« February 2020 | Main | April 2020 »

Mar 31, 2020

どんぐり若葉

200408_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️枯れ葉の中のどんぐりから若葉が出てきていました。産毛をまとったそれはそれだけで魅力的。

良い形の葉は中々見つからず、また若葉の大好物な芋虫が狙っているので見つけたらすぐに切り取らないと。

ならの若葉は特に繊細で大好きなモチーフの一つ。

 

| | Comments (0)

Mar 30, 2020

萌かげ

200407_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家るさと村

▪️芽吹きをシルエットで、森の中で形状だけでもそれと分かるシチュエーションが気になりました。

フォーカスした中央部の彩はわずかに出し、その他はモノトーンで見た印象そのままに表現してみました。

月始めの週ですが体調管理しながらすっきり次月も乗り切りたいものです。

 

| | Comments (0)

Mar 29, 2020

萌いろ

200406_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家るさと村

▪️三連休の間、若葉があちこちに見られ忙しい時期。彩が浮かび上がってくるイメージから切り取った一枚。

プラナー開放の大好物なシチュエーション、背景のボケと共に美しい雰囲気をつくり出してくれました。

この日の印象的なシーンからいくつか紹介していきます。

 

| | Comments (0)

Mar 28, 2020

湧き上げ

200330_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️微風と共に霧が晴れ、今度は朝日に照らされ地面から靄が立ち昇っていきます。谷戸の小道からそれを。

舞い上がるそれを、それっぽく記録するのは中々上手くいきませんが、コントラストをつけ際立つよう表現してみました。

次回からは進みつつある春のシーンから紹介していきます。

 

| | Comments (0)

Mar 27, 2020

丘のベール

200331_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家るさと村

▪️朝霧の時はやはりインパクトあるこの光彩、放射状に広がるそれにはついファインダーを向けてしまいます。

プラナーがちょうど良いアングルと、濃度ある雰囲気を残すためにコントラストは抑えめに、透けるベールの感じになりました。

少し前の魅惑の日曜日からお届けしています。

 

| | Comments (0)

Mar 26, 2020

ぼかし

200328_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️丘を見上げると、霧の中からわずかに朝日が差し込んできていました。樹林は濃淡のぼかしで美しく輝いて見えます。

見た印象そのままにアングル、雑多な木立ですが、このぼかしでしっとり落ち着いた雰囲気になるので不思議です。

朝は心穏やかに眺め続けられるシーンが溢れています。

 

| | Comments (0)

Mar 25, 2020

水辺の幻

200327_wCanon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️まだ日が差し込まない奥の池、霧が立ち込めているのを見かけまずそこに向かいました。そこはいつもと違う幻想的な世界が広がっていました。

広角で環境を大きく取り込み、流れみたいなものを取り込むことで動きを表現してみました。

平凡な池面が不思議な世界を見せてくれました。

 

| | Comments (0)

Mar 24, 2020

霧を斬る

200325_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️方角によっては濃い霧の様に漂い、朝日に染まり好みのシチュエーションとなっていました。激しく動き出す木立をイメージしました。

望遠ズームでポイントを絞り、濃淡を取り込むことで多彩な躍動感を表現しています。久しぶりの霞に心躍ります。

創作意欲が湧くシーンを出来るだけ印象のままに。

 

| | Comments (0)

Mar 23, 2020

靄の中

200324_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️15日、日曜日の朝は久しぶりに谷戸に霞がかかり、周辺のディティールを覆い隠す絶好の朝となりました。

このようなシチュエーションの時よく取るアングル、曲がり道だけに日がさすポイントをシルエットで。

今週はこの朝のシーンからいくつか紹介していきます。

 

| | Comments (0)

Mar 22, 2020

絵画的

200323_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家るさと村

▪️波たつ池に樹々が映り込み、おお、印象派の絵画のようなタッチに。こんなシーンを眺めながら描いていたのかも、と思いを馳せながら。

無風でくっきりな水盤は魅力的ですが、この複雑な波紋の立て方は自然でしか出来ません。ほのかな遮光線はアクセントに。

次回からはまた違う表情を見せる先週日曜日から紹介します。

 

| | Comments (0)

Mar 21, 2020

200321_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️谷戸の背景に浮かび上がる枝の線が美しく、春の印象からは少し戻りますが切り取ってみました。

谷に差し込んだ光は陰影をつくり出し、ワクワクするようなモチーフに変える力があります。

ぽかぽかの芽吹きのシーズンはどんどん進んでいます。

 

| | Comments (0)

Mar 20, 2020

陽だまりの向こう

200322_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️田んぼの水たまりに映り込む冬木立、キラキラ輝く光を一緒に映し出してみました。

凹凸が玉ボケとなり、肉眼では見えないちょっと不思議なシーンをつくり出しました。逆像と気づきましたか?

