« February 2021 | Main | April 2021 »

Mar 31, 2021

きらり春

210314_8Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️ベタですが、少し前の土手につくしを見かけたので一枚。雨で水たまりの田んぼはきらきら輝いて春らしい。

斜面なので近づくのはこれが限界、まあ何とか空間を入れた程良いアングルになりました。

新緑は一気に雑木の森を覆い始め…、どこを切り取っても魅力的なとき。

 

| | Comments (0)

Mar 30, 2021

210314_6Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️苔むした樹から湧き上がる気、雨の後の晴天、それも風の少ないタイミングが重なって初めて見えてきます。

肉眼ではいつでもよく見えても、スチールにするとやはりタイミングと言うものが必要です。いくつか切った中で選びました。

今日は黄砂を若干感じる日中でした。こんな日はチャンスなのですが…。

 

| | Comments (0)

Mar 29, 2021

ただよい

210314_5 Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️雨のしっかり降った日は、樹々の幹は黒ずむほどウェットに。それが暖かい朝日に照らされて…。

湧き上がるように水蒸気ただよう美しい瞬間、特段珍しくない雑木林は見違えるようなシーンに。

ウェットな朝は生き物全てを豊かにしてくれます。

| | Comments (0)

Mar 28, 2021

水たまり

210314_4Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️前日の雨で舗装道路に水たまりができて、そこに映し出される雑木林は美しく狙っていると…。

偶然、ランニングの人が通りかかったので勢いで一枚。ちょっと不思議なスナップになっていました。

季節感からはちょっと外れますが、たまにはこんな遊びもおもしろい。

 

| | Comments (0)

Mar 27, 2021

艶やか

210314_3Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️少し前の、この日は前の晩雨だったかな、朝露で艶やかな新芽が魅力的でした。ここらしい背景と共に。

目には優しい出立ての小さな若葉、ボリュームが無くものにするには難しいモチーフ。水滴がそれをカバーしてくれました。

今朝はもう鮮やかな春爛漫の景が溢れ…、それはもう少し後での紹介に。

 

| | Comments (0)

Mar 25, 2021

映る春

210312_7Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️水辺の周りは特に、季節の彩を鮮やかに放ってくれます。池の中に柔らかな春を見つけました。

映り込んでいるものは何だか分かりませんが、春はもうそこにきています。中央の黒部は何なのか?

旬を見逃さないようちょくちょく覗きにいく楽しみ。

 

| | Comments (0)

Mar 24, 2021

OK!

210312_6Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️小さな若葉のつぼみ、葉を開く直前みんなでOK! そんな感じに見えてきました。

世の中が不自由さを余儀なくされている中、何か元気をもらった気分です。

新緑は始まっていますが少し前の萌の一枚。

 

| | Comments (0)

Mar 23, 2021

まよい

210312_3Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️メラメラお香を焚いたような雲の様子は、何か心の迷いを誘うようでちょっと魅惑的。

雲に変化のあるときはそれだけで絵になりますが、湧き上がるような勢いを一応は構成しています。

いよいよ進む春の息吹きを早く感じて来たいところ。

 

| | Comments (0)

Mar 22, 2021

明け路

210312_2Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️夜明け頃に路を入れて。まだほとんど人が通り抜けない静寂の雰囲気が好みの一枚。

本当は人の通りを待ってはいたのです…、想像することの出来る無の魅力を優先してみましたが、間違いではなかったようです。

夜の更新を続けていますが作品は朝ばかりであしからず。

 

| | Comments (0)

Mar 21, 2021

たたずむ

210312_1Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️朝焼けに浮かび上がる木立の頂にカラスが一羽、絵になる(!)シチュエーションを見かけました。

筋上の雲がその存在を際立たせるように入っていました。微妙な彩をイメージの通り表現しています。

嵐のような一日をのんびり過ごしてしまいました。

 

| | Comments (0)

Mar 20, 2021

ダンス

210307_4Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️若芽が吹き始める小さな木ですが、ねじれたところがダンスしているように見えるポイントはありました。踊っているようでしょ?

