« February 2022 | Main | April 2022 »

Mar 31, 2022

そろり

220327_3Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

◾️芽吹きが刻一刻と加速する季節、こうしてはいられないと気ばかり焦ってしまいますが、覗きに行くのは週末までの辛抱…。

葉を見せるほんの少し前、生の力強さを感じます。この瞬間はこの時でないと見ることができません。大切に。

写真展は最終日、展示は16時までです。散策日和のようですから休憩ついでにお立ち寄り下さい。

 

| | Comments (0)

Mar 30, 2022

たわわ

220327_2Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

◾️ホームに戻ります。雨上がりの朝、キブシは春を迎えていました。ウェットで艶やかな魅力を切り取った中の一枚。いきいきを感じます。

シーズン始めに鮮やかな姿を見せてくれるので、毎年どこかで一度は対峙する好きなモチーフのひとつです。

写真展はいよいよ残り今日、明日の2日。散策ついでに覗いてみてください。

 

| | Comments (0)

Mar 29, 2022

微か

220321_6Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/野辺山 南牧村 長野

◾️霧氷の世界を満喫、着氷した樹々は別世界へ誘ってくれました。静かにしばらくこの中に佇んで…。

印象のまま、ここではややオーバー気味にすることでより“白”を感じる表現で描いてみました。創作意欲が湧くモチーフです。

四季の家は今日は休館日、写真展はいよいよ明日明後日の2日となりました。両日とも天気、そして桜や若芽が良いようですよ!

 

| | Comments (0)

Mar 28, 2022

小華

220321_3Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/清里 北杜市 山梨

▪️高い樹の先まで凍っている朝ですから、足元の小さな世界まで白く輝いています。かわいい氷の華を咲かせていました。

静まり返った朝、どこを切り取っても絵になってしまうと心踊りながら、そこは冷静に。非日常の空間に呑まれないように、懐かしい感覚です。

写真展いよいよ残りあとわずか。散策ついでにお立ち寄り下さい。

 

| | Comments (0)

Mar 27, 2022

描画

220321_4Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/野辺山 南牧村 長野

▪️うっすら霧氷が着いている表情が美しい、野辺山周辺らしい景観を望んでいました。

白を感じる柔らかなコントラストで表現、マイナスの朝ながら春が近づいている感じはしてきます。

今日はなんとか散策日和のようです。11時頃からは会場に入る予定です。

 

| | Comments (0)

Mar 26, 2022

やんちゃ

220321_2Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/清里 北杜市 山梨

◾️立ち枯れに着氷、動きを感じながら描写してみました。どこかかわいい、そんなイメージでしょうか?

どこに行っても似たような表情、環境が似ているのか?自分の個性なのか?ワンバターンとも言えますか⁉︎

夜まで雨にはならなそうですが…、11時頃から会場にいる予定です。

 

| | Comments (0)

Mar 25, 2022

立姿

220321_1Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/清里 北杜市 山梨

▪️いつもの標高の高い朝から、霧氷に覆われたカラマツに迎えられました。まだしばらくは冬の装い、楽しんできました。

出来るだけ見た印象に近い、青みがかった彩に再現、まだ霧が残り朝日は望めませんでしたが、それはそれで魅力的。しばらくこの日のシーンから紹介してみます。

写真展ですが週末は雨交じりの予報。こんな陽気は駐車場は空いています。会場にいるようにしていますので是非お越しください。

 

| | Comments (0)

Mar 24, 2022

のぞく

220313_4Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️枯れ草の中から少し顔をのぞかせる新しい息吹、こういうシーンに魅かれます。そっと静かに。

近づき過ぎずの、さりげない距離感を意識して切り取っています。スマホくらいの画面サイズだと、雰囲気伝わらないかも知れません。

ポカポカ陽気の散策ついでに四季の家へ立ち寄ってみて下さい。

| | Comments (0)

Mar 23, 2022

HI!

220313_3Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️ばったり目が合い、あいさつされたような気分になったシーン。小さな若葉を愛でると、それだけで元気をもらえます。

背景のボケを意識しながら、適度に近づいて構えています。小さな葉は小さいままに、空間とのバランスは配慮ポイント。

今日から写真展再開、今週末は会場にいるようにしています。

 

| | Comments (0)

Mar 22, 2022

濃照

220313_2

Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️春霞の朝日、濃厚な彩が印象的でした。夜明けはこれからどんどん早い時間となり、起きるのが大変となりますが、その分遊ぶ時間は長くなります。

印象はさらに強調、シルエットにすることで映り込んだ人工物をつぶしています。輪郭の分かる朝夕の太陽は、これからたくさんチャンスが訪れるでしょう。

今日写真展は休館日、明日以降にお越しください。

 

| | Comments (0)

