Mar 15, 2024

いよいよ開催間近!写真展示のお知らせ

2024__3_1

◾️いよいよ今週末の日曜日、3月17日より地元での写真展示が始まります。お近くの方はぜひ散策ついでにご覧下さい。会期中にうまくすると山桜と新緑の芽吹が見られるかも知れません。里山ですので花粉症の方は対策をしっかりお願いしますね。

初日の17日13:30から説明会も実施予定ですので、興味のある方はぜひ覗いてみてください。飛び入り参加歓迎です‼︎

あれっ⁉︎ と思うかも知れませんが、会場の構成上から掲示予定のポスターデザインを変更しました。入ってすぐのところですので迷うことはありませんが…。当初予定だった背景デザインは、ちゃんと作品として展示しています。

写真展示『 淡い表情 』

場所:寺家ふるさと村四季の家

会期:3月17日(日)〜30日(土)

 

| | Comments (0)

Feb 19, 2024

2024 写真展示のお知らせ

2024__w

■2024年度、ホームの 寺家ふるさと村四季の家 で写真展示『 淡い表情 』を3月17日(日)〜30日(土)に開催します。

昨年は大小2回の作品展示を実施し、多くの方々にマット出力の作品をご覧いただきました。SNSなど、さまざまなメディアを通じ私のことを認識いただいていた方々と、実際に意見交換する良い機会となりました。

2024年は、より“自分らしさ”を強調した作品展示にできればと思い、大好きな淡い彩を中心に選んでいます。お近くの方はぜひご覧ください。

写真展示のオープニング日 317日(日)13:3015:00 に研修室1で、寺家ふるさと村を楽しんでいる写真家の方々とお話をする機会 写真展 説明会寺家の魅力を見つける】 を開催したいと思っています。

今回の作品についてのご説明はもちろん、年々変わりゆく環境のなかで、「寺家ふるさと村」とどう向き合っていくのか。私の方からの一方的なお話だけでなく、皆様と意見交換できる機会にできればと思っています。

以前、撮ることから観せることへの意識の変容が、作品性を高めていく近道であること、以前そのさわりをお話ししました。本格的に作品展や個展をしてみたい、という方は、昨秋開催した作品展などの経験から、準備から開催までの質問にお答えできます。

私同様コア(!)な方はもちろん、これから寺家の魅力を撮ってみたいという方も大歓迎です。分からないことや、私の作品への疑問、質問などもぜひぜひお待ちしています。

説明会の参加にご興味のある方は、以下の私の公式サイト プロフィール後段から簡単に申し込みできます。申込方法も合わせて記載しています。

https://www.masaruasophoto.com/profile

ぜひ意見交換をしましょう!

会期の頃はちょうど山桜や若葉が芽吹く良いシーズン、お近くの方は散策ついでにお立ち寄りください。

| | Comments (0)

Sep 29, 2023

写真展開催中‼︎

230928_1

🔸写真展開催しました‼︎

麻生 勝  タージャン・フローリアン 写真展 『 間 』Ambiguë -やわらかい“とき”を刻む-

日  時 :2023年9月28日(木)~ 10月4日(水)
10時 ~18時 (土日は11時~18時/最終日15時終了 会期中無休)
入場無料
場 所 :ポートレートギャラリー
東京都新宿区四谷1-7-12 日本写真会館5階
TEL:03-3351-3002

ご興味のある方の多くのご来場をお待ちしています。

 

| | Comments (0)

Aug 21, 2023

写真展開催のご案内

Letter_wLetter_2

🔸写真展開催のお知らせです‼︎

私と息子の二人展を秋へと移り変わる9月末から開催します。

麻生 勝  タージャン・フローリアン 写真展 『 間 』Ambiguë -やわらかい“とき”を刻む-

日  時 :2023年9月28日(木)~ 10月4日(水)
10時 ~18時 (土日は11時~18時/最終日15時終了 会期中無休)
入場無料
場 所 :ポートレートギャラリー
東京都新宿区四谷1-7-12 日本写真会館5階
TEL:03-3351-3002

[ 街    自然 自然と街との間、時間と時間・季節と季節の間、二人はそんな曖昧なところに魅かれていく。それぞれの場、時、そして 彩。 二人の違う視点から生まれる Ambiguë -やわらかいとき”-、それぞれの表現で展開する。]

娘の夫と私の二人、世代はもちろんモチーフもそれぞれ違いますが、タイトル通り“Ambiguë -やわらかい”作品を互いに表現し続けています。 一緒に並べてみたら面白い化学反応が起こるかも?そんなことを期待しながら作品構成を考えています。

