« September 2023 | Main | November 2023 »

Oct 30, 2023

沿草

231017_2Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️朝日に輝く沿路の草、何もかもが美しく見えてしまう魔法の時間。至福のときを静かに眺めながら楽しんでいきます。

朝焼けに染まる彩はそのまま生かしながら、輝くポイントを探していきます。重なり合う前後は、作り込み過ぎず自然な感じで。

ドライな朝彩は秋への移ろいを感じます。

 

| | Comments (0)

Oct 29, 2023

雨音

231009_1Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/ベランダから

▪️雨降りの時は雨を映し出したい、この日の土砂降りはちょっと外に出るのも億劫になるほどでしたが、窓越しのそれを見て切り取ってみました。

桂の樹が染まり始めたところをバランスし、あくまで“雨”を主役に。シャッタースピードで表情が変わるのがおもしろいところ。

雨降りとなった今朝っぽいシーンを選んで。

 

| | Comments (0)

Oct 28, 2023

スパーク

231017_4Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️光が飛び散るようなシーン、夜明けの朝日が照らず、幻のような瞬間を楽しみます。普段は見向きもされない草むら。

逆光の立ち位置でないと現れません。そのため、このポイントはどうしても長靴が必要となります。一瞬ですがどこを見ても宝箱‼︎

草たちの秋彩が目につくようになっています。

 

| | Comments (0)

Oct 26, 2023

明け待ち

231017_1Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️青天の朝でしたがまだ日が入ってこない頃、朝露をかぶったフワッとした雰囲気もまた悪くない、などと思いながら切った一枚。

薄暗い青みはそのまま生かし、やや冷え込み始めた空気感を表現。背景の散歩の人は良いポイントに収まってくれました。

変化のあるこの朝からいくつか紹介していきます。

 

| | Comments (0)

Oct 25, 2023

231007_7Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️初々しいススキの穂を見かけました。花のつき方から稲に近い?これから形を変化させ、しばらく谷戸を彩ってくれることでしょう。

躍動感ある秋冬の重要なモチーフですが、フォーカスポイントで雰囲気が変わってくる意外と手強いアイテム。そこがまた魅力なところ。

移ろう小さな気づきを収めていきます。

 

| | Comments (0)

Oct 23, 2023

圧倒

231007_5Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️雑草と言われてしまう野草たち、私にとっては魅力あふれるモチーフのひとつ。ピンクに囲まれ圧倒されているようですが、それでも際立つ黄の鮮彩。

彩度はやや上げ気味に、双方の鮮やかさを引き出しました。伸びたての秋草を鮮度のあるうちに切り取っていきます。

週の始まりは満員電車の中から、自然を想っています。 

| | Comments (0)

Oct 21, 2023

上から

231007_4Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️尾根の上から、樹の間から見える小景を覗いていました。まだまだ本格的な秋彩は先ですが、そろそろ俯瞰からの視点も。

待っていると中々良い具合に通過してくれませんが、辛抱強く構えることが必要です。重いながら三脚はそんな時の味方です。

晴天の週末、大事に何かを掴んでいきます。

 

| | Comments (0)

Oct 20, 2023

その

231007_1Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️鮮やかな秋花に目がいくところですが、手前の草に魅力を感じました。ふわっと柔らかな、まさに私にとって“ツボ”のモチーフ。

まだ伸びたての緑の茎、これから枯れるまでの変化が楽しみ。花は彩だけ頂き、野草の園的な印象を表現してみました。

さあ週末、穏やかな秋の陽気を楽しめそうです。

 

| | Comments (0)

Oct 19, 2023

突き抜く

231007_6Canon EOS R6 Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️うろこ雲を貫く流星のような跡、もちろんただの偶然ですが面白いので切っていました。雲のある空はいつも注視しています。

地平線を望むようなダイナミックなシーンはここにはありませんが、里山のシルエットを盛り込んだここならではの空はまた魅力。

良い天気が続くと “野に放って欲しい‼︎” と満員電車で悶々としてしまいます。

 

| | Comments (0)

Oct 18, 2023

ぶち紅

231007_2Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️空気は完全に入れ替わり、ところどころに秋彩がのぞき始めています。混じり合う好みのシーンを見つけました。印象のままに。

鮮やかな実にフォーカス、その他は彩だけが感じられるようディテールは省略してみました。何となく躍動感が入りました。

さらにさらに研ぎ澄ませて移ろいを感じていきます。

 

| | Comments (0)

Oct 17, 2023

うっすら

230924_5Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️ほんわり染まり始めた葉を見つけて、こういう気づきをのんびり楽しめる季節。爽やかな空気で気分はさらに高揚します。

背景との距離をはかりながら、動きを感じるアングルを構成。曇りの朝は森の中に魅了が詰まっています。印象のままに。

金木犀の香りとスカッと抜けた青空、秋ですね‼︎

 

| | Comments (0)

Oct 16, 2023

段々

230924_8Canon EOS R6 Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️今季これが最後のシーンかな、谷戸奥に広がる段々の稲田が美しいころ。田んぼに心動かされるのは、やはり日本人だからだろうか。

深みを感じた印象のまま、明暗をはっきり表現してみました。こんな時は、曇りのフラットなコンディションが生きてきます。

きっと収穫は終わった頃、谷戸はどんどん移ろっていきます。

 

| | Comments (0)