Mar 21, 2022

はみ出し

220313_1Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️一例に並んで芽吹く中にはみ出した株が一つ、こういうところが気になってしまいます。自然なので当たり前ですね。

カンゾウの若芽と思います。毎年この辺りに花を咲かせるのでシーズン中はずっと注目しています。

写真展会場には来週末はいるようにしています。

 

| | Comments (0)

Mar 20, 2022

圧倒

220306_7Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️夕暮れ時の樹影、小枝を含めたその立ち姿の迫力に圧倒されました。雑木林の森の中には秘めた力があるのかも知れません。

丘の上の尾根道、里山の最後まで陽のあたるポイント。出来るだけワイドで、樹からの“圧”を表現してみました。

昨日は写真展説明会を、参加いただいた皆様のアシストで何とか無事に開催することができました。ありがとうございました。

次はもう少し深いテーマで開催してみようかな?などと思っていますが…。

今日、明日は会場におりませんが散策ついでにご覧いただけますと幸いです。


 

| | Comments (0)

Mar 19, 2022

片隅

220312_1Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️路肩にあちこち見せ始めた可憐な姿、これもいち早く移ろいを感じさせてくれるモチーフの一つ。

付いているレンズで最短の距離、環境とのバランスがちょうど良い位置で切り取れたかなと思っています。小さな花は小さいままに。

写真展、今日はいよいよ説明会の日、1日会場にいます。

 

| | Comments (0)

Mar 18, 2022

じゃれあい

220306_6Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️谷戸路の通り沿い、もう少しのつぼみが気になって見ているのですが、この時は枯れ草との新旧絡み合いが目に留まりました。

すでに薄暗くなりかけた夕方、抑え気味の彩とコントラストでシックな印象に。枯れススキの配置に動きを感じます。

今日は雨の1日、こんな日は四季の家の駐車場は空いていて鑑賞日和です⁉︎

 

| | Comments (0)

Mar 17, 2022

安堵

220306_5Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️夕方散歩の終盤、夕焼けの向こうに一斉に飛び立つ鳥たち。穏やかな1日が過ぎる印象を記録してみました。

これはカラス、森の中にいるそれは嫌いではありません。付いていたレンズで切り取ったのですが、距離感は気に入っています。

今日から写真展を開催します。これから設営に行ってきます。お近くの方は散策ついでにぜひお立ち寄りください。

 

| | Comments (0)

Mar 16, 2022

残り陽

220306_4Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️夕方覗きに行った時のシーンから。谷戸路はすでに日が落ち、丘の上の残照をいくつか見つけてきました。雑木と空。

冬木立と雲の配置が美しく、ほのかな幹の紅と共にフリーハンドで切り取った一枚。日が長くなって来ました。

さあ、いよいよ明朝より写真展開催、10時頃には準備完了しておきます。

 

| | Comments (0)

Mar 15, 2022

モノトーン

220305_7Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️スケート場のようにカチカチに凍っていた田んぼも今は水たまり。移ろいを感じるシーン、こういう木立の見方は好きです。

鏡のように映し出す水面は静かな朝である証、空のトーンと共にあえて彩を抑え、どっちつかずの季節感を表現にしています。ストーリー構成に必要なピースとなるかも。

写真展まであと2日、いよいよ迫ってきました。

 

| | Comments (0)

Mar 14, 2022

暖気

220305_9Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️暖かい空気が移ろいを促しているよう、この雑木はもう少し先と思いますが、目が離せなくなってきました。

寒さの緩みを感じながら、やや彩を落とし気味で、フィルムのようなタッチに仕上げてみました。

いよいよ今週の木曜日から写真展を開催します。絵画のようなマット出力12点を準備しています。お近くの方は散策ついでにぜひお立ち寄りください。

 

| | Comments (0)

Mar 13, 2022

220305_5Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️小さな移ろいは見せ始めていますが、まだまだ冬景色の谷戸。路を中心に表現してみようと狙っていると、良い“間”が出来ました。先週の朝。

寒路にフォーカスし、人は背景の中に染み込ませています。まだ寒々しい感覚が人のシルエットで強調してくれたかなと思っています。

薄曇りのせいか寒く感じた今朝を覗いて来ました。

 

| | Comments (0)

Mar 12, 2022

でた!

