« May 2019 | Main | July 2019 »

Jun 30, 2019

変身

190702_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️明け方ヤゴからトンボへと変身し、まもなく飛び立つといった瞬間でしょうか。田んぼは一種のサンクチュアリィ、生命の誕生、成長をよく見かけます。

望遠ズームでそっと静かに、これからのシーズンは特に昆虫が主題のカットが増えてきます。田んぼは絶好のステージ。

2週続けて梅雨らしい日曜日、小雨を傘だけでしのぎじっくりと愉しんできました。

 

| | Comments (0)

Jun 29, 2019

妖気

190701_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️薄暗い曇り空の中での緑は、独特の渋い発色が出るので好んで切り取っています。妖気さえ感じる一枚から。

プラナーの最も得意とするアングル、開放とふた絞り程度したものと撮ってみましたが、ここでは前者を。

のんびりまったりの土曜日の朝、覗きに行くのは明朝を予定しています。

 

| | Comments (0)

Jun 28, 2019

梅雨わかば

190630_w_20190626234201Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️梅雨時の若葉、特に曇り空の時は濃い夏の緑の中に一際鮮やかに映るので好きです。見た印象のままに。

良い雰囲気のポイントから、望遠ズームでちょうど良い距離のものを見つけます。この時はあえて少し周りの環境を入れ、主題の彩を際立たせてみました。

おっともう週末、予報はまた梅雨空とのことなのでじっくりのんびり。

 

| | Comments (0)

Jun 27, 2019

梅雨どき

190627_w_20190626234201Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️今週23日の朝から、どんよりした曇り空でしたが、前晩の雨のせいか水滴をいっぱい溜めた草木の葉を多く見かけました。そんな中から。

プラナー開放で少し引き、背景の環境を取り込みながらぼかしてみました。ウェットな葉はそれだけでも魅力を感じます。

梅雨らしい陽気からしばらく更新していきます。

 

| | Comments (0)

Jun 26, 2019

光のたまり場

190628_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️この時期の晴天の森は、コントラストが強いのでキリッとしたシーンを切り取ることが多いのですが、その中でややほんわかした雰囲気を見つけました。

スマホあたりだと分からないかと思いますが、プラナー開放のボケが、全体を柔らかく仕上げてくれ気に入っています。

そろそろまた季節らしい梅雨空のシーンから紹介する予定です。

 

| | Comments (0)

Jun 25, 2019

Blue Sky

190626_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️青空のただ美しい朝でした。梅雨の合間のカラッとした陽気、西海岸のような気候が2、3日続きましたね。

緑と白い雲、観た時の印象そのままに。確かふた絞り程度で前景をぼかし、空気感みたいなものを重視しています。

もうしばらくはスッキリ青空の下から更新予定です。

 

| | Comments (0)

Jun 24, 2019

青空と薄靄

190629_wCanon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️綺麗な雲と青空を狙っていると、かすかに残る靄が光線のように柔らかく奥の丘にかかっていました。肉眼では見落としてしまうシーン。

空と里山双方がバランス良く見えるギリギリの露出とし、ワイドレンズでややダイナミックに表現してみました。

週明け憂鬱な通勤となっていますが更新はスッキリとスタートしてみます。

 

| | Comments (0)

Jun 23, 2019

影模様

190627_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️この時期の晴天の森は陰影が強く色彩表現には向きませんが、至る所に光が反射したりピンで当たったりと、シルエット狙いを楽しめます。

影となっている葉の中に反射光が当たっていました。虫食いの葉からのピン光かもしれません。光も影の潰れないギリギリのところで。

予定通り今朝は、梅雨のウェットな草木とじっくり対峙してきました。

 

| | Comments (0)

Jun 22, 2019

田んぼの青空

190623_wCanon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️谷戸の田んぼは、空だけでなく両サイドの丘の映り込みをデザインできるので楽しめます。間接的に青空を覗いてみました。

鰻の寝床のような谷戸の立地をワイドレンズで奥行き感として表現、直射の太陽を飛び過ぎないよう、周りとのバランスを意識しています。

天候はともかく、明朝梅雨真っ盛りの表情を覗いてくる予定です。

 

| | Comments (0)

Jun 21, 2019

モアレ華

190624_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️雨上がりの森の中では水たまりが出来ていて、くっきりとその森を映し出していました。まだ枝葉に残る水滴が落ち、ちょうど主題の周りに華が開きました。