Oct 15, 2023

めん

230924_9Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️ほのかに移ろうつる草の葉、重なり合うそれに能面のような濃厚な印象を感じていました。しっとりと。

濃淡が明暗となるようなフラットなコンデション、最明部に合わせコントラストを強くして、舞台演出のように仕上げてみました。

感じた移ろいにダイレクトな印象で表現しています。

 

| | Comments (0)

Oct 14, 2023

秋華

230924_4Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️野に咲く秋の華、綺麗な株を見つけました。柔らかな感じを、印象のまま仕上げてみました。何気ない雰囲気で。

霞むくらいに彩度を抑え、好みの世界に引き込んでいます。やや地味ともいえ、SNS映えしないかもしれませんが。

清々しい空気をいっぱい吸い込みながら、小さな移ろいを見つけていきます。

 

| | Comments (0)

Oct 12, 2023

のぞく

230924_7Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️県境の奥、おお‼︎ 綺麗な稲田に実っているではないか。ちょっとのぞき見感覚で眺めていました。少し前のこと。

一見邪魔に見える手前の樹木でのぞき窓をつくってみました。段々のラインがつながる光景、曇りのフラットさが功を奏しました。

快晴の空を眺めながらの満員電車、いつまで続けるか。

 

| | Comments (0)

Oct 11, 2023

かたすみ

230924_6Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️のんびり座っていたくなる、気持ちわかります。目の前に現れたそのシーンを残したく切り取った一枚。良い雰囲気。

曇りの朝、落ち着いてじっくり対峙できることから様々な“気づき”が見つかります。写真家の見せどころともいえます。少し前から。

写真展の余韻に浸りながら次の計画を模索し始めます。

 

| | Comments (0)

Oct 09, 2023

移ろい彩

230924_1Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️秋の空気に移ろい、森の変化は急速に進み始めるはず。残暑から余韻がなく寒気に移り、身体がついていきません。まだ暑さの残る頃の彩。

どっちつかずの微妙な移ろいを好む私としては、早い変化に目が離せないところ。こんな年は鮮やかな紅葉になるかもしれませんね。

写真展でしばらく出来なかった片付けをしています。

 

| | Comments (0)

Oct 07, 2023

立寄り

201916_3_20230926225701Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️小さな気付きのひとつ、飛んでいく途中の種子?を葉と葉の間で見つけました。何か良いことあるかな? ないか…。

地味なモチーフですが、こういうのに魅かれます。主題がちょっと控えめで、おしとやかに感じられるように。

素敵に染まった今朝の朝焼け、見事に損じてしまいました。

 

| | Comments (0)

Oct 06, 2023

からみ

230918_2Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️混沌とした姿が魅力の草の海、好みのモチーフのひとつです。跳ね回るような動きに導かれ切った一枚。

アレンジングなどで脇役となるかすみ草に似た容姿ですが、野の中では主役に私は見えてきます。背景の緑と重ね合わせて。

やっと本格的に秋の空気に入れ替わってきました。移ろいを求めて。

 

| | Comments (0)

Oct 05, 2023

塗り絵

230918_4Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️多彩な稲田はまるで塗り絵のよう、鮮やかな朝のひととき。やはり朝のここは散歩の人とともに、いつまでも癒しの空間であるように。

面で見ることのできるちょっと俯瞰のポイントから、朝の日がちょうど程よく照らしてくれます。障害物を交わすギリギリの画角。

7日間にわたり開催した写真展、多くの来場者にご覧いただき昨日終了しました。ありがとうございました。

 

| | Comments (0)

Oct 04, 2023

スター

230918_3Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️朝日が稲田を照らし始めると、見えてくる星たち(!)、肉眼で見る輝きそのままに表現してみようとチャレンジしますが…。

もちろん、これはトンボたちです。例年より暖かな陽気でしたが、ぼちぼち移ろいを感じてきました。楽しんでいきます。

写真展はあっという間の最終日、今日は15時までです。

 

| | Comments (0)

Oct 03, 2023

ひっそり

230918_1Canon EOS R6 Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️あぜ道に鮮やかな紅、秋の風物詩の一つ。残暑が続き今年は遅れたようですね。これは少し前、森の入り口にひっそり咲く姿を。

やや俯瞰の位置、向こうの稲田を望みながら、寄り過ぎない程よい距離感で。開花の良いタイミングでした。

写真展はいよいよ今日、明日の2日間となりました。まだご覧いただいていない方は是非お越しください!

 

| | Comments (0)

Oct 02, 2023

ほのぼの

201916_7_20230926225701Canon EOS R6 Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️️️曇り空のお楽しみ、収穫間近の稲穂が柔らかく輝くとき。こんな雰囲気は晴天では出ません。ほのぼのなとき。

フォーカスポイントは点でセンターに、柔らかさはそんな感じで表現しています。少し前なので、もう刈られているかもしれません。

写真展は後半戦、本日は午後から会場におります。もちろん10時からご覧になれます。

 

| | Comments (0)

Oct 01, 2023

よれあい

201916_1_20230926225601Canon EOS R6 Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️重なり合う小さな花、その表情を何とか映し出したくなりました。見た印象のようになかなか切り取れませんが、その中から。

全体を俯瞰したり、もっと寄ったりと様々なアングルを試した中でこれが一番しっくりしました。手強いモチーフのひとつ。

写真展は折り返し地点、多くの出会いを楽しみにしています。

 

| | Comments (0)

« September 2023 | Main | November 2023 »