« June 2019 | Main | August 2019 »

Jul 30, 2019

つなぎあい


190729_w_20190728225301Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️なんという名前かはわかりませんが、春から見かけ、ちょっと擬人化したくなる草。手を繋いでいるように見えませんか?

梅雨時のうっとうしい感じを、ちょっと渋めの色彩で表現しています。全体を入れるために少し離れたので、開放ですが背景をやや描写しました。

夏空が見えてきましたが週末まで撮影はお預けにします。

 

| | Comments (0)

Jul 29, 2019

谷戸路

190731_wCanon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️谷戸の田んぼを、ちょうどクロスするように通り抜ける路。この辺りからだとちょうど長さを感じるポイント。行き交う方を配して。

曇り空の白を大きくカットし、手間の田んぼを大きく、そして長く続いているように構成しています。

やっと梅雨が明けそうですが夏空は8月入ってから狙います。

| | Comments (0)

Jul 27, 2019

ばったり

190726_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️小さいカマキリを見かけたのでそっと構えていると、こっちを向いてくれました。警戒されていたのだと思いますが。

もちろん、望遠を使いあまり刺激しない距離からの撮影には配慮しています。そのおかげか、しばらくこのポーズを決めてくれていました。

土曜日の朝はゆっくり朝を過ごすのですが、今朝は行っても良かった気がします。

 

| | Comments (0)

Jul 26, 2019

違う花

190727_w_20190725234601Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️一週進み今週の日曜日から、やはり梅雨の曇り空。色の違う花をつけた、不思議な野草を見かけました。つぼみか枯れかけているのかも知れません。

水滴をつけみずみずしい双方に、開放でもフォーカスがくるようポジションしています。やはり日差しが足りないのでしょうね。

さあ週末、台風の影響で今朝のような青空は無理のようですね。何か、を期待して。

 

| | Comments (0)

Jul 25, 2019

ミニ睡蓮

190730_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️休耕田に雨で水が溜まり、シロツメクサがちょっと睡蓮の葉のように⁉︎ モネっぽくは切り取れませんでした。

葉上の水滴がミニチュア感を出しています。ほぼ真上から構成のバランスを意識してフォーカスしました。

夏空は戻ってきましたが週末までもたなそうです。

 

| | Comments (0)

Jul 24, 2019

てかてかロード

190727_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️雨降りが続き、路沿いの葉っぱは透けるほど艶やかに輝きを放って見えました。印象のままに。

好きなアングルをプラナー開放で背景の散歩の方は絵画調に、雰囲気だけ残し省略するのが本当に得意なレンズです。

カラッとした陽気を身体も求め始めています。

 

| | Comments (0)

Jul 23, 2019

梅雨の秋色

190729_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️梅雨が長引きここまでは冷夏となっていますが、カンゾウの花の向こうになんと秋っぽい彩りを見かけてしまいました。

初夏のオレンジを前景に、変な季節感を感じるよう表現してみました。実りを考えるとさすがに青空が恋しくなります。

不思議と感じるシーンも切り取っていきます。

 

| | Comments (0)

Jul 21, 2019

伸々

190721_w Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️お日様は出ずとも、湿潤な陽気で次々に鮮やかな若葉を繰り出している葉を見かけました。その力強さに魅かれます。

プラナー開放の前後のボケは、躍動感と共に格調高い美しい描写をしてくれるので、雨の日の面倒な所作も忘れ楽しめます。

今朝もどんより曇り空の梅雨陽気、まだしばらく夏空のシーンはお預けです。

| | Comments (0)

Jul 20, 2019

長梅雨

190719_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️ようやく青空が見える日も出始めましたが、湿度は高く梅雨明けにはもう少し。雨降る谷戸から、ここはしばらく田植えをしていません。

プラナー開放で手前にフォーカス、雨の写りは深度不足かも知れません。どっちを優先するかですが、これで良かったと思っています。

今週は日曜日の朝に、多分!最終の梅雨空を覗いてくる予定です。

 

| | Comments (0)

Jul 19, 2019

重い夜明け

190720_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️三連休最期の朝、やはり雨。それも時に土砂降りとなるすこし憂鬱な夜明け。まだ明るくならない頃の谷戸から。

ここでは重苦しい雰囲気そのままに、アンダー目なトーンにしています。散歩犬のビビット色が効いています。

雨の中からの更新続きます。流石にそろそろ夏空が恋しくなっています。

 

| | Comments (0)

Jul 18, 2019

うろこ幹

190710_w

Canon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / 北杜 山梨

▪️清泉寮の散策路で見かけた幹。ダケカンバと思われますが、ウロコのようにめくれ上がりやや不気味でもあります。

何故こうなったのかという過程には興味ありませんが、自然が創り出す造形に驚き、静かに切り取っていきます。

旅の合間でのシーンはここまで。次回からは地元の里山風景からまたしばらく。

 

| | Comments (0)

Jul 17, 2019

小さい角

190716_wCanon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / 伊那 長野

▪️七夕の日、移動中に立ち寄った伊那のホットスポット。多彩な紫陽花が綺麗だったのでいくつか切り取った中の一枚。

小さな“角”を見つけたのでそこへフォーカス、拡大して見てください。スマホだと一見ただの平凡なアングルですね。

長い梅雨がまだ続きそうですがじっくり撮り貯めておこうと思っています。

 

| | Comments (0)

