Oct 01, 2020

写真展の作品をWEBSITEにUPしました!

200926_5

▪️26日まで開催していた写真展、“曖昧”ないろ -移ろう時を重ねる-  Vague color -time goes by- ですが、WEBSITEにUPしました。会場でご覧頂けなかった方は是非こちらからご覧いただければと思っています。

展示した作品12点と展示の様子など、スライドショーとなっています。画面をクリックすると1枚ずつじっくりご覧いただけるようになっています。実物の質感には及びませんが・・・。以下のトップページから作品タイトルをクリックしてみて下さい。

https://www.masaruasophoto.com

 

 

| | Comments (0)

Sep 12, 2020

写真展開催のお知らせ 明日からです!

2020-_sep13web

▪️約1ヶ月前に告知させて頂きましたが、いよいよ明日からとなってしまいました。内容はこちらから

ここでの開催は十数回実施していて慣れてはいるものの、前日と言うのはやはり何となくソワソワするものです。期待半分、不安半分と言ったところでしょうか。

会場設置は当日の朝からしますので、四季の家は9:00からオープンしますが、ちゃんとお観せできるのは10時頃からになると思います。(そんなに早くから来られる方はいないと思いますが・・・。)

例年のように、多くの方々が館の中を行き交うようなシチュエーションで無いのは寂しい限りですが、逆に、作品をじっくり観ていただくには良い機会と思っています。

少数でも「寺家ふるさと村」の自然風景を愛する方、(私の⁉︎)写真に興味のある方にゆっくり鑑賞いただければと思っています。

時節柄ずっと在館している訳にはいきませんが、出来るだけ直接感想をお聞きしたいと思っていますので、ちょくちょく顔を出したいと考えています。

それでは、稲刈りも始まった「寺家ふるさと村」の散策ついでにでもぜひお越し下さい。

タイトル:“曖昧”ないろ -移ろう時を重ねる-  Vague color -time goes by-

場所: 寺家ふるさと村「四季の家」
日時: 2020年9月13日(日)~9月26日(土) 9:00~17:00 (火曜日休館)※22日(火)は祝日のため翌23日(水)が休館となります。

※館のスケジュールは変更の可能性があります。お越しの際は事前に以下のサイトをご確認下さい。

https://jike-shikinoie.jp

 

 

 

 

| | Comments (0)

Aug 07, 2020

写真展開催のお知らせ(再)

2020-_sep13web

■3月開催予定でした地元での写真展 再開についてのお知らせです。

タイトル:“曖昧”ないろ -移ろう時を重ねる-  Vague color -time goes by-

場所: 寺家ふるさと村「四季の家」
日時: 2020年9月13日(日)~9月26日(土) 9:00~17:00 (火曜日休館)

※館のスケジュールは変更の可能性があります。お越しの際は事前に以下のサイトをご確認下さい。

https://jike-shikinoie.jp

当初今年の3月に開催を予定していましたが、地球規模でこのように大きな影響を受けるとは、さすがに予想出来ませんでした。開催場所もその時はしばらくは休館となり、一度変更となった6月ではまだ無理だと判断、告知はしないでいました。

現状においても第二波かも知れない、まだまだ予断を許す状況とは言い難いのですが、会期が迫って来ましたので今回はお知らせをさせて頂きます。また変更になるかも知れませんが……。以下は3月開催時の告知コメントを一部再述します。

**************

これまで2002年〜2015年まで十数回、ホームのビジターセンター「寺家ふるさと村 四季の家」にて個展を開催していました。

その後2年半はシンガポール転勤を機に、現地の、やはり都会のオアシスのような素敵な貯水池を中心に撮影を続け、帰国した2018年の夏に四ツ谷のポートレートギャラリーにて、日本とシンガポール両国での作品約60点を展示した個展を開催し、多くの方々にご覧頂きました。

