« February 2024 | Main | April 2024 »

Mar 31, 2024

午後散歩

240322_1Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️昼下がりの谷戸路を散歩、のんびり穏やかな時間が流れます。日常の雑踏をひととき忘れさせてくれる魔法のオアシス。

と、まさに自分がそんな気分で歩いていたのでしょう。春の訪れは予想以上に遅れていますが、空気は柔らかくなってきました。

昨日地元での写真展示は無事終了しました。ご覧いただいた方にお礼申し上げます。

 

| | Comments (0)

Mar 30, 2024

変化

240322_2Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️午後散歩の途中、日差しの中に浮かび上がる若芽を見つけました。キブシでしょうか、輝くその姿を印象のままに。

単焦点レンズ一本つけての昼散歩、これはまた気楽な気分で新鮮。まずは歩くことが中心、暖かくなる春にはフィットしそうです。

いよいよ写真展示最終日、ポカポカな散策ついでにお越し下さい。

 

| | Comments (0)

Mar 29, 2024

白昼夢

240322_3Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️久しぶりに昼下がりの散歩から、池にかかる日差しを見ていました。ほんわりとしたこの雰囲気は朝夕では出せません。

少し飛ばし気味の仕上げが、夢の中に出てくるような幻影に見えてきました。賛否分かれるかと思いますが、気に入っています。

嵐の抜けた午後ちょっと覗きに行ってみます

 

| | Comments (0)

Mar 28, 2024

誘い

240320_5Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️枯の中から真っ先に若葉をつける低木のひとつ、薄ピンクのつぼみは虫たちを誘っているようです。小さな早春のかおり。

とろけるように彩として省略しながら、主題を浮かび上がらせています。単体だけでは中々手強いこの時期の若葉。

初々しい緑を見つけては切り取っていきます。

 

| | Comments (0)

Mar 27, 2024

枯路

240320_4Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️雑木の新緑はもう少し先ですが、冬木立の樹景もまた美しい。分岐となる田舎路と共に一枚に収めてみました。

この時季は冬と春の入り混じる、好みの“間”、私にとって混沌とした印象を表現できるチャンス!見つけていきます。

写真展示は今日からまた再開、土曜日までです。

 

| | Comments (0)

Mar 26, 2024

視点

240320_1Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️路端のつぼみを覗いていると、ビビッと感じるシーンが見えてきました。その時はそこまででしたが、大きな花弁のように見えていました。

若芽はちらほら現れています。華やかな雰囲気はやはり春を感じます。ファインダー越しから初めて見えてくるシーンがあります。

雨の今日は四季の家はおやすみ。明日から土曜日まで展示は残りわずか。まだの方は是非ご覧ください。

 

| | Comments (0)

Mar 25, 2024

雪原

240316_2Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/大泉 北杜市 山梨

▪️昨日とは向きを変えて、うねる雪原を切ってみました。ここは一角伐採により開けたポイント、雪が景観を一変させます。

背景に富士山が望めるのですが、この日は晴天ながら春霞(というより花粉⁉︎)か遠方は期待出来ず。目の前に広がる雪の表情を、濃厚に。

と、今回の山麓は2カット。雪路はウロウロせずに…。

 

| | Comments (0)

Mar 24, 2024

稜画

240316_1Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/大泉 北杜市 山梨

▪️写真展示は残りあと一週間、会場中心なのでここで少しブレーク。直前に行った山麓から。水墨画のようなトーンに。

シンメトリーなアングルは、憧れの東山魁夷の世界に近い⁉︎ と自己満足しながら切った一枚。伐採後の唐松の丸太の上に登って。

小旅行のワンチャンスで何とか見つけました。

 

| | Comments (0)

Mar 23, 2024

大群

240309_4Canon EOS R6 Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️辺り一面に新芽がにょきにょき、今の時期ならではの生き生きシーン。黒っぽい中から緑がのぞく不思議な彩。

空間も共に表現したく、広角レンズで出来るだけ迫ってみました。適度にディテールと奥行き感両方が映し出せました。

あいにくの天気の週末、行くところのに困ったら四季の家の写真展示へお立ち寄りください!

