« December 2019 | Main | February 2020 »

Jan 31, 2020

ほのぼの

200204_w_20200130222801

Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️整備された散策路を降ってくる親子、何だかおしゃべりしながら楽しそう。ちょっと懐かしい気持ちになりました。

望遠ズームで圧縮気味に、道のりを表現するために縦構図にしています。逆光の光がエッジを際立たせてくれました。

2月最初の週末は晴天の冷えた朝を覗いてくる予定です。

 

| | Comments (0)

Jan 30, 2020

木立を抜ける

 200201_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️日の出から一気に気温が上がり、靄たつ谷戸らしい朝のシーン。光彩を横目にランニングはさぞ気持ち良いのでは。

対岸の丘の木立にちょうどスモークでも焚いたかの演出。斜面の散策路に付けられた手摺りが気になりますが、ここは以前からのお気に入りのポイント。

まぶしい朝の潤いを浴びているところです。

 

| | Comments (0)

Jan 29, 2020

ささくれ

200129_w_20200129014601Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家るさと村

▪️19日の朝、前日は雨だったかな?ウェットそのままに凍ったという感じ。道端の、針金の様な立ち枯れの草が気になりました。

通り過ぎる方をシルエットに、プラナー開放で絵画の様な背景が出来上がりました。判る様で判らないボケ具合が気に入っています。

寒さを一瞬忘れる集中の夜明け頃から。

 

| | Comments (0)

Jan 28, 2020

冬樹

200130_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️朝日と共に田んぼから靄がたち、雑木林の背景は白いキャンバスに。木立と共に冬景色を表現してみました。

望遠ズームでバランス良く配置し、背景を飛ばすくらいややハイキーに。幹の濃淡が遠近を感じ気に入っています。

そろそろ次の週末に移っていくことにします。

 

| | Comments (0)

Jan 27, 2020

休耕路から

200126_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️休耕田のヤブになっているあぜ道から覗いたシーン、夜明け前の重苦しい印象を切ったところちょうど通り過ぎる方が入りました。

望遠ズームの圧縮効果で細いくねった路の雰囲気を出してみました。あまり用はなさそうですが路だけは奥まで続いています。

雪の予報もある様ですが積もらない程々が良いところです。

 

| | Comments (0)

Jan 23, 2020

深山の忘葉

200129_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️暗い雑木の森の中を歩いていると、紅葉の残り葉を見つけました。まるで光が当たっているかも如く輝きを放って。

いつもとは逆の谷戸の丘の上、コントラストを強めに輝きを強調しています。青のトーンが気に入っています。

のんびり散策しながらゆっくり眺めています。

 

| | Comments (0)

Jan 22, 2020

明け月

200125_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️三連休の月曜日、夜明け前の到着した西の空に月が光っていました。朝日が昇るまで、谷戸の中からそれを眺めていました。

持っている望遠での最大の画角ですが、このくらいの大きさで十分かな。月の表面は写るもので、データを拡大するとクレーターもうさぎ!もはっきり確認出来てしまいます。

もう少し一週前のシーンから紹介していきます。

 

| | Comments (0)

Jan 21, 2020

束ね

200122_wCanon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️蔓草は葉を落とすと、まるでロープで結いたような造形をつくり出します。あちこち見られる中から、束ねられた様なシーンを切り取ってみました。

ちょうど着いていた広角を開放にして主題に寄り、環境も取り込みながらポイントを強調しています。霜と日影の青味が気に入っています。

冬の彫刻が現れ始めました。



| | Comments (0)

Jan 20, 2020

黄彩を放つ

200123_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家るさと村

▪️うっすら霜の冬景色の中に異彩を放つ黄色を見かけました。こういうシーンは小景ながらウキウキしてしまいます。

プラナー開放で背景と馴染ませ、全体を柔らかいトーンでまとめてみました。好みの雰囲気に仕上がりました。

雨上がりの昨朝のシーンはもう少し先の紹介となります。

 

| | Comments (0)

Jan 18, 2020

しましま

200118_wCanon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️波のような雲、この日は見たことがないほど広がりました。特異さは伝わらないかも知れませんが目一杯取り込んでみました。

このカットはともかく空を大きく、コントラストを高くで表現しています。うねり方が微妙に変わっているのが面白いところ。

平野部は雨で済みそうですが明朝覗いてくることにします。

| | Comments (0)

Jan 17, 2020

ウェーブ

200117_w_20200116002501Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️波のような雲が空一面に広がりました。ちょっと珍しいシチュエーション、木立のシルエットと共に。

ワイドレンズで色々なアングルを切っていますが、もう少しワイドなレンズが欲しかったところ。

1月は例年雲の変化を楽しめる月でもあります。

 

| | Comments (0)

Jan 16, 2020

ほんのり

200116_w_20200116002501Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️三連休の日曜日の朝、大きな雲に柔らかく朝焼けが染まり始めたところを狙ってみました。色々な染まり方がありますがまたこれも魅力的。

