« October 2019 | Main | December 2019 »

Nov 30, 2019

傘散歩

191130_w_20191128002401Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️小雨ではありましたが、さすがにお散歩に訪れる方は少なく、チャンスは逃さず狙っていました。染まり始めた雑木と共に。

雨は一緒に映し出せなかった分、傘がそれを表現してくれたかと。いよいよここも秋彩本番に入ってきます。

いつものように土曜の朝はまったりと、明朝覗いてくる予定です。

| | Comments (0)

Nov 29, 2019

ウェットな彩

191129_w_20191128002401Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️ほのかに色づく低木の葉、落ち葉と共にしっとりと秋雨で落ち着いた雰囲気に。魅かれるシーンの一つです。

季節の移り変わりを感じる、曖昧なシチュエーションが好きです。色温度低めでややアンダー目に、雨の朝の感じです。

さあ週末、やっとキラッと眩しい青空が楽しめそうです。

 

| | Comments (0)

Nov 28, 2019

秋雨の森

191128_w_20191128002401Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️一週進んで今週24日の小雨降る日曜の朝、染まりつつある低木のウェットな森の中から。

雨降りの撮影は面倒ではありますが、被写体の魅力、結果の良さなど良いことが多く楽しめます。

傘をさし多くを望まずじっくり対峙できるのも魅力的。

 

| | Comments (0)

Nov 27, 2019

秋虫

191202_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️気温の高い日曜日だったからか、逆光を浴びた空間にたくさんの小虫が飛んでいました。ハザかけの竿を片付ける農家の方々を配して。

このようなシチュエーションで虫を表現する場合、フォーカスポイントをどこに置くか難しくいつも迷います。

スマホの方は出来れば拡大してご覧ください。

 

 

| | Comments (0)

Nov 26, 2019

再輝

191201_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️まだ色づき前と思える落葉に水滴がつき、宝石のように輝いていました。こういうシーンに心惹かれます。

輝きを増すためにアンダー目に設定、出来るだけ他の要素を省略しシンプルに構成しています。

一雨ごとに寒く…、すっきりしない朝からの更新です。

 

| | Comments (0)

Nov 25, 2019

追っかけっこ

191128_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️低木の中でハゼノキはあちこちで紅の彩りを見せるシーズン。上下に生えたそれをイメージをつくりながら切り取ってみました。

微妙に彩の変化、濃淡のあるところが私好み、気に入っています。日陰でフラットな光が必須のシチュエーション。

混ざり合う自然のアレンジメントを見つけていきます。

 

| | Comments (0)

Nov 24, 2019

休田の異端

191123_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️外来種でしょうか、ちょっとワイルド(!)な草を見かけました。何となく気になったので印象のまま。

そのままでは力強さがあり過ぎるので、プラナー開放でハイキーに、全体的にソフトな感じで仕上げています。

小雨舞うしっとりの今朝の彩はまた近いうちにご紹介予定です。

 

| | Comments (0)

Nov 23, 2019

稲法師

191126_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️朝日が昇り谷戸がぱっと明るくなる時、今年は形がまちまちな気がしますが収穫後の造形を。

そんな理由からというわけではないのですが、プラナー開放でやや先の方にフォーカス、柔らかい雰囲気に。

雨の週末、明朝しっとり表情の秋景を覗いてくる予定です。

 

| | Comments (0)

Nov 22, 2019

草が染まる節

191122_w_20191121225601Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️2週ぶりのホーム、日曜日に秋深まりつつある谷戸のシーンを覗いてきました。晴天でしたがまだ陽が昇る前、色付く低い草木に目がいきました。

枯れ色の中に濃紅な小草がぽつんぽつんとあるのが印象的でした。プラナー開放で強調と省略、いつものパターンで切り取っています。

しばらくは変化ある深彩をたのしめそうな予感。

 

| | Comments (0)

Nov 21, 2019

ポップ雲

191120_w_20191117113601Canon EOS 6D EF40mm F2.8 STM /獅子岩 南牧村 長野

▪️日の入りに間に合って、獅子岩の見晴台から眺めていたうちの一枚。八ヶ岳のシルエット上の雲が魅力的でそこを主題に。

晴天の1日を締めくくるダイナミックな景観にしばし陶酔し、感じたままにその場を切り取っていきました。

小旅行からのシーンはここまで、次回からはホームの里山からの更新です。

 

| | Comments (0)

Nov 20, 2019

雲を払う

191122_w_20191117113601Canon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / 天女山 北杜 山梨

▪️鮮やかな青空はそれだけで清々しい気持ちになります。雲とカラマツが、まるで関係しているような瞬間を切り取ってみました。

目では鮮やかでも意外と平凡に映ってしまう青空には、やはり雲の表情は欠かせないと思っています。ややコントラストを強く印象的に。

気持ちの良い気分が伝われば良いのですが。

| | Comments (0)

Nov 19, 2019

田舎路

191118_w_20191117113601Canon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / 小海 長野

▪️稲子湯という所に向かう途中で見かけた“田舎”という景色。陽が傾き始め陰影が晩秋の彩を際立たせていました。

通りがかりで走り撮りしたのですが、じっくり腰を据えて狙ってみたかったポイント。最後は歩いて回らないとダメですね。

有名な場所でなくても魅力的な景観満載な信州。

 

 

| | Comments (0)

Nov 18, 2019

光溢

191119_w_20191117113601Canon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / 小海 長野

▪️晩秋の晴天、高原ドライブはほんと気持ちの良いものです。観たもの全てが絵になりそうな景観に溢れていますが、車を止めて撮るのは難しい場所が多いですね。ここは駐車できる見晴台、夏にも同じ地点から撮っています。

