« October 2023 | Main | December 2023 »

Nov 30, 2023

霧の舞

231110_1Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/大泉 北杜市 山梨

▪️️️️少しだけ晩秋の八ヶ岳山麓から。ここは八ヶ岳倶楽部から少し上がったところ、ギリで紅葉が残り、さらに濃霧という絶好のシチュエーション。数枚切った中の一枚。

これはもう半月以上前ですから、今は全く違う枯野かもしれません。が、それもまた良いんです!レンズ越しに“自然”は一年中輝いて見えます。

標高を少し変えるだけでまた別世界、高原の醍醐味。

 

| | Comments (0)

Nov 25, 2023

231103_9Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️朴の落ち葉、朝露に浸り多様な彩が美しい。この季節の楽しみの一つ、今年もじっくりと対峙できました。

独特の蒼い彩、そしてゴールド、大きな葉の中に、繊細な柄が生み出される魅惑の落ち葉。コントラストを強めに重厚に。

心落ち着かない今週末を過ごしていますが、これは少し前の朝。

 

| | Comments (0)

Nov 23, 2023

231103_4Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️一枚の“顔”に注目してみました。どんな彩?と表現しにくいこの顔にビビッときました。シンプルに印象のまま。

混ざり合う空間、省略しながら盛り込んでいます。足元の小さな変化が、今は最も面白く感じられる季節。もう少し楽しんでいきます。

穏やかな休み予定は一変、慌しくなってしまいました。

 

| | Comments (0)

Nov 22, 2023

らしさ

231103_5Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️移ろう葉と散歩、ここらしいシーンを印象のままに。抽象化した中に、イメージのフォーカスで合わせてみました。

どこにもフォーカスが合っていません、曖昧な構成から抽出される、イマジネーションの世界、写真でもあって良いと思っています。

さあ今週は早い週末⁉︎ 楽しみにしています。

 

| | Comments (0)

Nov 21, 2023

ふわり

231103_3Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️用水路沿いの秋彩は楽しみのひとつ、移ろいを感じる好みのシーンがあちこちに見つかります。中途のところの黄が良い。

手前の、まだ緑の残るところはぼかし、黄に目が向くようフォーカスしてみました。省略とふわっと柔らかな効果も合わさって、いかがでしょう。

心象系の創作が多くなる楽しいとき。

 

| | Comments (0)

Nov 20, 2023

おどけ

231103_1Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️少しずつ移ろいは深みを増してきたように感じますが、やはり今年はちょっと遅い気がします。可愛らしい姿にフォーカス。

ふわっとした雰囲気そのままに、バランスを崩して動きを入れてみました。じっくりやるにはやはり三脚は必需品ですね。

朝の寒さが程よい季節、もう少し楽しみます。

 

| | Comments (0)

Nov 18, 2023

違和感

231029_5Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️移ろいかけた葉を追いかけていますが、ちょっと季節外れ⁉︎が目に入ってきました。タイミングを逸して飛び立ったか。

そっと埋もれている中にある姿、そのままを表現したつもりです。ふわっと柔らかく仕上がりました。いかがでしょう。

月日はどんどん流れ新しい出会いが次々見つかります。

 

| | Comments (0)

Nov 16, 2023

光りの実

231029_4Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️見事な幹の常緑樹、見上げたそこに輝く光の実が映し出されていました。まぼろしのようなその世界をしばし楽しんで…。

肉眼では見ることのできない、まさにカメラアイの造形。樹自体には全く合っていませんが、心のフォーカスはぴったり。

ともかくビビッときた瞬間は迷わず切っていきます。

 

| | Comments (0)

Nov 15, 2023

点描

231028_8Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️里山の多彩な斜面の頃、移ろいを感じるこれもまた楽しみのひとつ。本格的な彩り時季ではなかったものの、ビビッと感じたので。

彩をしっかり表現できる曇りが好条件、コントラストを強めに、“濃く”みたいなものを出そうとしてみました。フラットな表情にメリハリが。

冬装束の車中、薄着で出てきたことを少し後悔しています。

 

| | Comments (0)

Nov 14, 2023

少しづつ

231029_1Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️移ろいの“間”を感じるシーンに目が停まります。やんわり黄の葉が美しく、印象のまま切り取ってみました。

ふわっと柔らかい雰囲気を醸し出していましたので、それを生かせるいつものレンズで。少し前の出会いなので今はどうなっているか…。

寒が一気に、また次の移ろいを楽しみに。

 

| | Comments (0)

Nov 13, 2023

翔ぶ

231028_4Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️草紅葉が美しい頃、朝日の前に見た豊かな情景からはじめます。ジョギングの方はまるで翔んでいるように軽やか。

秋彩とギャップ?とも感じますが、そこはスポーツの…、ですから。程よい距離感と省略がうまくいった一枚、と思っています。

冷えてきました。11月なのでこれが普通ですね⁉︎

 

| | Comments (0)

