« November 2019 | Main | January 2020 »

Dec 31, 2019

今年一番の彩

191231_2_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家るさと村

▪️12月後半、雑木林は既に冬の装いでしたが、低い位置に目を惹く多彩な葉を見つけました。なかなかこれだけの葉にはお目にかかれない貴重な瞬間。

年末最後の更新、その為に見せてくれたここからのご褒美だったと勝手に思っています。全てに感謝しながら締めたいと思います。

来年も皆さまにとって良い年でありますように。

 

| | Comments (0)

Dec 28, 2019

黄宴

191227_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家るさと村

▪️小さな低木の葉が、最後の最後の雑木林の彩。良い枯れ具合のそれの中からイメージを膨らまして切り取る楽しいとき。

プラナー開放のボケを使い、じっくり構成を考えながらファインダーを覗く。やはり三脚とレリーズは欠かせません。

今日はのんびり、明日の日曜日には年末一度覗いてきたいと思っています。

 

| | Comments (0)

Dec 27, 2019

兆し

191228_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️22日の朝、曇り空だったので朽ち落ちる前の葉を中心に狙おうと思っていたところ、空にも変化を見つけました。

舞い上がるような雲、天候の回復を予感させます。コントラストを強く、やや青みがかった色彩でその印象を強調しています。

この日からいくつか紹介予定ですがライブで挿入もあるかもしれません。

 

| | Comments (0)

Dec 26, 2019

淡い彩

191226_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️少しぼやっとした彩ですが…、こんな感じが好みです。目に留まった瞬間レンズを向けていました。

独特の色付きをそのままに、出来るだけ淡い雰囲気を再現するよう仕上げています、プラナー開放のボケで。

15日からの更新はここまで、年を越す前に次回からは今週22日より紹介予定です。

 

| | Comments (0)

Dec 25, 2019

深秋

191225_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️落ち葉は深い彩に、クリスマスの朝にふさわしいか心配ですが気にいっているカットです。雑木林に冬が訪れています。

望遠ズームをマクロ的に、開放のボケと周辺光量落ちが深さの雰囲気を強調しています。ややアンダー目に。

キリッと朝のシーンをのんびり作品づくりが出来る静かな時を迎えます。

 

| | Comments (0)

Dec 24, 2019

霞風

191224_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️丘の上の雑木林ももう冬枯れまでもう少し、この朝の風は一気に落葉が進みそう。見上げたナラの木に流れを入れてみました。

霞はハイキーに設定したところ強調されました。風が止むのも、吹くのも、それを待っていると中々起こらないものですね。しばらく構えて待つことに。

年末作業が片付かず22日覗いたカットまで手が回りません。

 

| | Comments (0)

Dec 23, 2019

朱蝶

191222_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️先週15日日曜日からもう少し、雑木林の紅葉のラストを飾るコナラも終盤、蝶のように飛んで行きそうなそれを見かけました。

プラナー開放のちょうど良い距離に突き出したかたまりにフォーカス、背景は綺麗にボケてくれました。良い加減の朱の彩。

師走はいよいよ終盤、今年のうちにもう少し撮り残したいと思っています。

| | Comments (0)

Dec 21, 2019

ブチ紅

191221_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️雑木林のコナラの葉、もう落葉間近の枯れ色を見せていました。このようなブチ模様のそれが大好物、彩も微妙な何とも言えない紅。

前後のちょうど良い配置に魅力的なポイントを見つけることが大切で、後はシャッターを切るだけ。こんなモチーフには三脚は必要ですね。

どのような天候でも明朝冬への移ろいを覗いてくるつもりです。

 

| | Comments (0)

Dec 20, 2019

シャカシャカ路

191220_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️落ち葉を踏んで歩くと良い音がして気持ち良いですよね。今そんな季節になっています。森の中にもそれが道中あふれています。

道端に溜まったところを蹴散らして歩くのも悪くありません。プラナー開放でそのしずる感を絵にしてみました。

さあ週末、天候が気になりますが日曜日の朝に覗きに行くと思います。

 

| | Comments (0)

Dec 19, 2019

風模様

191219_w_20191219004201Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️15日の日曜日は朝から風が舞う珍しい陽気、日の出間近の空は流れる風模様をつくり出していました。

ちょっと薄紅に染まったその後、曖昧な彩をワイドレンズで狙ってみました。吹き抜ける風を感じませんか。

変化に富んだ晩秋の朝からしばらく紹介していきます。

 

| | Comments (0)

Dec 18, 2019

落ち葉の音

191219_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️池の映り込みを狙っていた時、偶然にも落ち葉が画面の水面に落ちてきました。静かに落ちたそれですが、何だか音が聞こえてくる気がしました。

水辺は葉が落ちた瞬間より、波紋が広がる一瞬後の方がそれを感じやすいです。綺麗な水とは言えませんが写真的には魅力的なモチーフです。

先週末のシーンはここまで、次回からは今週日曜日の彩より紹介予定です。

 

| | Comments (0)

Dec 17, 2019

光を吸い込む

191217_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️靄立つ朝ではありませんでしたが、霜が蒸発する過程が一瞬それに近いシチュエーションに。まるで太陽に吸い込まれていくように見えてきました。

