Aug 06, 2017

マイペース

170807_w
Canon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / Upper Peirce Reservoir Park, Singapore

▪️散歩の途中、実にのんびりしているような、珍しいポーズをした猿を見かけました。気の抜け方(!)がなんとなく羨ましく、魅力的に見えてきました。

この日はペッタンコ標準しかつけていないので、このカットは相当にトリミングしています。今日は作品性については一休み。

年齢と共にこの位の余裕を持ちたいものだと、歳を重ねる節目に感じています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 14, 2015

3月写真展のお知らせ

Data150214

■一年ぶりとなりました地元開催の写真展についてお知らせします。

タイトル: 癒しを求めて -潤いあふれる里-

場所: 寺家ふるさと村 四季の家
日時: 2015年3月 8日(日)~3月20日(金) 9:30~17:00 (火曜日休館)

昨年はグループ展のみで一年お休みとなりましたが、「寺家ふるさと村 四季の家」開催の個展は12回目、今年はやることにしました。

会場の環境は一新し、今迄は16点の作品展示でしたが今回は12点。半切もしくはワイド四切で構成する予定です。現在候補作品選考中、おおよそ決まりましたが。

地域のサンクチュアリィである「寺家ふるさと村」、癒しを求めて四季を通し、地域の人々が多数訪れます。もちろん私もその一人。潤いのある魅力を中心に構成しようと思っています。

実際、12点でその世界感を表現するのは難しいところ。これまでの16点でも難しいと思っていましたので。季節や色彩やアングル、単純に今シーズンのベスト12、で済まないところが個展構成の難しいところです。

毎年同じことを言っていますが、写真はプリントとなって初めて作品になると思っています。やはりWeb上ではきちっとした作品性はお伝え出来ません。会場は展示環境として決して良いとは言えませんが、リアルな質感と共に、是非実際の作品をご覧頂ければと思っています。

今年は例年よりスギ花粉が多いようです。マスク持参で若葉芽吹き始める、早春の散策ついでに是非お立ち寄りください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2014

今年の写真展開催のお知らせ

Data140504

■連休も終了、4日、6日と早朝「寺家ふるさと村」を覗いてきました。そちらの様子はこれから更新予定ですが、今日は、この8日から始まる写真展のご紹介。

過去12年、1月から3月末までの3カ月間、寺家ふるさと村で活動する写真家の集団、グループ綵(さい)のメンバーで2週間ずつ、「寺家ふるさと村四季の家」で個展やグループ展により続けていた写真展ですが、今年はこの期間、四季の家で改修工事があったことから、一回お休み⁉︎と思っていました。

ところが、5月8日から約2週間、リニューアル記念としてグループ展をメンバー8名で開催することになりましたのでご紹介します。

過去12年中11回、3月末の2週間を頂いて個展を開催し、出品作品構成へのこだわりに対するお客様ダイレクトなリアクションなど、色々勉強になりました。毎年来て頂けるちょっとしたファンも出来ていました。

今回は自分の作品は2点だけですが、プリントなど少しこだわっていますので是非ご覧下さい。私以外の作品もバラエティに富んで魅力的ですのでそちらも乞うご期待。

25日まで開催しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 10, 2013

写真展開催までいよいよ一週間

Data130209

■地元で開催する写真展、いよいよ来週17日より開催、あと一週間をきりました。再度日程をお知らせします。

タイトル: 魔 法 の 国 -カメラアイで見るもう一つの世界-

場所: 寺家ふるさと村 四季の家
日時: 2013年3月17日(日)~3月30日(土) 9:30~17:00 (火曜日休館)

先週まで週末ばたばたして、本格的な準備が進みませんでしたが、作品の出力、額装を先程完了し、ほぼ整いました。何とか間に合わすことが出来そうです。

もちろん、写真選定やコンセプトづくりは、通勤の行き帰りなどを利用して作業していたので、思ったより順調に作業を進めることが出来ました。11回目ともなると段取りも熟知(!)というところでしょうか?