三連休の初日はまったり、土日いずれかは必ず覗いてきます。

 

| | Comments (0)

Mar 19, 2020

伸びやかに

200320_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家るさと村

▪️小さな若葉を見せ始めた低木に、わずかな日差しが当たり始めました。艶やかなそれを印象のままに。

プラナー開放で主題以外の全てをぼかし、浮き上がる躍動感を表現しています。絵画的な好みの一点。

足早に春がやって来ているのを感じます。

| | Comments (0)

Mar 18, 2020

朝始めの彩

200319_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️朝日が差し込んだ始めの彩を狙ってみました。笹薮を刈った後に生えてきた野草にそれが、まだほのかに紅色を残しています。

望遠ズーム開放で奥の同種をぼかしながらも、鮮やかな印象だけは残してくれました。力強いこの瞬間は、この時でしか創り出せません。

撮影は慌しくも心は穏やかにあるのは不思議です。

 

| | Comments (0)

Mar 17, 2020

紅明け

200318_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️夜明けの時間が早くなってきました。月と一緒に映し出す絶好の時間の朝焼け。ポイント程度にちょこっと入れてみました。

望遠ズームのワイド域、順光側を望むことはあまりありませんが、この時間に限っては紅色を観ることがあります。

キリッと晴天の早春のシーンからいくつか紹介していきます。

 

| | Comments (0)

Mar 16, 2020

夕日前の空

200316_w_20200315104101 Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️西に太陽がかなり傾いた頃、雲の切れ間から光彩が放射状に伸び美しく、しばし眺めていました。

着いていた広角レンズで谷戸のシルエットを入れながら。この場合MFで手持ちでも、フォーカスしやすく楽しめます。

散歩の途中で見かけた夕日前の空。

 

| | Comments (0)

Mar 15, 2020

空と駆ける

200315_w_20200315104101Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️午後のちょっと気晴らし散歩で見かけた、白い雲が際立つ空。ダイナミックな感じ。

真っ直ぐな道で横線を入れ、谷戸と空が印象的に見えるよう広角で切り取ってみました。

ウイルスが流行してもここは変わらず私のオアシスです。

 

| | Comments (0)

Mar 14, 2020

早春蕾

200316_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家るさと村

▪️丘の上のいつもの視点場、この辺りの低木がまず先に若葉が芽吹きます。早春の蕾。

プラナー開放でふわっとした背景に仕上げ、蕾を浮き立たせています。地味な色彩が気に入っています。

今日はのんびり、明朝は進む春を覗いてきます。

 

| | Comments (0)

Mar 13, 2020

三日月枯

200315_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家るさと村

▪️芋虫でも中にいるのかな? 立ち枯れ草に綺麗な三日月型のそれを見かけました。印象のままに。

早春のどっちつかずのこのシーズン、ここはプラナー開放でその曖昧な雰囲気を表現しています。

さあ週末、早春の息吹をもっともっと感じてくるつもりです。

 

| | Comments (0)

Mar 12, 2020

おしり

200313_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️綺麗な花! とアングルを決めようとファインダーを覗くと、あれ?これおしり側だと気づきはしたのですが、綺麗だったのでそのまま。

確かに、方角は北側から眺めているのでこっちを向くわけはありませんね。土手の斜面なので反対側には周り込めません。

変わった季節を感じる写真となってしまいました。

 

| | Comments (0)

Mar 11, 2020

谷戸空

200311_wCanon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️寒さも緩んだ曇り空から、わずかに差し込んだ陽の光を眺めていました。印象の彩をさして。

色温度を変化させ、フラットになりがちな色合いをイメージのそれに近づけています。

晴天とはまた違う魅力が詰まっています。

 

| | Comments (0)