渦巻きの中心当たりにフォーカス、ボケがワクワクするような力強い躍動感をつくり出してくれました。

覗きには行けていませんが更新するカットは溢れています。

 

| | Comments (0)

Mar 19, 2021

春風

210307_2Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️早朝から風のある曇りの日、こんな日は風を入れて切り取れる絶好のチャンス。笹のなびきに変えて。

スローシャッターには三脚が必須、時代遅れのアルミ製を担いで行く甲斐があったというものです。

週末の移ろいは楽しみなところですが今週はお休み。

 

| | Comments (0)

Mar 18, 2021

つぼみ

210305_5Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️森の中、シルエットに浮かび上がったつぼみを見かけました。肉眼では止まっていても、カメラアイを通すと伸び上がるように⁉︎

ちょっと前なので、今だともう若葉が出始めているかも。この頃はあっという間に変化してしまうので目が離せません。

シンプルな構成なところが気に入っている一枚。

 

| | Comments (0)

Mar 17, 2021

パステル明け

210305_2Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️前回ご紹介の続き、朝日が登った後のグラデーション美しい魅力的な空の彩を。

太陽自体は敢えて入れず、主題の色彩の変化のみで構成してみました。人工物が映り込むという理由もあったのですが…。

この朝は変化ある空をいくつも切り取っていますが紹介はこのくらいで。

 

| | Comments (0)

Mar 16, 2021

融ける影

210305_4Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️先端から始まり、少しずつ紅若葉が広がっていく低木、今季はよく眼に入り気になっています。

背景を溶かし、そこから飛び出して来るような勢いある雰囲気に切り取ってみました。

若葉や花があちこちで見られるこの時期はいつも行きたくてうずうずしています。

 

| | Comments (0)

Mar 15, 2021

さすらう

210305_3Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️蕾のこの辺りのアングルはいくつか紹介していますが…、懲りずにもう一回。朝日を入れて。

人のいる風景が魅力の一つでもある場所ですが、最近人工物が増え中々難しくなっています。ここでは遠景をぼかして。

彩りと容姿の印象で何となくこのようなタイトルに。

 

| | Comments (0)

緩んだ朝

210305_1Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️真っ赤に染まった朝焼けにはいつも間に合いませんが、それでも朝日が昇る寸前のパステル彩は好みで、これに出会えただけで感謝です。

このシチュエーションの場合は出来るだけコントラストを抑え、色彩のみ鮮やかに再現するよう意識しています。

雨上がりの日曜は朝のうち風は穏やか、気温の上がる頃まで愉しんできました。

 

| | Comments (0)

Mar 13, 2021

元気印

210228_8Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️土の中からにょきにょきと、若芽がそこここから顔を出していました。見ているこちらにも元気を与えてくれます。

鮮やかな緑、枯れ色に見慣れた眼には特に新鮮に感じます。少し向こう側にフォーカス、連なる雰囲気を強調してみました。

嵐のような翌日のウェットな朝をちょっと覗いてくる予定です。

 

| | Comments (0)

Mar 12, 2021

フィラメント

210228_4Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️ちょっとまた冬に逆戻りの感じですが、この時期は冬と春が混在しているところが魅力。電球のフィラメントのように耀くすすきの穂。

複雑に絡まったそれが、どこか科学的な記号のようにも感じ、できるだけキラキラするようコントラストを上げています。

雨の週末となりそうですが日曜日に覗きに行ってみます。

 

| | Comments (0)

Mar 11, 2021

一筆書き

210228_7Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️晴天のスカッとした空に、かすれ方といい、まるで白炭で線を描いたようなシーンが広がっていました。

日のある方はやや薄く、ちょうどそこから抜け出てきたようにも見えてきます。ともかくシャッターを切った一枚。

はるか上空を横切っていく飛行機雲。

 

| | Comments (0)

Mar 10, 2021

小さい緑

210228_1Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️低木の若葉は次々に、小さな緑が顔をのぞかせています。この芽吹のタイミングは一瞬で一気に訪れます。