Jul 16, 2019

水滴

190712_w_20190713073901 Canon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / 美鈴池 長野

▪️雨上がりの朝、散策中の池畔で素敵な水滴をまとった針葉樹を見かけました。ここは標高1600メートル以上の高原の池、植生が里山とは違います。

曇り空ですが発色は元のイメージ通りシックに、若葉の薄緑が跳ね回っている感じに見えてきます。

長く続く今年の梅雨には困りものですが気分は楽しく⁉︎ 続けます。

 

| | Comments (0)

Jul 13, 2019

静寂の湖畔

190711_wCanon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / 立岩湖 長野

▪️信州の山間を移動中に通りかかった小さな湖。人のいない静かなシチュエーションをしばし眺めていました。

都市の里山がフィールドの私にとって、白樺のある水辺はそれだけで魅力的。地味な色彩とコントラスト高めで静寂感を強調しています。

大好きな信州の中で毎日撮影するのも悪くないですね。

 

| | Comments (0)

Jul 12, 2019

神の空

190717_w_20190711230301Canon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / 伊勢神宮

▪️雨上がりの薄明かりさす空を。横切るツバメも含め、なんだか空さえも神々しく感じてしまいます。

全体にややアンダー目に、それでいてややコントラストを低めに。RAWならではの調整で印象に近い雰囲気になりました。

週末はいつものところを覗いてきますがもうしばらくは別地域のシーンから。

 

| | Comments (0)

Jul 11, 2019

神の樹

190713_wCanon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / 伊勢神宮

▪️境内には圧倒されてしまう巨木が沢山、そのどれもに神が宿っていると感じます。印象のままに切り取ってみましたが…。

巨木を巨木と切り取るのは難しく、ぺったんこレンズでの最大限の悪あがきと思っています。それにしても凛とした空気感はここならでは。

しっとりとした空気の中、心の浄化をすることができました。

 

| | Comments (0)

Jul 10, 2019

神の橋

190715_wCanon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / 伊勢神宮

▪️週末はちょっと小旅行、立ち寄った伊勢神宮から。外宮から内宮としっとりとした空気の中、“気”をいっぱい感じてきました。

散策用にはぺったんこレンズ、自分が動いてちょうど良いアングルを探します。人が通らない瞬間を狙って深緑と橋を切り取ってみました。

今週はちょっと転々と違う場所から更新してみます。

 

| | Comments (0)

Jul 09, 2019

簾葉

190709_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️前後に簾のように垂れ下がる葉を見かけました。その様が魅力的で切り取った中の一枚。

印象のまま、華やかさより渋さをここでは強調し、特に色彩を抑えて表現しています。地味ですね。

週末の別地でのスナップからいくつか次回に。

 

| | Comments (0)

Jul 07, 2019

休耕田

190708_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️池の方から谷戸を覗いた景。ちょうど休耕田のあるそれに、緑深い谷戸らしいシーンを感じたので切り取ってみました。

プラナー開放のトロッとした前景が好きで、県境の奥を望みなから構成してみました。傘が雨降りであることを印象づけています。

少し遠くから地元を想いながらの更新です。

 

| | Comments (0)

Jul 05, 2019

巻き蔓

190707_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️笹の幹に巻きつく蔓草、と説明しても面白ないですが…、一瞬で目を奪われた見事なモニュメントがそこにありました。

プラナー開放による背景のボケが美しく、レンズ特性にハマったモチーフのひとつと言えます。

今週末は少し違う梅雨シーンを覗いてくる予定です。

 

| | Comments (0)

Jul 04, 2019

水網

190706_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️草むらの中に素敵な小景を見つけました。クモの巣は雨を受けると輝きを増しますが、このかすかな感じなそれに魅かれます。

しゃがみこんで目線を下げ、ウェット中に包まれるような気分で対峙しています。傘以外に長靴は必須アイテム。

梅雨空が続き、撮影以外ではさすがに青空が恋しくなってきています。

 

| | Comments (0)

Jul 03, 2019

雨降り路

190705_w_20190702230201Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️6月最後の今週日曜日のシーンから。小雨降る中欠かさず歩きに来るのは、そこにそれ以上の魅力があるからでしょう…、私を含めて。

早朝のまだ薄暗い雰囲気そのままに、少し重苦しい感じを表現しています。傘の色彩が効いているかと思います。

梅雨景色もまた楽し! 全てのシーズン、天候で味わえるようにしています。

 

| | Comments (0)

Jul 02, 2019

朝露と雨粒

190628_w_20190626234201Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️曇り空ながら昨晩の雨粒と朝露が入り混じり、魅力的なウェット模様をまとっていました。印象のままに。

梅雨時は華やかさはありませんが、一年を通してみると無くてはならないシーンのひとつ。じっくり刻んでいきます。

しばらくはしっとり梅雨景色を愉しんでいきます。

 

| | Comments (0)

Jul 01, 2019

Heart

190703_w_20190630231801

Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️つる草の中にハート型のものを多く見かけます。秋には紅葉しらしい色になるのですが、青々としたこの季節ではあまりロマンチックではないですね。

サークル状に伸びている全体のラインを出しながら、それと分かるポイントにフォーカスをしています。綺麗な状態で秋まで残るかどうか。

メリハリに欠けますがしっとり艶やかな梅雨のシーンから続けます。

| | Comments (0)

« June 2019 | Main | August 2019 »