« September 2019 | Main | November 2019 »

Oct 31, 2019

彩つき

191101_w_20191030233101Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️小旅行のシーンからまたホームの小景を紹介します。少しづつ訪れる秋の彩、休耕田に一本、その雰囲気を感じました。

ここでは散歩のお二人を入れ、環境の描写をやんわりと入れてみました。曇り空の朝のしっとり感は嫌いではありません。

10月は個人的に色々出来事がありましたが何とか越えられそうです。

 

| | Comments (0)

Oct 28, 2019

Mt, Rainier

191102_w Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 /Paradise Mt, Rainier National Park, WA

▪️この道で車で上がれる最高ポイント、パラダイス。まだ降雪までギリギリセーフという感じで、今回は少し歩いて登ることができました。ダイナミックな雲と共に。

今回の旅行で唯一持ってきた広角レンズで空を多めに、いろいろなバージョンで切り取ってみました。この日は風もなく本当に穏やかなハイキング日和、着ていたダウンは必要ないくらい暖かでした。

毎回来る私の大好きな母なる山です。

| | Comments (0)

Oct 27, 2019

Log Cabin

191101_wCanon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / Longmire Mt, Rainier National Park, WA

▪️Mt, Rainier National Park のゲートを潜り、しばらく走ったあたりにいくつかの山小屋が現れてきます。いつも立ち寄るポイントのひとつ。針葉樹と秋彩が美しいシーン。

ここから頂はダイナミックには見えませんが、木陰の中でのロッジやオートキャンプなど通年で楽しめるらしく、一度試してみたいものです。

さあここから一気に登り、車で行けるこの道最高地点を目指します。

 

| | Comments (0)

Oct 26, 2019

Fantastic scenery

191030_wCanon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / Sunny beach point Eatonville, WA

▪️行くと必ずと言っていいほど訪れるMt, Rainier National Park。そこへ向かう道路沿いに現れる不思議なシーン。いつも車を降りて切り取っていきます。どの様なシチュエーションでこうなったのでしょうか?

片側1車線ずつのよくある山道の様ですが、高速並みな制限速度でたまに来る走行車に結構驚いてしまいます。これもUSAらしい瞬間。

魅力的なポイントが続くので途中下車しながら楽しんで進みます。

| | Comments (0)

Oct 25, 2019

Old cafe

191028_wCanon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / Steilacoom, WA

▪️日曜日の午後、お気に入りの海辺のカフェでひと休み。昔は薬屋だったディスプレイと古いインテリアが心地よいとっておきの場所。

手前のストーブにフォーカス、背景のしずる感をアウトフォーカスで表現してみました。どこを斬っても絵になるお店。

この外観も、周辺の古い街並みも、また静けさも気に入っています。

 

| | Comments (0)

Oct 24, 2019

Roadside tree

191027_wCanon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / Pioneer Park Puyallup, WA

▪️田舎街の街路樹、どこも秋の彩りを見せていましたが、本旅のメインイベント付近のポイントから。

曇り空が色彩をしっかり表現し、際立たせている気がします。この辺りは晴天も良いですが曇天も絵になります。

静かな土曜の夕方のワンシーン。

 

| | Comments (0)

Oct 23, 2019

Top of the hill

191026_wCanon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / Kerry Park Seattle, WA

▪️丘の上の閑静な住宅街、Queen Anne にある展望台の様な公園。ダウンタウンとMt, Rainierが一望できるシアトルらしい景観。

超ド観光写真ですが、晴天の空と街並みを観ると撮らずにはいられないシーン。旅の思い出ということで…。

短期間にいろいろ詰め込んで回っていきます。

| | Comments (0)

Oct 22, 2019

Downtown

191025_wCanon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / Pike Place Market Seattle, WA

▪️シアトルはもう何回訪れたでしょうか?お気に入りの場所へ、空港からレンタカーで乗りつけるのがお気に入り。北米の旅行スタイル。

時計台のある正面の看板はいつも撮るので、今回はもう一か所のそれを。秋晴れの良い日和でダウンタウンはキラキラ輝いていました。

ここでは一枚だけの紹介ですが、Facebookの方では印象のカットを数枚紹介しています。

https://www.facebook.com/masaru.aso.5

 

 

| | Comments (0)

Oct 21, 2019

草飾り

191016_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️小旅行からの更新と思っていましたが、準備がまだなのでもう一枚。緑の葉の入り方がおしゃれではありませんか?

