最近の傾向として、絵画的なイメージ作品をボケの美しいCarl Zeissで狙っています。

このカットは、青空と黄色く染まりかけた木の葉をミックスし、不思議な色彩を創りだしてみました。結構気に入っているカットの一つで、来年の写真展に出品しようかなとも考えています。

いかがですか?色彩のコクもやっぱりZeissと思いませんか?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Oct 11, 2006

ほのぼの散歩

Data061011
CONTAX RTSⅢ Vario-Sonnar T*80‐200mmF4

■昨年、今くらいの時期に撮影したシーンから。ツァイスの威力を特に感じるカットではありませんが、登場いただいたお二人の何ともいえないほのぼのした雰囲気が、この時期の無条件な快適さを物語っています。ホント、良い季節になりました。

ブログの写真、最近ややマンネリ化しているのでは?という指摘を〝最愛の評論家"から受け、今後の展開に少し戸惑っています。シーズンや年間を通してモチーフの変化は付けているのですが、ブログは毎日のことですから・・・・。やはり私の撮影スタイルでは難しそうです。

気張らずマイペースで行こうと思っています。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sep 28, 2006

のどかな田園のワンシーン

Data060928_2
CONTAX RTSⅢ Vario-Sonnar T*80‐200mmF4

■昨年の、今くらいのシーズンにポジで撮った中の1カット。
決してネタ切れではないんですよ!たまにCarl Zeissのボケも紹介したいと思っているのですが、ここのところ、最新のリバーサルフィルムをスキャンする時間がなかなか取れません。
このカットの狙いは、田んぼのバッタを風景の一部にして、何気ない田園の感じを表現して見たのですがいかがですか?

このレンズではこれ以上近寄れないことも理由の一つなのですが・・・。


ご覧頂いた方、確認のため右上の「人気blogランキング」是非クリックしてください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sep 06, 2006

秋の空の趣

Data060901
CONTAX RTSⅢ Planar T*50mmF1.4

■夕日のような色ですが、実は朝の寺家ふるさと村です。雲の面白い部分とシルエットにした里山を合わせて切り取ってみました。

蒸し暑さが戻ってきましたが、朝晩はすっかり過ごしやすくなりました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Sep 01, 2006

アーティスティックな視点で

自然をアートする

そんな視点で花を切り取る

絵画のようなイマジネーションをもって

Data060902
CONTAX RTSⅢ Vario-Sonnar T*80‐200mmF4

田んぼの作品が少し続いたので、アーカイブスからのカット。と言っても、今年の春頃撮影のものです。
私の志向なのですが、「風景写真、自然写真をアートする」を心がけています。印象派の絵画を描くように、ものを忠実にとらえることより、そこで感じた自分の想いを大切にしています。
Carl Zeiss の描写は、そんな私のフィーリングに近い表現を創り出してくれます。

繊細なツールと感じています。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 19, 2006

虫取りを愉しむ

夏休みの親子は早起き

狙った獲物を追いかけ里山をめぐる

田舎気分にひたる姿を眺めこちらも愉しんでいる

Data060819

≫2日連続で、CONTAX RTSⅢの作品をアップしました。昨日と同じ、Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 で撮ったものですが、昨日のとは全然アングルが違うと思います。このズームレンズ、万能選手なのでいろいろな視点を愉しませてもらっています。

18日はすっかり晴れ、熱風ではありましたが気持ちの良い風も出てきました。(未だ全然暑いんですが・・・。)すっきりした青空は懐かしいような感じがします。

週末に、おもしろい気候になってくれると良いのですが・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 17, 2006

まわる糸

輝きを放つ糸の輪が

目の前をくるくる回っている

田んぼに現れた自然の糸巻き機

Data060818

≫横浜はすっきりしない天気が続いています。昨日、今日などはジャングルの中にいるような湿度。たまにはすっきりしたカットということで、CONTAX RTSⅢで切取った輝くクモの巣を選んでみました。

Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 を開放で撮ったボケの質感は、やはりいい感じで私の好みに仕上がっています。最近デジタルのカットを多くアップしていますが、もちろん、フィルムでも撮っています。現像、スキャンに手間がかかることもあり、速報性にやや欠けてしまいます。タイミングが合ったとき、たまにアップする予定です。

来年の写真展とか、コンテスト公募(最近あまりしていませんが・・・。)には、リバーサルで撮り貯めたストックからの選択がメインになると思っています。

実は最近、現像しなきゃいけないフィルム、溜まってきています。(出さなきゃ!)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