2011年開催のときは、開催の前週金曜日に大震災となり、週末に出力を予定していたことから、6時間かけて徒歩帰宅したことを思い出します。何が起こるか分からないので、準備出来るときには一気にしてしまう、これも教訓のひとつです。

そんなことで夜なべ準備作業だったので今週も撮影はお休み、残念ですが「寺家ふるさと村」に行っていたかのごとく、作品はいっぱい眺めていました。来週まで想いを貯めておきます。雑木林の小さい若葉を想像しながら・・・。

黄砂の影響!? 今日の茶色い空は驚きでした。スギ花粉やらPM何とかなど、今年は春先コンディションがよくありませんが、桜の開花は早そうで、華やかな新緑風景が月末には見られるかもしれません。

早春の散策ついでに是非お立ち寄りください。


○過去10回の展示作品はこちらから一挙ご覧頂けます。
http://hw001.spaaqs.ne.jp/masaru86/galleryindex.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 09, 2013

写真展開催のお知らせ

Data130209

■恒例となりました地元開催の写真展についてお知らせします。

タイトル: 魔 法 の 国 -カメラアイで見るもう一つの世界-

場所: 寺家ふるさと村 四季の家
日時: 2013年3月17日(日)~3月30日(土) 9:30~17:00 (火曜日休館)

今年で、地元開催の個展は11回目となります。昨年10回というひとつの節目を終え、発表の形態について、そろそろ別の方法へ切り替える時期かと考え始めていました。

それでも毎週末、心の安らぎを与えてくれるここ「寺家ふるさと村」での発表、出来ることに感謝し、求められている限り、続けられるだけ続けていこうと思い直しました。マンネリではありますが・・・、いや、もう気にしません。

今回のテーマは、展示候補の作品を眺めていて自然とタイトルが浮び上がりました。谷戸という立地、一年を通じ不思議であり魅惑的なシーンにしょっちゅう出会うことが出来ます。さらに、肉眼とは違う“カメラアイ”は、 私をある意味パラレルワールドへ連れ出してくれます。ここはまさに、私にとって「魔法の国」なのです。

まもなく、今期の集大成16点が決まります。しばらくは毎日が自問自答の“選考会”となります。出来るだけイメージをお伝えできる作品をと思っています。ご期待ください。

毎年繰り返しとなりますが、私の写真はプリントとなって初めて作品になると思っています。やはりWeb上ではきちっとした作品性はお伝え出来ません。是非、マットにプリントした作品を実際にご覧頂ければと思っています。

今年は例年よりスギ花粉が多い年といわれていますが、そんな真っ只中での開催!? マスクをお忘れなく(!)、若葉 芽吹き始める、早春の散策ついでに是非お立ち寄りください。


○過去10回の展示作品はこちらから一挙ご覧頂けます。
http://hw001.spaaqs.ne.jp/masaru86/galleryindex.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 07, 2012

Masaru Aso's Photo Poem 更新しました!!

Data120407_2

■私のWeb-siteである Masaru Aso's Photo Poem を一年ぶりに更新しました。
3月に 寺家ふるさと村四季の家 で開催した写真展 潤いのとき ‐豊かな里の表情を愉しむ‐の作品16点を公開しました。今年は、例年より少し早く更新作業が完了出来ました。

会場にお越し頂けなかった遠方の方々、実際のプリントには劣りますが(!)是非ご覧ください。
今回で10回目の開催でしたので、過去の作品を合わせて計160点を見ることができます。結構なボリュームになりました。

さすがにこれだけあると、似たようなカット、タイトルがあり、振り返るとやや恥ずかしい気もしますが、その年毎にそれなりに考えて構成し、ベストを尽くしたなと、作品的には今見ても自信があります。

そして今回は併せて、海外編 Washington DC, USA を公開しました。随分以前に公開しようと準備していたのですが、フリーソフトでフラッシュ的に公開出来るソフトが期限切れで使えなくなり、どうしようか迷っていたものです。
アナログチックですが、こちらももしよろしければご覧ください。かなり古い写真です。

さて、明朝は少し冷えそうですが寺家ふるさと村で“春”を愉しんでくる予定です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Masaru Aso's Photo Poem 更新しました!!

Data120407_2

■私のWeb-siteである Masaru Aso's Photo Poem を一年ぶりに更新しました。
3月に 寺家ふるさと村四季の家 で開催した写真展 潤いのとき ‐豊かな里の表情を愉しむ‐の作品16点を公開しました。今年は、例年より少し早く更新作業が完了出来ました。

会場にお越し頂けなかった遠方の方々、実際のプリントには劣りますが(!)是非ご覧ください。
今回で10回目の開催でしたので、過去の作品を合わせて計160点を見ることができます。結構なボリュームになりました。

さすがにこれだけあると、似たようなカット、タイトルがあり、振り返るとやや恥ずかしい気もしますが、その年毎にそれなりに考えて構成し、ベストを尽くしたなと、作品的には今見ても自信があります。