コロナ禍が続きしばらく難しかった写真展ですが、いよいよ制限の本格解除をうけ満を持しての計画、前回2018年から実に5年ぶりの本格写真展開催となります。

私のパートは、もちろんホームの都会のオアシス “寺家ふるさと村” 。じっくり撮り貯めている作品の中から30数点展示する予定です。二人合わせると60点近くとなるはず、かなり見応えのあるボリュームになるのではと思っています。DJでもある息子そして愛娘セレクトのアンビエントサウンドは、展示環境を引き立ててくれることと思っています。

いつも言っていることですが、写真は紙にしてなんぼ‼︎  WEB上ではその魅力と迫力をちゃんとお伝えすることはできません。出来るだけ多くの方に、実際のマット出力作品をご覧いただければと思っています。

上記に案内状のデータを貼り付けました。お会いできず、ご住所の分からない方はこちらをご覧下さい。

シェアなどでご紹介いただければ幸いです。

 WEB: https://www.masaruasophoto.com

 

| | Comments (0)

Mar 25, 2023

開催中、雨ですが…。

230319_1

あいにくの雨の週末となりました。傘を差しながら、しっとり早春の散策は悪くありませんが…。

写真展は室内でやっています。四季の家の駐車場はこんな日ですから空いています。お買い物ついでに、またお食事のついでに覗いて頂きますと幸いです。

ちなみに、この週末はほぼ会場におりますので私としゃべり放題⁉︎ 写真好きな方は是非‼︎

退屈しのぎ!に是非お越し下さい。

http://masaru86.cocolog-nifty.com/masaru_asos_photo/2023/02/post-31c0b6.html

| | Comments (0)

Feb 21, 2023

写真展のお知らせ

2023_web_card

■昨年に続き、いつものホームでの写真展を3月に開催します。

普段の生活に戻りつつある昨今、撮影の機会はそれとともに少なくなっています。今まで以上に出会いを大切に、そしてより自分彩を追求した、ある意味エゴとも言えるかもしれない世界観を表現し始めています。そんな中から選んだ12点を紹介してみたいと思っています。

会期の頃はちょうど山桜や若葉が芽吹く良いシーズン、お近くの方は散策ついでにお立ち寄りください。

 

タイトル:『 心 象 彩 』

日時:3月19日(日)〜4月1日(土)  9:00〜17:00(火曜日定休/休日の場合はその翌日)

場所:寺家ふるさと村 四季の家 ホールギャラリー

グループ“綵”写真展「寺家の自然」

 

いよいよリアルでの自由な展示が解禁となる今年、本格的な写真展開催を年内に計画中です。

 

| | Comments (0)

Feb 06, 2022

写真展開催のご案内

2022_w 2022_w_20220205220201

■いつものホームでの、2年ぶりとなる写真展『 いつものとき−思いを刻む− 』を3月17日(木)〜31日(木)に開催します。

コロナ禍で大きく変わった人々の暮らし、それでもいつもと変わらない里山原風景、寺家ふるさと村。安堵と敬愛を感じながら撮り溜めていた中から、今回は12点ですが紹介してみたいと思っています。

今回は、写真展会期中の3月19日(土)13:30〜15:00に、写真を愛する方々とのお話をする機会を説明会として開催したいと思っています。予々思っている”観せる”ことの意識の大切さについて、そのさわりですがお話しできればと思っています。掲載のフライヤー(チラシ)をつくり、会場の寺家ふるさと村 四季の家 にも置かせて頂いていますので是非お持ちください。

説明会にご興味のある方は、以下のリンクから簡単に申し込みできますのでぜひご参加ください。

https://www.masaruasophoto.com/profile

会期の頃はちょうど山桜や若葉が芽吹く良いシーズン、お近くの方は散策ついでにお立ち寄りください。

| | Comments (0)

Oct 01, 2020

写真展の作品をWEBSITEにUPしました!

200926_5

▪️26日まで開催していた写真展、“曖昧”ないろ -移ろう時を重ねる-  Vague color -time goes by- ですが、WEBSITEにUPしました。会場でご覧頂けなかった方は是非こちらからご覧いただければと思っています。

展示した作品12点と展示の様子など、スライドショーとなっています。画面をクリックすると1枚ずつじっくりご覧いただけるようになっています。実物の質感には及びませんが・・・。以下のトップページから作品タイトルをクリックしてみて下さい。

https://www.masaruasophoto.com

 

 

| | Comments (0)

Sep 12, 2020

写真展開催のお知らせ 明日からです!