Mar 10, 2020

小春弾

200309_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家るさと村

▪️笹やぶの中からは、目を凝らすと若葉が弾けるように伸びています。その躍動感と共に。

プラナー開放はボケ味の美しさだけでなく、動きを顕在化させ力強さの表現もしてくれます。薄い彩は印象そのままに。

曇りならではの彩とモチーフを愉しんでいきます。

 

| | Comments (0)

Mar 09, 2020

賑やかな曇り

200310_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家るさと村

▪️7日の土曜日は曇り空、暖冬の今年は低木に若葉が見え始めています。小さなそれが連なるさまは賑やか。

プラナー開放で主題と背景とが混在しないように省略し、賑やかな雰囲気のみ表現しています。

すっきりしない週始めですが、気合を入れて⁉︎乗り切ります。

| | Comments (0)

Mar 07, 2020

キラリ枝

200306_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️なんてことのない枯れ枝ですが、朝陽が当たってキラキラ輝くと見事な造形をつくり出していました。

前後のボケを考えながらフォーカスポイントを決めています。ボケの方がある意味主役とも言えるかも。アンダー目な彩が気に入っています。

天候の優れない週末のようですがのんびりできそうです。

 

 

| | Comments (0)

Mar 06, 2020

名残チクチク

200307_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️枝の折れた立ち枯れ草、チクチクのひっつきがひとつ残っていました。子供の頃遠足などで投げた懐かしい思い出と共に。

望遠ズーム開放の振り切らない程度の倍率で。逆光気味の輝きによる、背景の多彩な雰囲気が気に入っています。

曇りがちな週末の予報、早春の息吹はかえってそれが良いかもしれません。

 

| | Comments (0)

Mar 05, 2020

寒暖の朝

200303_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️夜明けの頃は、まあそれなりに冷えた朝でしたが、陽が昇ると一転ぽかぽか陽気に。こんな日は靄ですね。

望遠ズームで対面の雑木林を。開放にして前景を入れ、緩んだ気候の雰囲気を出してみました。

写真展は延期ですが、里山の早春をじっくり見つめるチャンスの年かも。

 

| | Comments (0)

Mar 04, 2020

写真展開催 延期のお知らせ

2020_w_20200212210901_20200304010301

■予想はしていました…、3月15日(日)~3月29日(日) に寺家ふるさと村「四季の家」で開催予定でした写真展、“曖昧”ないろ -移ろう時を重ねる-  Vague color -time goes by- は開催延期となりました。

再開予定は6月中旬頃を予定していますが、このような情勢ですから、もう少しはっきりした頃に、改めて正式に告知させていただければと考えています。

今年は暖冬で、予定では山桜満開時期での開催が出来そうとちょっと楽しみにしていましたが…、しょうがないですね。他力本願ではなく実力で⁉︎ ご覧いただけるようにしておきますね。

| | Comments (0)

Mar 03, 2020

僅か春

200302_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️あぜ道の用水路に溜まった水面には、僅かですが春を感じる彩がありました。そんな雰囲気を。

映り込む雑木の幹にフォーカスし、彩の要素だけで印象を表現してみました。柔らかいタッチが気に入っています。

暖かい朝に緊張が一瞬和らげられる気がします。

 

| | Comments (0)

Mar 02, 2020

枯蝶

200301_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家るさと村

▪️止まったまま冬を迎えてしまった蝶か? と一瞬思いファインダーを向けましたが、暖かい日が続いた朝なので、もう春的に飛び回っているそれでしょう。暗い茶色の中に輝きが魅力的。

望遠ズームでもう少しキリッとバージョンも撮っていますが、プラナー開放のソフトの感じがよりアーティスティックに感じました。

予想通り3/15からの写真展は延期となりました。改めてお伝えします。

 

| | Comments (0)

Mar 01, 2020

ほのぼの

200229_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家るさと村

▪️しゃがみ込んで若芽を狙っていた時に見かけた光景。特に変化のないアングルですが、ほのぼのした雰囲気を感じて。

付けていたプラナー開放でとりあえずシャッターを押しました。手前の草にフォーカスしていたのがかえって良い効果だった気がします。

何気ないシーンが今は何よりと感じています。

 

| | Comments (0)

« February 2020 | Main | April 2020 »