本格的な写真展は近々また開催を予定したいところですが、機会をいただいたので、久しぶりに地元での開催をすることにしました。

会場のスペースから今回は12点。四季豊かな寺家のシーンから、大好きな移ろいの過程、正に“曖昧”ないろ を選んでいます。“曖昧”ですからインパクトある構成とはいきませんが、その分“見せ方”である展示には、本格的な写真展並みに少し拘るつもりです。

作品自体はともかく、展示の仕方次第でちょっと良く見えてしまう!? そんなサンプルとしてみていただく事も今回の楽しみのひとつです。

地域のサンクチュアリィである「寺家ふるさと村」、癒しを求めて四季を通し、地域の人々が多数訪れます。もちろん私もその一人。普段ここで、誰でも見ることの出来る何でもないモチーフですが、私のカメラアイを通すと、ちょっと特別なシーンに見えてくるかと思います。

デジタルでの撮影ですが、写真はやはりプリントとなって初めて作品になると思っています。やはりSNS上などでは、きちっとした作品性はお伝え出来ません。会場は展示環境として決して良いとは言えませんが、リアルな質感と共に、是非実際の作品をご覧頂きたいと思っています。

****************

4月、5月は多くの施設が閉鎖、時短営業となり、リモートワークも推奨される中、「寺家ふるさと村」だけは感染を恐れず、安心して訪れることのできる場所として多くの方々が利用され、癒やされていました。

何が本当に大切なのか?を問われ、再認識できる良い機会となった、と前向きに捉えるようにしています。

私の展示で“密”になるとは思いませんし、ならない方がじっくり見て頂く好都合‼︎ 会場でお会いした時は距離を開けてお話し出来たらと思っています。展示として一見の価値はあると確信しています。非接触の工夫もしています。

まだ残暑の続く頃とは思いますが、お近くの方はマスクを持参で散策ついでに是非お立ち寄りください。

| | Comments (0)

Mar 04, 2020

写真展開催 延期のお知らせ

2020_w_20200212210901_20200304010301

■予想はしていました…、3月15日(日)~3月29日(日) に寺家ふるさと村「四季の家」で開催予定でした写真展、“曖昧”ないろ -移ろう時を重ねる-  Vague color -time goes by- は開催延期となりました。

再開予定は6月中旬頃を予定していますが、このような情勢ですから、もう少しはっきりした頃に、改めて正式に告知させていただければと考えています。

今年は暖冬で、予定では山桜満開時期での開催が出来そうとちょっと楽しみにしていましたが…、しょうがないですね。他力本願ではなく実力で⁉︎ ご覧いただけるようにしておきますね。

| | Comments (0)

Feb 13, 2020

写真展2020 in Jike開催のお知らせ

2020_w_20200212210901  

■もう5年ぶりとなります、地元開催の写真展についてお知らせします。

タイトル:“曖昧”ないろ -移ろう時を重ねる-  Vague color -time goes by-

場所: 寺家ふるさと村「四季の家」
日時: 2020年3月16日(日)~3月29日(日) 9:00~17:00 (火曜日休館)

これまで2002年〜2015年まで十数回、ホームのビジターセンター「寺家ふるさと村 四季の家」にて個展を開催していました。

その後2年半はシンガポール転勤を機に、現地の、やはり都会のオアシスのような素敵な貯水池を中心に撮影を続け、帰国した2018年の夏に四ツ谷のポートレートギャラリーにて、日本とシンガポール両国での作品約60点を展示した個展を開催し、多くの方々にご覧頂きました。

本格的な写真展は近々また開催を予定したいところですが、機会をいただいたので、久しぶりに地元での開催をすることにしました。

会場のスペースから今回は12点。四季豊かな寺家のシーンから、大好きな移ろいの過程、正に“曖昧”ないろ を選んでいます。“曖昧”ですからインパクトある構成とはいきませんが、その分“見せ方”である展示には、本格的な写真展並みに少し拘るつもりです。