 

| | Comments (0)

Mar 22, 2024

光柱

240309_5Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️久しぶりに靄のたまる朝に出会いました。光軸が樹の影を通り、くっきり柱のようなシルエットをつくり出していました。

キリッとスジを出すのがここでのポイント、クールな彩も狙い通り。前景の枝の映り込みは避けられませんでしたが、自然な感じで気に入っています。

週末は雨模様、爽やかな今日午後は散策がてら四季の家にも。

 

| | Comments (0)

Mar 21, 2024

ぬける

240309_3Canon EOS R6 Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️太陽を透かせるほどの重苦しい雲は抜け、穏やかな空が戻ってきたところを。谷戸の細い空に感じた印象のまま。

レイヤーのある雲の奥行きを活かし、狭いながら雄大な空の表情を引き出してみました。冬木立のシルエットは影絵のよう。

寒の戻りで桜の開花は帳尻が合ってきました。

 

| | Comments (0)

Mar 19, 2024

氷つぶ

240309_1Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️薄霜の朝に若芽を再チャレンジ、少し伸びたかな?それでも、草むらから突き出した息吹はやはり心躍ります。

昆虫(!)の目線から空を見上げるように、フォーカスが主題に来るように気をつけながら。といってもこの場合、空気感の方が重要かも。

今日は四季の家はお休み。明日の祭日は少し会場に行きます。

 

| | Comments (0)

Mar 18, 2024

おぼろ日

240309_2Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️濃い雲にかかった朝日、輪郭がくっきり拝めるチャンスとも。薄暗い谷戸のシルエットを入れながらとらえてみました。

もう少し暗部を出すことは出来ましたが…、ごちゃごちゃしていたのでシルエットのままで。変化する雲の動き、輪郭の見える時は一瞬。

写真展示始まっています。ゆっくりご覧いただくなら平日がおすすめです。

 

| | Comments (0)

Mar 16, 2024

風描

240302_7Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️池に映った樹景、“風”が不思議でおもしろい絵を描いていました。鏡のような静かな時とは一味違う魅力を感じます。

ちょっとしたタイミングでまったく違う絵になるので、いくつか切った中から選択。といっても連写とかは使いませんが。

さあ明日から展示‼︎準備は整いました。

 

| | Comments (0)

Mar 15, 2024

いよいよ開催間近!写真展示のお知らせ

2024__3_1

◾️いよいよ今週末の日曜日、3月17日より地元での写真展示が始まります。お近くの方はぜひ散策ついでにご覧下さい。会期中にうまくすると山桜と新緑の芽吹が見られるかも知れません。里山ですので花粉症の方は対策をしっかりお願いしますね。

初日の17日13:30から説明会も実施予定ですので、興味のある方はぜひ覗いてみてください。飛び入り参加歓迎です‼︎

あれっ⁉︎ と思うかも知れませんが、会場の構成上から掲示予定のポスターデザインを変更しました。入ってすぐのところですので迷うことはありませんが…。当初予定だった背景デザインは、ちゃんと作品として展示しています。

写真展示『 淡い表情 』

場所:寺家ふるさと村四季の家

会期:3月17日(日)〜30日(土)

 

| | Comments (0)

Mar 14, 2024

もやもや

240302_4Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️枯れ彩から、ふわっと絡まるような姿に目が留まり、さりげなく切り取ったカット。私にとって味わい深い一枚に。

単焦点なのでどこまで寄るか、引くかの頃合いを決めるのが難しいし、楽しいところ。程よくボケたところを切っていきます。

春と冬が行き来する曖昧なこの時期は…、楽し。

 

| | Comments (0)

Mar 13, 2024

光映

240302_8Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️朝から強い風の吹く朝、池の水面にキラキラ光が映し出されていました。一瞬の輝きを静かに切り取ってみました。

霜や靄湧き上がるような朝は魅力ですが、風のある朝もまた個性的。その日の特徴を最大限に引き出す、それを楽しみにしています。

もちろん曇りや雨の日でも、ピークを探して…。

 

| | Comments (0)

Mar 12, 2024

はじけ

240302_2Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️複数から一気に湧き出すように、生の勢いを感じます。地面からはほぼ例年通りの芽吹きが見られています。

賑やかな雰囲気は家族のよう、根っこは繋がっているのでしょうか?コミカルな動きを感じられる構成を意識してみました。

目にうれしいモチーフがこれから溢れてきます。

 

| | Comments (0)

Mar 11, 2024

新顔

240302_01Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️少しづつですが、春の息吹を見つけることができます。今年もカンゾウが顔を出し始めました。小さなそれをそっと。

ドライな朝の表情に鮮緑がまた良い感じ。一点にフォーカスが行くよう這いつくばりながら。枯れ草を突き破って飛び出す雰囲気を大切に。

写真展示準備はほぼ完了しました。お近くの方はぜひお越し下さい。

 

| | Comments (0)

Mar 09, 2024

したた氷

240224_12Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/清泉寮 北杜市 山梨

▪️こんな状態で凍るシチュエーションを想像するだけで、なんだかワクワクしてきます。自然の不思議をあらためて感じます。

意識した訳ではないのですが、背景に八ヶ岳が映り込んで良かったと思っています。キラキラの低木はボケた方が雰囲気が出ている?