そして今回は併せて、海外編 Washington DC, USA を公開しました。随分以前に公開しようと準備していたのですが、フリーソフトでフラッシュ的に公開出来るソフトが期限切れで使えなくなり、どうしようか迷っていたものです。
アナログチックですが、こちらももしよろしければご覧ください。かなり古い写真です。

さて、明朝は少し冷えそうですが寺家ふるさと村で“春”を愉しんでくる予定です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Feb 16, 2012

写真展開催のお知らせ

Data120217
※ポップアップした状態(白枠付)でご覧ください。

■恒例となりました地元開催の写真展のタイトル、スケジュールがやっと決まりましたのでご報告します。

タイトル: 潤いのとき -豊かな里の表情を愉しむ-
場所: 寺家ふるさと村 四季の家
日時: 2012年3月18日(日)~3月31日(土) 9:30~17:00 (火曜日休館)

撮影地での個展開催もいよいよ今年で10回目!! もう10年もやっているんですね。少しは進歩していればと思うのですが・・・、あまり変わらない気がします。これはある意味もう“個性”といえるかもしれませんね。過去9回の作品はこちらからご覧いただけます。

今回は “潤い”をテーマに、一年取り貯めた中から構成しようと思っています。視覚的な“潤い”もあれば、心の充足感のような“潤い”もあり、春夏秋冬、いつでも心豊かにしてくれるシーンがここにあります。

ちょっと何でもありのようですが、今回は特に大震災後の一年として、そんな想いを感じながらファインダーを覗いていた気がします。昨年は震災直後の開催、巷ではガソリンが手に入らず“車でお越しください”と言えない状況。会場も薄暗く、誰も来て頂けないのでは?と心配していたことを思い出します。
10年もやっているといろいろなことがあります。

現在、選抜した写真の中から、展示する作品16点を選考している最中です。バラエティにとんだ展示構成にしたいと思っています。キャンバス地のようなマット出力を今回も予定しています。これは写真なの? それとも画なの? と迷われているお客さんがいつもいらっしゃいますがそれは狙いのひとつ。

やはりWeb上ではきちっとした作品性はお伝え出来ません。初めての方、是非プリントした作品をご覧頂ければと思っています。もちろん、毎年お越し頂いている方も!

今年は桜の開花とちょっと合いそうにありませんが、早春散策のついでに是非お立ち寄りください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Apr 23, 2011

Masaru Aso's Photo Poem 更新しました。

Data110423_2
↑画面をクリックするとサイトへ!

私のWeb-Site “Masaru Aso's Photo Poem ”を更新しました。今年3月に開催した写真展「空想してみる -感じるイメージそのままに-』の作品を公開しています。

昨秋にPCを交換、windows7にしてからWeb更新ソフトの互換性が変化し、更新作業少し苦労しましたが、今日何とか作業完了しました。

デジタルカメラのみでの作品展は今年は3回目、作品づくりがより自由になっていている実感が強く、可能性が膨らんでいきます。

今年は大震災の直後の開催、会場にお越し頂けなかった方も多かったかと思います。オリジナルプリントには遠く及びませんが・・・、ぜひご覧ください。

さらに、昨年から始めているtwitterを、右手のMY WEB SITE の下にリンクかけて見ました。こちらも併せてご覧ください。

さあ、明日は雨上がりの「寺家ふるさと村」愉しんでくる予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 05, 2011

2011写真展開催のお知らせ (再

Data110305

■あと2週間と迫った地元で開催される写真展。案内状のレイアウト、本番用に変えてみました。

タイトル: 空想してみる …感じるイメージそのままに…
場所: 寺家ふるさと村 四季の家
日時: 2011年3月20日(日)~3月31日(木)9:30~17:00
     (火曜日休館/最終日は4:00終了)

個展としての開催はもう9回目。(過去8回の作品はこちらからご覧いただけます。)
今回は 「寺家ふるさと村」の四季を通じ、“妄想”気味に感じて切り取ったカットの中からご紹介しようと思っています。あるときは擬人的に、またあるときは・・・? 今まで以上に抽象的な作品となるかと思います。

作品づくりの最終段階、ようやく絞込みが出来てきました。出力紙、インクも購入。最近は魅力的な出力紙が増え、どれにしようか迷うくらいのラインナップがあり、今日はお店で楽しんできました。もちろん、朝の撮影は行って来ました。

Web上ではきちっとした作品性はお伝え出来ません。是非一度、独特(!)のプリント(マット出力)をご覧頂ければと思っています。

青葉区の方、また近隣の方、早春の「寺家ふるさと村」散策のついでに是非お立ち寄りください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)