2020-_sep13web

▪️約1ヶ月前に告知させて頂きましたが、いよいよ明日からとなってしまいました。内容はこちらから

ここでの開催は十数回実施していて慣れてはいるものの、前日と言うのはやはり何となくソワソワするものです。期待半分、不安半分と言ったところでしょうか。

会場設置は当日の朝からしますので、四季の家は9:00からオープンしますが、ちゃんとお観せできるのは10時頃からになると思います。(そんなに早くから来られる方はいないと思いますが・・・。)

例年のように、多くの方々が館の中を行き交うようなシチュエーションで無いのは寂しい限りですが、逆に、作品をじっくり観ていただくには良い機会と思っています。

少数でも「寺家ふるさと村」の自然風景を愛する方、(私の⁉︎)写真に興味のある方にゆっくり鑑賞いただければと思っています。

時節柄ずっと在館している訳にはいきませんが、出来るだけ直接感想をお聞きしたいと思っていますので、ちょくちょく顔を出したいと考えています。

それでは、稲刈りも始まった「寺家ふるさと村」の散策ついでにでもぜひお越し下さい。

タイトル:“曖昧”ないろ -移ろう時を重ねる-  Vague color -time goes by-

場所: 寺家ふるさと村「四季の家」
日時: 2020年9月13日(日)~9月26日(土) 9:00~17:00 (火曜日休館)※22日(火)は祝日のため翌23日(水)が休館となります。

※館のスケジュールは変更の可能性があります。お越しの際は事前に以下のサイトをご確認下さい。

https://jike-shikinoie.jp

 

 

 

 

| | Comments (0)

Aug 07, 2020

写真展開催のお知らせ(再)

2020-_sep13web

■3月開催予定でした地元での写真展 再開についてのお知らせです。

タイトル:“曖昧”ないろ -移ろう時を重ねる-  Vague color -time goes by-

場所: 寺家ふるさと村「四季の家」
日時: 2020年9月13日(日)~9月26日(土) 9:00~17:00 (火曜日休館)

※館のスケジュールは変更の可能性があります。お越しの際は事前に以下のサイトをご確認下さい。

https://jike-shikinoie.jp

当初今年の3月に開催を予定していましたが、地球規模でこのように大きな影響を受けるとは、さすがに予想出来ませんでした。開催場所もその時はしばらくは休館となり、一度変更となった6月ではまだ無理だと判断、告知はしないでいました。

現状においても第二波かも知れない、まだまだ予断を許す状況とは言い難いのですが、会期が迫って来ましたので今回はお知らせをさせて頂きます。また変更になるかも知れませんが……。以下は3月開催時の告知コメントを一部再述します。

**************

これまで2002年〜2015年まで十数回、ホームのビジターセンター「寺家ふるさと村 四季の家」にて個展を開催していました。

その後2年半はシンガポール転勤を機に、現地の、やはり都会のオアシスのような素敵な貯水池を中心に撮影を続け、帰国した2018年の夏に四ツ谷のポートレートギャラリーにて、日本とシンガポール両国での作品約60点を展示した個展を開催し、多くの方々にご覧頂きました。

本格的な写真展は近々また開催を予定したいところですが、機会をいただいたので、久しぶりに地元での開催をすることにしました。

会場のスペースから今回は12点。四季豊かな寺家のシーンから、大好きな移ろいの過程、正に“曖昧”ないろ を選んでいます。“曖昧”ですからインパクトある構成とはいきませんが、その分“見せ方”である展示には、本格的な写真展並みに少し拘るつもりです。

作品自体はともかく、展示の仕方次第でちょっと良く見えてしまう!? そんなサンプルとしてみていただく事も今回の楽しみのひとつです。

地域のサンクチュアリィである「寺家ふるさと村」、癒しを求めて四季を通し、地域の人々が多数訪れます。もちろん私もその一人。普段ここで、誰でも見ることの出来る何でもないモチーフですが、私のカメラアイを通すと、ちょっと特別なシーンに見えてくるかと思います。

デジタルでの撮影ですが、写真はやはりプリントとなって初めて作品になると思っています。やはりSNS上などでは、きちっとした作品性はお伝え出来ません。会場は展示環境として決して良いとは言えませんが、リアルな質感と共に、是非実際の作品をご覧頂きたいと思っています。

****************

4月、5月は多くの施設が閉鎖、時短営業となり、リモートワークも推奨される中、「寺家ふるさと村」だけは感染を恐れず、安心して訪れることのできる場所として多くの方々が利用され、癒やされていました。

何が本当に大切なのか?を問われ、再認識できる良い機会となった、と前向きに捉えるようにしています。

私の展示で“密”になるとは思いませんし、ならない方がじっくり見て頂く好都合‼︎ 会場でお会いした時は距離を開けてお話し出来たらと思っています。展示として一見の価値はあると確信しています。非接触の工夫もしています。

まだ残暑の続く頃とは思いますが、お近くの方はマスクを持参で散策ついでに是非お立ち寄りください。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