Sep 10, 2006

我が家の歌姫響く

Data0609010
MINOLTA DIMAGE A1

■今日は一日、埼玉県和光市へ娘の歌のコンテストを聞きに行ってきました。
移動や待ち時間などありヘトヘトですが、彼女の歌を聞けたので、多少の疲れは心地よさへ。有意義な時間となりました。
写真の方は、聞くことに集中するあまり、熱き親父ファンの平凡なカットとなっています。

よくがんばりました。また聞かせてね!


| | Comments (4) | TrackBack (0)

Aug 26, 2006

娘の歌に酔いしれる

Data060826

≫昨日、毎年恒例となった娘の所属するチームの歌の発表会が、青葉台にあるフィリアホールで行われました。今回はコーラスではなくソロ。ステージでピアノの伴奏に合わせ、一人ひとり歌を披露します。娘は日本の曲とイタリア歌曲、計4曲を歌いました。

年を重ねると共に、難易度の高い曲になっているようで、良くあんな難しい歌を覚えたものだと関心してしまいました。ほんとよくがんばったね!父は君のイタリア歌曲が何より大好きです。いつも感動のあまり鳥肌が立ち、そのあと涙がこみ上げてきます。

このカットは、全体の空気感は残しながら、娘しか見えない私の視線をダイレクトに表現したものです。

親父冥利に尽きる至福のひと時でした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jul 30, 2006

サッカー観戦に明け暮れた週末

ボールを必死に追う姿

少年サッカーは結構おもしろい

親父サポーターの応援は今日も熱く・・・・!

Data060730

≫ということで、今週末は2日間朝から晩まで、息子の所属するサッカーチームの追っかけをしていました。お手伝いとかではなく、ただ試合見たさにフィールドサイドで観戦していただけです。いわゆる親父サポーター!

サッカー観戦は、どうしても息子のチームと日本代表の試合のときだけは、心臓がバクバクして、血圧が上がってしまいます。罪なスポーツですね。

大人顔負けのプレーが随所に見られ、いつそんな技を覚えたのかと感心させられてしまいます。みんなよくがんばったね!格上との対戦、君たちには良い経験だったし、予想以上の成績に、日焼けしながら観戦していた甲斐がありました。

今日日曜日は、早朝「寺家ふるさと村」に撮影に行った後の応援だったので、もう睡魔が・・・・。

ヘロヘロです!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 23, 2006

娘のコンサートへ行く

Data060723_2

≫今日7月23日、娘の所属しているコーラスグループ「あおばキッズ」のコンサートがありました。母だけでなく父たちも、ステージのひな壇づくりなど力仕事のお手伝いすることになりました。今日は久々に親らしい活動をしたなと感じています。(腰痛再発!トホホ!?)

午後一時半開演のために午前中からリハーサルを続ける子供たち。小さい子たちもいるというのに、泣いたり駄々をこねたりしないのはホント、大したものです。もちろん、今回で6回目となる公演も、いつもながら見事なものでした。これも先生のご指導と、選曲などアレンジの賜物と思いました。

父は、娘の歌を聞くのが何より大好きです。公演はただ聞きほれて、雄姿を写真に残すだけ。今日はその中の一枚。「ユレル」という曲を、揺れながら歌っているところです。

無事成功してよかったね。とても良かったです。また一つ行事が終わり、成長を頼もしくもあり、少しさびしくもありと、親の複雑な感情が湧き上がってくるのでした。

こんな家族行事があったので、今週末は寺家ふるさと村に行く事が出来ませんでした。(・・・・と言うのは口実で、ただ寝坊しただけなんですが。)

単なる言い訳です。父も気合入れなおさないと!

| | Comments (2) | TrackBack (0)