キラキラの日差しに、プラナー開放での露出がもう限界になってしまいますが、RAWで撮っておけばリカバリーできることが多いです。

今度こそ次回からは小旅行のシーンから。

 

| | Comments (0)

Oct 20, 2019

収穫の後

191012_w_20191009233201Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️朝日が差し込む頃、角度的には当たりませんが綺麗に並べられた収穫後の藁が魅力的でした。

少し環境を取り込み、左右への流れを付ける目的から、散歩の方が効果的に入りました。

次回からは台風前後の小旅行からいくつか紹介していきます。

 

| | Comments (0)

Oct 18, 2019

ホワイトグラス

191015_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️朝露と朝日で生えたての草穂が白く輝いていました。やや群生するそれを印象のままに。

陽が差し込む前にもいくつか撮り、別の所で楽しんだ後再来。穂の印象がまるで変わり、戻って良かったと思っています。

もう週末、雨のシーンを覗く予定ですが更新はしばらくこの日から続きます。

 

| | Comments (0)

Oct 17, 2019

レインボーレース

191013_w_20191009233201Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️強烈な台風が通り過ぎる、ちょうど前後で日本を離れていましたのでその前のシーンから。レースの様なクモの巣が七色に輝いていました。

それにしても、葉と葉を覆う見事なシチュエーション。望遠ズームでファインダー越しにもうすっかり楽しめました。

台風の影響は少し心配ですが更新再開します。

 

| | Comments (0)

Oct 11, 2019

燃える朝

191011_w_20191009233201Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️雲ひとつない晴天の朝日、収穫間際の稲穂はそれを浴び、まるで燃え上がる様な表情を見せ圧倒されました。

強烈な日差しで直接太陽を取り込むのは難しいので、ゴーストのギリギリ映り込まない下部の輪郭のみに。単焦点の方が扱い易いかもしれません。

明日の台風接近が心配ですが少し遠くに行ってきます。

 

| | Comments (0)

Oct 10, 2019

休耕湿原

191010_w_20191009233201Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️10月に入った晴天の土曜日、谷戸に朝日が差し込む前に休耕田の草原を覗いていました。朝露を浴びた草を入れて。

元は田んぼなので足元は湿原状態。長靴も埋まるくらいの中、しゃがみ込み奮闘した中の一枚。背景のジョギングの方のシルエットは気に入っています。

雲ひとつない晴天の朝からいくつか紹介予定、青空は出てきません。

 

| | Comments (0)

Oct 09, 2019

谷戸深く

191012_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️野草撮りの最中、滅多にここまで入ってこない散歩の方々を見かけたので振り返りざまに。良い雰囲気に。

深部で土路、朝は笹やぶから蜘蛛の巣に絡まるなど、中々待って切り取れないので来たとこ勝負のポイント。

次回からは10月最初の土曜日、晴天の朝景から紹介していきます。

| | Comments (0)

Oct 08, 2019

草園

191007_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️多種の草のアレンジメント、曇り空の地味な色彩が妖気な雰囲気を醸し出し素敵でした。

プラナー開放のボケを使ってその印象を強調、絵画の様な仕上がりが気に入っています。さらに今週その進化を見ようと…、

すっかり跡形もなく刈られていました。一期一会ですね。

 

| | Comments (0)

Oct 07, 2019

いっせい

191006_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️名前は分かりませんが、丈の短いミニすすきのような、勢いを感じる草を今年はよく見かけます。弾けるような雰囲気で。

長靴を履いていないと入れない草むらの中、多様な種類が入り乱れ、ちょっとした園になっていました。

私にとっては魅力的でしたが、今週末はすでに刈られ…、まあそれも里山の日常。

 

| | Comments (0)

Oct 05, 2019

のんびり

191011_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️赤とんぼが2匹、ちょうど良い近くに停まっていました。のんびりのんびり、お互いに‼︎  みたいな気分で。

偶然ですが、プラナー開放でちょうど両方にフォーカスが来る絶妙な位置、なかなか珍しいこと。お陰で背景はトロトロに。

晴天の景がちょっと観たく土曜ですが今朝覗いてきました。近日に紹介します。

 

| | Comments (0)

Oct 04, 2019

若すすき

191010_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️すすきの穂が出始めました。稲穂のようにこれも花でしょう、出始めの頃もまた魅力的なモチーフ。

プラナー開放で、環境の空気感は取り込みながらそれでいて省略する、大好きなシチュエーション。

色々なアングルで小一時間集中していました。さあ週末、真夏っぽい予報ですが…。

| | Comments (0)

Oct 03, 2019

草むらから

191005_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️9月最後の日曜日、雨の予報で覚悟して行きましたが曇り空。この日も草むらに入り、じっくりとイメージの世界を見つけてきました。

休耕地にあるそこから見上げた路、プラナー開放でそのまま切り取ると、何とも不思議な情景が浮かび上がりました。

長靴でないと入りたくない草むらを中心に紹介していきます。

 

| | Comments (0)

Oct 02, 2019

草花火

191003_w_20191001224201Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️どこにでも生えているこの草は、私の作品づくりに欠かせないモチーフの一つ。印象のままに。

俯瞰からググッと寄ると、肉眼では決して見えないカメラアイの世界が広がります。プラナー開放がフィットします。

次からは9月最後の日曜日のシーンから紹介していきます。

 

| | Comments (0)

Oct 01, 2019

モアレの中

190928_w_20190927215801Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️これはもう肉眼では見ることのできないカメラアイの世界、朝露がモアレとなり、幻想的な雰囲気をつくり出します。

望遠ズームの開放で、前景をもボカし印象をさらに強調してくれました。里山の暗い背景も一役。

一瞬無になれる至極のモチーフの一つ。

 

 

| | Comments (0)

« September 2019 | Main | November 2019 »