水盤の反映を切り取ろうと狙っていた時に見つけたチャンス、数回トライした中で偶然現れたシーン、まさに一期一会。

さあ週末、予報通り梅雨らしいしっとりした情景を覗いてくる予定です。

 

| | Comments (0)

Jun 20, 2019

靄上がり

190620_w_1Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️靄が上がり始め視界が開けてきた辺り、散歩の方々のシルエットがはっきり浮かび上がってくると、ちょっとした物語を感じるシーンが。

雨上がりの光沢が、特に潤いある魅力的な空間に仕上げてくれました。何気ない動作は偶然切り取れた産物、いつも感謝です。

キリッと晴天の風景へとこれから続けていきます。

| | Comments (0)

Jun 19, 2019

白いヴェール

190619_w_1Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️時間とともに靄は抜け始め、彩の濃淡が出来始めています。ここでは迫り来る白いヴェールみたいなものを感じ表現してみました。

この時期夜になるとホタルが見られる細道、田んぼの対岸からやや空間を入れ切り取っています。靄がないと左部は建物が見えてしまう角度。

それにしてもからり晴天はいつまで続くでしょうか?

 

| | Comments (0)

Jun 18, 2019

雨上がりの朝

190618_w_1Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️土砂降りの1日だった寒い土曜日、一転日曜日は暑い晴天予報と変化の予感は的中、朝靄湧く朝景に遭遇しました。

里山中がウェットで、朝日を浴び光り輝くシチュエーション、まぶしい印象をそのままに。マイナスイオン溢れた豊かな時間。

梅雨の谷間の、キリッとさわやかな朝からしばらく更新予定です。

 

| | Comments (0)

Jun 17, 2019

きりり

190620_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️雨降りは道具が増え不自由な部分はありますが、緑は彩が濃く、そして鮮やかになるので覗いておきたいシチュエーション。

森の中の際立った葉だけをフォーカス、水滴や雨粒が身震いするようなキリッとした表情に見えてきました。

昨日は梅雨の合間のカラッと晴れた日曜の朝、出来れば次回から更新予定です。

 

| | Comments (0)

Jun 16, 2019

しずく

190617_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️葉先についたしずくの落ちる瞬間を狙うのは難しいです。それでもフレームアウト寸前の落ち際を一枚、何とか切り取れました。

高速連写など使えば上手くいくのかもしれませんがどうも性に合わず、落ちる瞬間を感で、ということになってしまいます。

落ちる瞬間が見えた時に押してはまずダメですね⁉︎ 

| | Comments (0)

Jun 15, 2019

Rainy season

190614_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️梅雨の小雨、この日はその雨自体を捉えようとあれこれ切り取っていた中の一枚。まさに雨にフォーカスしています。

絵画のような背景の映り込みを期待しつつ、雨が認識できるポイントとスピードでおさえられたかなと思っています。

週末は雨上がりの日曜の朝景に期待しています。

| | Comments (0)

Jun 14, 2019

小雨の里山

190613_w_1Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️9日の日曜日は朝から小雨降る梅雨ならではの陽気、しっとりした里山の様子をじっくり覗いてきました。“小雨”をそれらしく切り取ってみました。

風のない穏やかな雨でしたので傘とタオルで十分防護出来ました。レンズ交換はせず望遠ズーム一本で勝負、が雨の日のやり方、多くは望まないようにしています。

小雨の中からしばらくは更新予定です。

| | Comments (0)

Jun 13, 2019

蛍光緑

190610_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

 

▪️深緑の中の新緑シリーズ、この時期の若葉は早春のそれとは違い、しっとり妖艶な雰囲気を醸し出しているのでまた魅力的。

望遠ズームで際立った一枚にフォーカス、少し傾けることで動きを入れてみました。薄緑はまるで光を放つ蛍光色のようです。

明日からは一週間進み、小雨舞う梅雨景色からいくつか紹介予定です。

| | Comments (0)

Jun 12, 2019

森から覗く

190613_w

Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️丘の谷間の散策路、ちょうど覗き穴のように感じたポイントを見かけたので、こちらはファインダー越しに覗いてみました。

下り坂で視界が開けるポイントですが、また森の中が暗く明暗のコントラストがついたことで、いつもは素通りのところが魅力的に感じられました。

スッキリしない天気ですが、涼しいのでいくらか助かっている気がします。

 

| | Comments (0)

Jun 11, 2019

デコ飾り

190611_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️暗い森の中でちょっと面白いモチーフを見つけました。幹に苔でしょうか、素敵なラインのデコレーションが描かれていました。