作品自体はともかく、展示の仕方次第でちょっと良く見えてしまう!? そんなサンプルとしてみていただく事も今回の楽しみのひとつです。

地域のサンクチュアリィである「寺家ふるさと村」、癒しを求めて四季を通し、地域の人々が多数訪れます。もちろん私もその一人。普段ここで、誰でも見ることの出来る何でもないモチーフですが、私のカメラアイを通すと、ちょっと特別なシーンに見えてくるかと思います。

デジタルでの撮影ですが、写真はやはりプリントとなって初めて作品になると思っています。やはりSNS上などでは、きちっとした作品性はお伝え出来ません。会場は展示環境として決して良いとは言えませんが、リアルな質感と共に、是非実際の作品をご覧頂きたいと思っています。

うまくすると会期後半は山桜が開花しているかも知れません。ウイルスだけでなく花粉症も心配なシーズン、お近くの方はマスク持参で、早春の散策ついでに是非お立ち寄りください。

| | Comments (0)

Jul 02, 2018

写真展開催のお知らせ

Top_11

お知らせです‼︎ 私の個展を夏真っ盛りの8月に開催します。

麻生 勝 写真 展「“都市のオアシス”を愉しむ -日本とシンガポール 癒しを求めて-」
日  時 :2018年8月2日(木)~8月8日(水)
10時 ~18時 (土日は11時~18時/最終日15時終了 会期中無休)
入場無料
場 所 :ポートレートギャラリー
東京都新宿区四谷1-7-12 日本写真会館5階
TEL:03-3351-3002

2015年から2年半にわたり滞在したシンガポール、そこで週末に通った自然公園『MacRitchie Reservoir Park』は、地元の里山原風景が残る『寺家ふるさと村』と国も環境も全く違うのですが、どこか同様の居心地の良さみたいなものを感じていました。
何れも街や住宅地に隣接したサンクチュアリィで、誰でも気軽に訪れ、素敵な景色を楽しむことのできる、まるで”都市のオアシス”のようなポイント。この2ヶ所を対比させ、共通の“何か”を感じてもらえたら・・・。そんな想いで展示を構成しています。

『MacRitchie Reservoir Park』は、シンガポールの観光では滅多に訪れない、そこに住む地元の方のための憩いの空間です。
日本にいるシンガポール国民や滞在経験のある方にも、“懐かしい景色”をぜひ観にいらしていただけると嬉しいです。

もちろん、通い続けてもう四半世紀にもなる『寺家ふるさと村』は、四季の移ろいをベースに撮り貯めている中から自信作を選定しています。

地元でこれまで10回を超える個展を開催してきましたが、今回はいよいよ日・星併せて大判も含め57点を展示する、本格的な空間とボリュームでの個展となります。
今までこのブログなどでご紹介したものが多く含まれていますが、オンライン上ではお伝え出来なかった本来の世界観が拡がります。

出来るだけ多くの方にご覧きたいと思っています。
シェアなどでご紹介いただければ幸いです。

Top_21

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 07, 2017

マイペース

170807_w
Canon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / Upper Peirce Reservoir Park, Singapore

▪️散歩の途中、実にのんびりしているような、珍しいポーズをした猿を見かけました。気の抜け方(!)がなんとなく羨ましく、魅力的に見えてきました。

この日はペッタンコ標準しかつけていないので、このカットは相当にトリミングしています。今日は作品性については一休み。

年齢と共にこの位の余裕を持ちたいものだと、歳を重ねる節目に感じています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 15, 2015

3月写真展のお知らせ

Data150214

■一年ぶりとなりました地元開催の写真展についてお知らせします。

タイトル: 癒しを求めて -潤いあふれる里-

場所: 寺家ふるさと村 四季の家
日時: 2015年3月 8日(日)~3月20日(金) 9:30~17:00 (火曜日休館)