Nov 12, 2023

薄秋

231021_18Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/大泉 北杜市 山梨

▪️まだ秋彩始まりの頃、今見るとまだまだポカポカ感があふれています。森の中で目が停まったどこかワクワクの小景。

前景の緑を入れたことが(というよりどうしても入ってしまったのですが…、)華やかに彩れた大きな要因。省略が効きました。

今はもう冬に近づく晩秋の景に。今回の山麓からはここまで。

 

| | Comments (0)

Nov 10, 2023

遥か

231021_16Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/大泉 北杜市 山梨

▪️少し標高を下げたところに、ススキの穂の表情が違います。遥か彼方の峰をずっとながめているような、そんな雰囲気を醸し出していました。

特別何があるわけではないのですが、ここではたった一人、静かにモチーフと対峙出来る場所。私にとって最も大切な要素。

さあ週末、また何かビビッときたものを見つけに…。

 

| | Comments (0)

Nov 09, 2023

リボン

231021_13Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/天女山 北杜市 山梨

▪️カラマツより一足早く染まる蔓葉、これもこの辺りらしいシーンのひとつ。標高の高いポイントならではの濃厚な紅彩が美しい。

他にもあちこちにある中で、くるり巻きつく優しい姿に魅かれ、この株を選びました。良いタイミングで出会えたこと、感謝ですね。

もう少し山麓からの秋景を続けてみます。

 

| | Comments (0)

Nov 08, 2023

ざわめき

231021_4Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/天女山 北杜市 山梨

▪️️️️プチ山頂に少しだけススキ原がありました。夜明けを待ってか、ざわめくように舞っていました。印象のままに。

晴天ですが変化のある山の天候、移ろうシーンを楽しみながら、瞬間を逃さないよう自分なりに切り取っていきます。

キリッとした空気の中、何かを求めさまよっています。

 

| | Comments (0)

Nov 07, 2023

神話

231021_10Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/天女山 北杜市 山梨

▪️️️️太陽が昇ってきました。雲と重なり合いレインカラーを放っていました。眩しい中、変化するその姿を切り取ってみました。

山頂(!)らしい景観のひとつ、空が近いと感じます。出来るだけアンダー目にセット、彩が飛ばないよう対峙しています。パワー‼︎ という感じ。

このような出会いがあるのでプチ(?)でもやめられません。

 

| | Comments (0)

Nov 05, 2023

撫でる

231021_2Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/天女山 北杜市 山梨

▪️朝焼けの頃、甲斐駒ケ岳の山頂辺りにかかる雲がユニークで気になりました。なんだか頭を撫でられているように見えませんか?

ここからは南アルプスと富士山はよく見渡せるのですが、有名な山だからというより、特に雲に変化がある時に見ています。

キリッと締まった空気の中での至福のひととき。

 

| | Comments (0)

Nov 04, 2023

うねり

231021_1Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/天女山 北杜市 山梨

▪️久しぶりにアナザースカイ、八ヶ岳南麓から。プチ山頂、天女山の始まりは、躍動感ある雲の動きから。うねるように迫ってきました。

ちょうどこの辺りの標高が紅葉の良い頃、染まった低木を前景のシルエットに。激変する雲の中から、形の良い一枚を選んでいます。

ライブとはいきませんがしばらくは山麓の空気をお伝えします。

 

| | Comments (0)

Nov 03, 2023

それぞれ

231017_7Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️どっちつかずの大好きなシチュエーション‼︎ これは少し前ですが、今朝もこのような世界にあふれ、満喫してきました。

コントラストは弱めに、ふわっと柔らかな雰囲気にしてみました。何が彩を分けたのか、それぞれ意思でもあったのか、想いを馳せながら…。

三連休の初日を覗けたので、溜まっているカットを整理していくかな。

 

| | Comments (0)

Nov 02, 2023

しずく

231017_5Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️微妙に移ろう葉、朝露を浴びる頃はまた初々しくもあり美しい。柔らかいときを満喫できる大切な間。

しずくに一点フォーカス、連なる葉を徐々に省略でき、好みの雰囲気がつくり出せました。微妙な頃には微妙な彩を、作品集にとっても大切。

何気ないモチーフから輝きを見つけていきます。

 

| | Comments (0)

Nov 01, 2023

残穂

231017_11Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️少し前です、まだ稲田が残っていたそのエッジに朝日の漏れ明かり、こんな瞬間が気になってしまいます。印象のままに。

大半は収穫済みながら、ところどころ残っているポイントはあるので、ピンポイントでのモチーフとして。柔らかさを感じられるギリギリのコントラストで。

11月に入りましたがまだ暖かさが残りそうな陽気、それもまた楽しめそうです。

 

| | Comments (0)

« October 2023 | Main | December 2023 »