ワイドで空間を取り込みやや染まり感を表現、と、本音は全体が朝焼けるかもと待っていたのですが。冬は木立のシルエットが美しいです。

この日はこの後雲の表情がおもしろく、その辺からいくつか紹介していきます。

 

| | Comments (0)

Jan 15, 2020

残彩

200115_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家るさと村

▪️谷戸の雑木林は木立のシルエット中心の冬景色となりましたが、小景にはこのような多彩なシーンを見つけられます。綺麗でした。

この季節あまり日が差し込まないポイント、プラナー開放で移り変わる多くの彩を取り入れながら省略。絵画のような仕上がりです。

そろそろ次の週からのシーンにシフト予定です。

 

| | Comments (0)

Jan 14, 2020

枝ライト

200116_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️雑木の森の中に入ると、枯木立の枝に光が入ったような輝きを見せます。これが好きで毎年必ず覗きにきています。

逆光気味の立ち位置が基本、枝が折れたり毎年同じポイントとはいきませんが、おおよそこの辺りという視点場はあります。

特別でないモチーフから魅力的な変化を見つけていきます。

 

| | Comments (0)

Jan 13, 2020

カール

200117_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家るさと村

▪️土手の法面に毎年、オレンジに染まるススキのような葉があリます。この日は霜でカールした様が美しく、いくつかアングルを変え切り取ってみました。

今回は、多彩なボリューム感を出したプラナー開放バージョンを選びました。霜の白さを強調しやや渋めの仕上げで。

この辺りは暖かい穏やかな陽気になり晴れ着が映えそうです。

 

| | Comments (0)

Jan 12, 2020

羽根つき

200114_w_20200111011701Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️ちょっと遅れてしまった引っかけタイトル、ひっつくチクチクの草に鳥の羽根が止まっているのを見かけたので、迷わず切り取ってみました。

望遠ズームが必要なシチュエーション、背景に何があったか忘れましたが微妙に多彩で気に入っています。

今朝は意外と不思議な雲が漂う晴天、近々紹介してみます。

 

| | Comments (0)

Jan 10, 2020

寒散歩

200110_w1Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家るさと村

▪️正月休み最終日の5日、日曜日もこの休耕田の中からスタート。朝日の差し込み始めにちょうど良いポイント、散歩の方を取り込んで。

寒い朝ではあるのですが、凍り具合を見ると冷え方は例年に比べ緩い感じ。ふぉあっと舞い上がる感じ靄が好きです。

成人式の三連休、今年は大雪の心配はなさそうです。

 

| | Comments (0)

Jan 09, 2020

暴れ草

200113_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家るさと村

▪️霜の朝は朝日の当たり始めが勝負、輝きを放つ瞬間を大事に見つめています。元気のある(!)枯れ草はまるで動き出しそうでした。

プラナー開放の技、キラッと光る霜のボケが好きです。フォーカスポイントをいつも悩みますが、ここでは主軸に合わせてみました。

先入観なく目に入る感じたものを、その印象のまま映し出したいと思っています。

 

| | Comments (0)

Jan 08, 2020

うなり

200112_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家るさと村

▪️雄大な雲が青空に広がっていました。古代魚の尻尾にも鳥の顔にも見えてくるその姿に力強さを感じました。

出来るだけその他を省略し、感じた箇所を強調してみました。朝日も魅力的でしたがここでは雲が主役。

地面から空まで感じたものは何でも焼き付けていきます。

 

| | Comments (0)

Jan 07, 2020

枯れ小草

200111_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家るさと村

▪️湿地帯状態の休耕田、霜のついた枯れ草が朝日を浴び、ほんの一瞬ですが輝きを放ちます。濃淡の彩が魅力的。

昨日のカットからよりアップ、光の当たり始めの葉先にフォーカスしています。柔らかな玉ボケがアクセントに。

普段は誰も目を向けない何でもないモチーフでも大切にしていきます。 

| | Comments (0)

Jan 06, 2020

霜の朝

200108_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家るさと村

▪️正月三ヶ日は家でまったり、撮影スタートは4日からとなりました。霜の降りた谷戸の休耕田から朝日を望んでみました。

枯れ草も早朝は蘇ったように輝きを放ちます。湿地帯のようなそこにしゃがみ込み、やや濡れ気味になりながら色々なアングルを切り取っていました。

4、5日と連日覗いた中からしばらく紹介予定です。

 

| | Comments (0)

Jan 01, 2020

新年スタート‼︎

200101_w  / 寺家ふるさと村

▪️あけましておめでとうございます‼︎

本年もぼちぼちと、ホームの「寺家ふるさと村」を中心とした更新をしていくつもりです。

今年は3月には数年ぶりに地元「寺家ふるさと村 四季の家」にて作品展を開催予定です。詳細決まりましたら改めてご案内しますね。

心穏やかに、季節、時間、気候、彩などなど‥、移ろいにより敏感な一年にできればと思っています。

それでは本年もどうぞよろしくお願いします。

| | Comments (0)

« December 2019 | Main | February 2020 »