光軸が分かるよう出来るだけかすみを残し、太陽を取り込むのでゴーストが起こらないギリギリのアングルで。

この地での撮影開始からお世話になっているポイントの一つ。

 

| | Comments (0)

Dec 16, 2019

黄金染

191216_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️朝日が差し込んだ瞬間の彩、軽く霜のついた草は黄金色に輝いて見えます。こんなシーンに出会うために毎年通っているようなものです。

プラナー開放で、輝きと共に勢いよく蘇っていくようなイメージで構成しています。背景の玉ボケが霜のかけらが輝いている証拠。

もう少し先週日曜日から紹介予定です。

 

| | Comments (0)

Dec 14, 2019

沸く

191215_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️霜の降りた休耕田に日が差し込み、一気に蒸発を始めている瞬間。移ろいのシーンは魅力的。

逆光のポイントに立たないと、このモヤモヤ沸き立つ雰囲気には見えません。枝分かれした細い谷戸の奥から覗きます。

冷えた身体も同じく温まる心地よい時。

 

| | Comments (0)

Dec 13, 2019

枝紅葉

191213_w_20191212002401Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️朝日が谷戸の森に差し込み始めた頃、一気に表情を変えるその瞬間はドラマチックです。葉の彩は魅力的ですが、それ以上に幹の輝きに魅かれました。

やや順光気味の斜光、少しアンダー目に重厚感を意識しました。いつも、渋い印象となるよう表現しているのですが。

と、もう週末⁉︎ 晩秋から初冬の移ろいを覗いてくる予定です。

| | Comments (0)

Dec 12, 2019

かける

191212_w_20191212002401Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️8日、日曜日の朝は冷えていました。枯草には霜がつき、間も無く登る朝日を待っている頃、そんな何気ないシーンを。

プラナー開放が雑多な背景を省略、走る人もなぞり書きしたような仕上がりに。しゃがみ込んでの狙いです。

しばらくはこの日の朝景から紹介していきます。

 

| | Comments (0)

Dec 11, 2019

はつらつ

191212_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️曇りから天気が回復し始め、森の中には朝日が周り活気が出てきました。彩の変わり目が華やかさを増します。

ここも毎年気にして覗くポイント、観た印象ほど上手く表現出来ないながら、新緑から紅葉まで楽しませてくれています。

のんびり静かな森の中は心穏やかな気分に包まれます。

 

| | Comments (0)

Dec 10, 2019

風穴

191211_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️曇り空に風穴を開けるかのような雲の切れ目を見かけました。変化ある朝の表情が好きです。

カメラを持ってそこに立っていないと、この一瞬の出来事を切り取るのは難しいでしょう。

週明け火曜からスタート、先週日曜日のシーンからもう少し。

 

| | Comments (0)

Dec 07, 2019

ほのか

191209_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️色付きの移ろいを感じるこのようなシーンが好きで、どうしても似たようなシチュエーションを切ってしまいます。

今年何度もプラナーと相性の良いこの低木の前に立ち、移ろいを楽しませてもらうこととなりました。まだあるかもしれません。

今週もやはり明朝、好天予報の日曜日に覗きに行く予定。

 

| | Comments (0)

Dec 06, 2019

偶の紅

191210_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️真紅の葉を狙うことはほとんどないのですが、里山の中にあるこの木だけは毎年一回は覗きに行きます。斑模様と色付きが気に入っています。

ここは望遠ズームの出番、f4の程良い開放感が、まるで空気感まで取り込んでくれるようです。

さあ週末、明日は雪の予報もありそそられますが多分日曜の朝になるでしょう。

 

| | Comments (0)

Dec 05, 2019

まだらな朝

 191206_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️12月最初の日曜の朝、曇り空でしたが一瞬朝日が差し込み、里山を朱に照らす瞬間を切り取ってみました。

この時間しかあまり向かない順光の角度、アンダー目に、染まる部分が際立つよう構成しました。意外と雲の表情が出ました。

今年もあっという間に最終月、晩秋から冬景色の移ろいを見逃さないように。

 

| | Comments (0)

Dec 03, 2019

雨の点描

191203_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️小雨に薄日が差し込む瞬間があり、雨が映せるぞ! と狙った中の一枚。ちょっと変わったドット表現になりました。

雨にフォーカス、感度を上げシャッタースピードを速くしたらまるで印象派の点描写のような雰囲気に。このサイズではちょっと分かりづらいかも知れません。

スマホの方は出来れば画面をクリックで拡大してご覧ください。

| | Comments (0)

Dec 02, 2019

艶と濃

191202_w_20191128233101Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️雨の月曜日スタート、と関係は無いのですが雨の先週日曜日からの更新続けます。用水路沿いにコクと艶がある葉を見つけました。

ややアンダー目に、鮮やかな黄色とのコントラストを強調しています。雨降りの魅力的なモチーフの一つです。

スカッと爽やか今週末のシーンからはもう少し後での紹介予定です。

 

| | Comments (0)

« November 2019 | Main | January 2020 »