もちろん生きてはいますが、まるで動き出しそうなそんなエナジーを印象のまま表現しています。

まだ冬と春の行ったり来たりの感じたモチーフを切り取っていきます。

 

| | Comments (0)

Mar 09, 2021

くるくる

210226_4Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️カールしたナラのシルエットが可愛く、まるで影絵のような何かに見えてきました。

明る過ぎず暗過ぎず、太陽の光も飛び過ぎないよう配慮しています。色温度は高めがこの時期らしい雰囲気に。

明日からはまた気温が上がりいよいよ桜は開花してしまうかも。

 

| | Comments (0)

Mar 08, 2021

先走

210226_2Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️このとげとげした低木、先っぽの方から若葉が芽吹いていました。これから次々、枝の尖点から若葉がのぞいてくるはずです。

主題以外はすべてぼかして省略しています。このボケは躍動感を強調し、ちょっと特別なものに仕上げてくれています。

今週より原則、更新は夜にしていく予定です。

 

| | Comments (0)

Mar 07, 2021

分かれ目

210226_3Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️曇り空の向こうに空が開いていくような何かを感じました。見た印象を描いてみました。

若干セピアっぽい彩にして、ドラマチックな世界観に強調しています。何でもない谷戸の空。

雲の濃淡が魅力をつくり出す曇り空の楽しみ。

 

| | Comments (0)

Mar 06, 2021

ひょっこり

210226_1Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️曇りの朝、若葉かどうか分かりませんが枯草の中からひょっこり、そんなかわいらしい複彩を見つけました。

いつもの一点集中の極意(!)、ごちゃごちゃしないよう背景は整理して表現しています。曇りならではのシチュエーション。

好天は期待できませんがじっくりのんびり明朝覗きに行く予定です。

 

| | Comments (0)

Mar 05, 2021

早春風

210223_7Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️きらり日を受けながらなびく枝を切り取ってみました。すっかり準備のできたつぼみのを蓄えています。

風があったわけではないのですが、私の中では早春の風が吹き抜けていくようでした。常緑樹のボケが美しい。

週末はすっきりしない天気のようですがそれはそれで愉しんで。

 

| | Comments (0)

Mar 04, 2021

早彩

210223_5Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️雑木の森の中で真っ先に彩りを放ちだす小華、それでも今年はいくらか早い気がします。混沌と絡み合うところを。

毎年出会いと共に切り取っては見るものの、中々納得するカットにならない手強いモチーフの一つ。それでもチャレンジはしています。

寒暖入り混じっているもののはっきり春の方に進み始めています。

 

| | Comments (0)

Mar 03, 2021

もうすぐ

210223_4Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️雑木の枝先をよく見てみると、移ろいの準備はしっかり出来ていました。それでもこのナラの若葉はもう少し先となるでしょう。

空をバックにシルエットにして彩はしっとりと。この日の魅力的な雲のおかげで、上を向きながらの発見が増えました。

春が早めに訪れそうなので残りの寒と併せ愉しんでいきます。

 

| | Comments (0)

Mar 02, 2021

カール

210223_3Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️この日の朝の雲は魅力的、細かいカールが入りこれが本当の羊雲ではないか?などと思いながらしみじみ描いていました。

スカッと青ではちょっと味わいが足りないと、やや渋めの印象で表現しています。冬木立も美しくしっとり、気に入っています。

久しぶりに空の表情をいっぱい切った満喫の日の一枚。

 

| | Comments (0)

Mar 01, 2021

ちから

210223_2Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️夜明けの薄明かりに照らされて浮かび上がったシルエット、もう移ろう準備は出来ているようです。エナジーを感じました。

谷戸のシルエットも入れながら、空のグラデーションを刻んでいます。カチッとしたフレーミングではないですが、それも狙い。

発色を抑えたさりげない雰囲気のカットを好むようになっています。

 

| | Comments (0)

« February 2021 | Main | April 2021 »