昨年はグループ展のみで一年お休みとなりましたが、「寺家ふるさと村 四季の家」開催の個展は12回目、今年はやることにしました。

会場の環境は一新し、今迄は16点の作品展示でしたが今回は12点。半切もしくはワイド四切で構成する予定です。現在候補作品選考中、おおよそ決まりましたが。

地域のサンクチュアリィである「寺家ふるさと村」、癒しを求めて四季を通し、地域の人々が多数訪れます。もちろん私もその一人。潤いのある魅力を中心に構成しようと思っています。

実際、12点でその世界感を表現するのは難しいところ。これまでの16点でも難しいと思っていましたので。季節や色彩やアングル、単純に今シーズンのベスト12、で済まないところが個展構成の難しいところです。

毎年同じことを言っていますが、写真はプリントとなって初めて作品になると思っています。やはりWeb上ではきちっとした作品性はお伝え出来ません。会場は展示環境として決して良いとは言えませんが、リアルな質感と共に、是非実際の作品をご覧頂ければと思っています。

今年は例年よりスギ花粉が多いようです。マスク持参で若葉芽吹き始める、早春の散策ついでに是非お立ち寄りください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2014

今年の写真展開催のお知らせ

Data140504

■連休も終了、4日、6日と早朝「寺家ふるさと村」を覗いてきました。そちらの様子はこれから更新予定ですが、今日は、この8日から始まる写真展のご紹介。

過去12年、1月から3月末までの3カ月間、寺家ふるさと村で活動する写真家の集団、グループ綵(さい)のメンバーで2週間ずつ、「寺家ふるさと村四季の家」で個展やグループ展により続けていた写真展ですが、今年はこの期間、四季の家で改修工事があったことから、一回お休み⁉︎と思っていました。

ところが、5月8日から約2週間、リニューアル記念としてグループ展をメンバー8名で開催することになりましたのでご紹介します。

過去12年中11回、3月末の2週間を頂いて個展を開催し、出品作品構成へのこだわりに対するお客様ダイレクトなリアクションなど、色々勉強になりました。毎年来て頂けるちょっとしたファンも出来ていました。

今回は自分の作品は2点だけですが、プリントなど少しこだわっていますので是非ご覧下さい。私以外の作品もバラエティに富んで魅力的ですのでそちらも乞うご期待。

25日まで開催しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 10, 2013

写真展開催までいよいよ一週間

Data130209

■地元で開催する写真展、いよいよ来週17日より開催、あと一週間をきりました。再度日程をお知らせします。

タイトル: 魔 法 の 国 -カメラアイで見るもう一つの世界-

場所: 寺家ふるさと村 四季の家
日時: 2013年3月17日(日)~3月30日(土) 9:30~17:00 (火曜日休館)

先週まで週末ばたばたして、本格的な準備が進みませんでしたが、作品の出力、額装を先程完了し、ほぼ整いました。何とか間に合わすことが出来そうです。

もちろん、写真選定やコンセプトづくりは、通勤の行き帰りなどを利用して作業していたので、思ったより順調に作業を進めることが出来ました。11回目ともなると段取りも熟知(!)というところでしょうか?

2011年開催のときは、開催の前週金曜日に大震災となり、週末に出力を予定していたことから、6時間かけて徒歩帰宅したことを思い出します。何が起こるか分からないので、準備出来るときには一気にしてしまう、これも教訓のひとつです。

そんなことで夜なべ準備作業だったので今週も撮影はお休み、残念ですが「寺家ふるさと村」に行っていたかのごとく、作品はいっぱい眺めていました。来週まで想いを貯めておきます。雑木林の小さい若葉を想像しながら・・・。

黄砂の影響!? 今日の茶色い空は驚きでした。スギ花粉やらPM何とかなど、今年は春先コンディションがよくありませんが、桜の開花は早そうで、華やかな新緑風景が月末には見られるかもしれません。

早春の散策ついでに是非お立ち寄りください。


○過去10回の展示作品はこちらから一挙ご覧頂けます。
http://hw001.spaaqs.ne.jp/masaru86/galleryindex.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)