220305_4Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️枯葉の中から小さな若葉が顔を覗かせていました。けな気な姿に魅かれ、印象のまま切り取ってみました。

例年だともう少しあちこちで見られるポイントですが、今季は寒かったのか少し遅れているようです。小さなものは小さく、そこに力がみなぎるように。

今週末は明朝に力を蓄えているところです。

 

| | Comments (0)

Mar 11, 2022

ほんのり

220305_3Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️雲ひとつないシンプルな空でしたが、柔らかな夜明けのグラデーションがほんのり変化をつけてくれ美しい。

見上げた木立をシルエットに入れ、カチッとフォーカスしていないところはこのサイズでは表現出来ないかも。

写真展開催まであと1週間を切りました。お近くの方は散策ついでにぜひお立ち寄りください。

 

| | Comments (0)

Mar 10, 2022

燈る

220305_2Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️そろそろか?と、草むらにしゃがみ見回していると、小さな灯りが燈っているのに目が泊まりました。

思っていたものとは違いましたが、これはこれで。輝く水滴を軸に、印象的に見えるよういくつか切り取った中の一枚。

足元から小さな移ろいを感じられる頃。

 

| | Comments (0)

Mar 09, 2022

鼓動

220305_1Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️一見、雲ひとつない晴天の夜明けでしたが、地平線近くにラインを見つけ急いで切り取った一枚。グラデーションと相まって美しい。

コントラストをやや強めに、やや派手めな彩はここの所の地味な更新に対する反発かも知れません。メリハリは必要ですね。

この朝見つけたシーンからいくつか紹介していきます。

 

| | Comments (0)

Mar 08, 2022

220226_2 Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️まぶしい枯れ穂を見かけました。暖かくなってきたとはいえ、まだまだ谷戸は冬景色、きらり輝く魅力は捉えていきます。

ふわっとした感じと、見えそうでよくわからない背景が同時に出来上がる大好物のモチーフ。ゴーストが入らないギリギリの線。

小さな移ろいを中心に“気づき”をダイレクトに表現しています。

 

| | Comments (0)

Mar 07, 2022

220226_4Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️丘の上の木立から光が滲んできました、まもなく朝陽が昇ってくる先駆け。そんな瞬間にフォーカスしてみました。

よく見ると、雑木に絡まって立枯れている蔓草が輝いているようです。小さな画面では分からないも知れませんが、そこは重要ではないところ。

まもなく暖かな空気に一変する谷戸の朝。

 

| | Comments (0)

Mar 06, 2022

輝きのなか

220226_3Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️️晴天の朝焼けに浮かび上がる多彩な輝き、小さなつぼみは間も無く若葉を見せてくれるでしょう。力強さを感じます。

雲一つない空の時は、間接的にその光を利用することが多いです。ここでは艶やかに染まる彩を引き出してみました。

アンバランスな季節の移ろいを愉しむ時期。

 

| | Comments (0)

Mar 05, 2022

めざめ

220223_5Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️泥の中から新しい息吹が現れ始めました。暖かくなった陽気で一気に芽吹きが進みそう、目が離せなくなっています。

よく見るとあまり綺麗な緑ではないのです、それでも真っ先に地面から現れるそれは、どこか力強さを感じます。

地元での写真展開催までもう2週間を切りました。準備は着々と進んでます。3月19日の説明会はもう少しお席の余裕があります。

| | Comments (0)

Mar 04, 2022

玉つくり

220223_7Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️今季はこれで最後かも知れない冷えた朝から、氷が育って玉を作っていく過程。今季何度も覗きに来たポイント、良い瞬間を見せてくれました。

シーズン的には、もう解けていくときのような感じに見えるかも知れませんね。一気に春めいて来て少し前の冷えを忘れてしまいそう。

季節を行ったり来たり繰り返す曖昧なとき。

 

| | Comments (0)

Mar 03, 2022

ひだまり

220223_8Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️敏感な雀に珍しく間近で遭遇しました。こんな近くで切れたことは初めてかも知れません。ともかく一枚!

望遠ズームが着いてて良かった。フォーカス位置は適当、穏やかな朝の雰囲気がポイントなので雀はシルエット気味に。

長くやっているとたまにはこういう出会いが訪れるものです。

 

| | Comments (0)

Mar 02, 2022

伸び伸び

220223_2Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️晴天の朝日に浮かび上がるつぼみ、よく見ると“伸び伸び”しているように見えてきました。自分もやってみようかな⁉︎

陽気でさまざまな表情を見せてくレ、今季は何度もトライしているモチーフ。繊細な移ろいを表現するには貴重なピース。

一気に春めいた陽気、季節の進みが速まりそうです。

 

| | Comments (0)

Mar 01, 2022

旋律

220223_3Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️立ち枯れの草、その背景にキラキラ輝く光そして影は、 レンズを通すと旋律のように見えてきました。

ごちゃごちゃなものが存在する背景でしたが、玉ボケとして溶解されてしまった感じ。思い通りとはいきませんがそこがまた自然。

もう少し大きな画面でお見せしたいカットが続いています。

 

| | Comments (0)

« February 2022 | Main | April 2022 »