今回の山麓からはここまで。日帰りドライブはあっという間…。

 

| | Comments (0)

Mar 08, 2024

雨氷樹

240224_10Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/清泉寮 北杜市 山梨

▪️太陽に照らされた樹木の輝き、氷を纏ったそれは、まるでおとぎの世界に来たよう。うっすら空の中に浮かび上がるように。

肉眼では空はもっと白く見えていたのですが、少しコントラストを上げると青空が浮き上がってきました。キラキラは大きくしてお見せしたいところ。

いよいよ来週から写真展示開始、最終準備進めています。

 

| | Comments (0)

Mar 07, 2024

牧場 冬

240224_9Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/清泉寮 北杜市 山梨

▪️️️️日帰りドライブでしたが、ここは外せないと覗いてきました。根雪の上に雨氷のコーティング、夕方の陽を浴び光り輝いて。

路面の様子をみながら標高を上げる感じ。もちろん、国道沿いは問題ありません。まもなく陽が沈む時刻、この日はこの辺りが限界。

キラキラはスマホサイズでは分かり難いですね⁉︎

 

| | Comments (0)

Mar 06, 2024

薄化粧

240224_8Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/ 茅野市 長野

▪️️️️基本この日は晴天でしたが時折雲がかかる昼下がり。辺りが薄化粧した景観は、いつも見ていたそれとは違い、別世界。

木立にうっすら残るキラキラは、肉眼で見た感じに近づけるためコントラスト強めに。食後の満足感の中で切った一枚。

路面の安全を確認しながら次へ、今回はあくまでドライブ⁉︎

 

 

| | Comments (0)

Mar 05, 2024

コーティング

240224_7Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/ 茅野市 長野

▪️️️️ガラスコーティングされたような草木は、それだけで特別に見えてきます。待ち時間のちょっとした合間に見つけた小景。

陽の光を浴び、背景の氷枝がコート感を強調してくれました。枯れ枝が生き生き嬉しそう。マイナスの昼は日差しは暖かでも溶けません。

特別な景観に心躍りながら、そろそろお蕎麦。

 

 

| | Comments (0)

Mar 04, 2024

240224_6Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/茅野市 長野

▪️️️️お店繋がりで、ここはお気に入りのお蕎麦屋さんのひとつ、待ち時間を利用して。どこでもなんでも凍りつく中で。

日帰りドライブで撮影は寄り道の合間に。とりあえず道具は持参してきて良かった‼︎舞うような表情をそっと静かに。

路面を気にしながらのルート選び、安全第一で進みました。

 

 

| | Comments (0)

Mar 03, 2024

夢見

240224_3Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/富士見町 長野

▪️️️️ピンぼけです‼︎ が、そこに見えてきた世界は嫌いではありません。氷が光り輝く印象は、こちらの方が強く感じました。

玉ボケのどこにフォーカスするか、ダイヤルを回しながら選択します。眼に見えない何かにフォーカスする、カメラならではの楽しみ。

あと2週間となった写真展示に向け準備佳境です。

 

 

| | Comments (0)

Mar 02, 2024

240224_5Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/富士見町 長野

▪️️️️雫が凍りミニつららのように、水気は全てガラスのように凍りつくマイナスの高原。青空と体感からはそんな感じはしないのですが。

小さなサイズを感じられるボリュームに、四季を感じられる自然の中のお店のお庭。昔からある大切なオアシスのひとつ。

ドライブ主体の1日ながらついつい覗いてしまいます。

 

 

| | Comments (0)

Mar 01, 2024

氷の国

240224_1Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/富士見町 長野

▪️️️️少し前、待ちきれずに日帰りで山麓へ。標高を上げると、雪と雨が混ざり合って凍りつく、ガラスに覆われたような不思議な世界。

ここは立ち寄ったカントリーキッチンの庭の樹々、安心して車を停められるポイントでした。もちろん買い物ついでです。

しばらく山麓の冬模様から続きます。

 

| | Comments (0)

« February 2024 | Main | April 2024 »