まだ3時半くらいでしたがもう日が八ヶ岳の山影に入りそう、逆光で狙ってみましたが手前のカラマツ描写は上手くいきました。

もうしばらく八ヶ岳山麓の景から紹介予定です。

 

| | Comments (0)

Nov 17, 2019

千代紙

191122_wCanon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / 南牧村海ノ口 長野

▪️野辺山の先の山麓で、まるで千代紙で出来たの折り紙のような柄をした葉を見つけました。自然が創り出す微妙な色彩に心動かされます。

やや薄暗くなりかけていたので手ブレしないよう配慮し、出来るだけ寄り主題の不思議な葉だけをねらっています。

今朝の撮影を終えまったりとしながら更新しています。

| | Comments (0)

Nov 16, 2019

朝雲

191118_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/小淵沢 山梨

▪️小海線沿いの宿近く、早朝歩いていた時に見上げた空。染まるでもない、柔らかい表情に魅かれ切り取っていました。

このときにはまだピークではなかった彩の樹をシルエットに、特別ではないソフトな空を印象的な色彩で構成しています。

緊張感の和らいだ少しのんびりした土曜の朝から。

 

| | Comments (0)

Nov 15, 2019

混ざりあい

191112_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4 / 富士見高原 長野

▪️透過した葉が重なりあい、柔らかい和の雰囲気を見つけました。朱だけでないこのような曖昧な彩に魅かれます。

微風の中、手持ちのプラナー開放でフォーカスを固定、前後に動いて切り取った中の一枚。三脚を使わない味が出ました。

さあ週末、今週はのんびりホームの秋景を覗いてくる予定です。

 

| | Comments (0)

Nov 14, 2019

遥かなる頂

191120_wCanon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / 富士見高原 長野

▪️散策程度ですが30分程度の登った展望台からの景観、いきなり富士山から南アルプス、さらに北アルプスまで望む展望に圧倒されました。

ここでは印象的な富士山を。ややアンダー目にし、霞がかった遠景を際立たせています。午前中に登って来て正解でした。

富士山はいつ見ても心落ち着く存在です。

 

| | Comments (0)

Nov 13, 2019

黄園

191117_wCanon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / 富士見高原 長野

▪️針葉樹に蔦系の葉が彩づく、これも八ヶ岳山麓らしいシーンの一つ。もう黄色にならんとするそれが一面のポイントが素敵。

深く続く印象を強調するため、中景にフォーカスしてみました。うっすら緑が残る、移ろいの過程が魅力的。

多様な色づきに気分が躍ります。

 

| | Comments (0)

Nov 12, 2019

多彩な空

191116_w Canon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / 富士見高原 長野

▪️11月始めの三連休、小旅行で一足先に山麓の彩を愛でてきました。緑から紅へと移ろう、変化が魅力的なシーンを見かけました。

私は真紅だけというより、出来るだけ自然のまま、移ろい過程や多種の黄色やオレンジが入り混じっているような色彩が好みです。

いくつか気になったカットから紹介していきます。

| | Comments (0)

Nov 11, 2019

華すすき

191109_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️これも谷戸の奥で見かけたシーン。穂の重みがまだ無いのか、華のように開いたススキが魅力的でした。印象そのままに。

背景の黄色は良いアクセントとして、空間を入れながらディテールは省略しています。朝露が穂に付いている早朝がやはり重要です。

次回から11月の秋深まる山沿いのシーンから紹介予定です。

 

| | Comments (0)

Nov 08, 2019

虫面

191111_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️丘の斜面を覗いていると、葉と葉の間に綺麗なクモの巣が張っているのを見つけました。ちょっとカマキリの顔にも⁉︎

プラナー開放で背景を省略し、移りゆく彩のみをやや渋めに配してみました。曖昧な彩が好みです。

さあ週末、晴天予報の秋景から感じたシーンを切り取ってくる予定です。

 

| | Comments (0)

Nov 07, 2019

Soft Sky

191107_w_20191106234101Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️10月最終の日曜日、27日は朝焼けが綺麗な夜明け、でしたが残念ながら間に合わず。それでも空に広がるうろこ雲は魅力的でした。

柔らかな雰囲気をプラナー開放で、周辺光量が落ちたのは味として。ここでは何も入れず、雲だけで心象風景としました。

この日のシーンからいくつか紹介する予定です。

 

| | Comments (0)

Nov 06, 2019

蕾の束

191103_w_20191030233101Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️谷戸の奥で蕾が大きな束となっている草を見かけました。その迫力に圧倒されファインダーを向けていました。

外来種でしょうか、プラナー開放で迫力はそのままに、飛び出すような勢いを表現しています。

次は一週間後の10月最後の日曜日に移ります。

| | Comments (0)

Nov 05, 2019

混ざり合い

191031_w_20191030233101Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️草の色づきが絡み合う美しいシーンを見かけました。多彩なシチュエーションを見つけるとワクワクします。

ごちゃごちゃになり過ぎないため、プラナー開放で混ざり合うよう整えています。彩が飛ばないようややアンダー目に。

11月に入りいよいよ秋本番な陽気ですがもう少し10月から続けます。

 

| | Comments (0)

Nov 01, 2019

ハンモック

191104_w_20191030233101Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️ふわっとクモの巣の上に乗っている朱葉。見つけた時はもう、どんな感じで切り取ろうかとばかり考えていました。

クモの巣の配置を考え、ふんわり感が出るアングルをイメージしましたが、ちょっとスマホではよく見えないかもしれません。

もう週末、三連休を有効に活用したいと思っています。

 

| | Comments (0)

« October 2019 | Main | December 2019 »