ラインをバランス良く、綺麗に出すようにフレーミングしました。少し重厚にとアンダー目の設定にしています。

目を凝らしていると魅力的なモチーフがたくさん見つかります。

 

| | Comments (0)

Jun 10, 2019

ゆらめき

190612_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️森の中で動きを感じるシダを見かけました。妖気のようなものを持っているこれは、いつも気にしているモチーフの一つです。

引いたり寄ったりしていくつか切り取った中の1カット、ボケやイメージに一番合致したこのカットを選んでいます。

気温の下がった梅雨の始まりに体調を追従させていければと思っています。

 

| | Comments (0)

Jun 09, 2019

ひょっこり

190609_w_1Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️曇り空はやはり森の中へ、鮮やかな緑の彩を探しにいつもの池畔沿いで見上げていました。顔を出すようなシチュエーションが魅力的なシーン。

前後の距離感を計算しながら望遠ズームで主題だけをフォーカスして切り取っています。開放のボケが程よく前景を演出してくれています。

小雨交じりの今朝は梅雨らしいウェッテなシーン、近いうちに公開予定です。

 

| | Comments (0)

Jun 08, 2019

緑面に映る

190607_w_1Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️田んぼの映り込みを観ていました。谷戸は両サイドの丘が空と森との世界をつくり出します。観た印象のままに。

プラナー開放で遠方のみにフォーカスし、手前の緑は面に。肉眼では瞬時に双方フォーカスしてしまうところですが、カメラアイならではのマジック。

梅雨入り最初は明日、日曜の朝に覗きに行ってみる予定です。

 

| | Comments (0)

Jun 07, 2019

Rice Farm

190606_w_1Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️花曇りでしたが、雲間からチラッと太陽が顔を出したところを水田に映し出してみました。田んぼらしい造形。

青空の朝日では、コントラストが強すぎてこんな感じにはならなかったでしょう。雲や靄のフィルターがソフトに仕上げてくれています。

さあ週末、多分梅雨入り(!)の朝景を覗いてくる予定です。

 

| | Comments (0)

Jun 06, 2019

水田を愛でる

 190605_w_1Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️6月最初の日曜日、すでにあちこちで田植えが始まっています。この植えたての水田が、谷戸の映り込みと相まって美しい造形をつくり出していました。

のんびり眺めながら機材のセッティングをしていたところ、早速散歩の方が!あわてず落ち着いて(?)通り過ぎる手前で切ったカットを選びました。

やっと更新が追いつきました。しばらくはこの日の出会いから。

 

| | Comments (0)

Jun 05, 2019

吊り網

190605_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️クモの巣は朝景の魅力的なモチーフ、立ち枯れの草に実にうまいこと網をかけ獲物を待っています。空間の雰囲気と共に。

もちろん、クモ自身は得意ではなく、いつも出来るだけそこにフォーカスがいかないようセットします。

次回からはさらに初夏の装いとなる次週へ、そろそろ移る予定です。

 

 

| | Comments (0)

Jun 04, 2019

木蔭

190606_wCanon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️強い太陽の日差しも、茂った木陰のおかげで直射日光を避けることができる森の路。そんな木陰が恋しくなるシーズンになってきました。

この時間はまだ早朝ですからそんな心配はありませんが。お気に入りのポイントで主題の陰にフォーカスし、得意の“偶然”に賭けていました。

湿度の高い陽気になってきました。気分はスッキリしませんがファインダーの向こうは魅力ある季節。

 

| | Comments (0)

Jun 03, 2019

水辺のそよぎ

190609_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️池に差し込む朝日と映り込む緑を狙っていっところ、画面内に潜っていたカイツブリが入ってきました。そよぐ水紋と共に。

決めたアングルの中に入ってきた!という感じで、私の装備では狙ったらできないカット。何が起こるかわからないのが自然の楽しみの一つ。

ぶり返した風邪が抜けない週のスタートになっています。

 

| | Comments (0)

Jun 02, 2019

初夏のいろ

190603_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️先週の日曜日は、朝日が差し込みはじめるともう夏の彩り。気温も5月で真夏日になるとは、温暖化が進んでいるのでしょう。遠景のクモの巣が気になり、切り取ったカット。

ということでフォーカスポイントはクモの巣。さらに背景の路を通る散歩の人はアクセントで。何気ない感じの仕草は、この時はこれで良かったと思っています。

花曇りの今朝の様子は覗いてきました。おいおい紹介していきます。

 

| | Comments (0)

Jun 01, 2019

泡草

190602_wCanon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️なんという名前の草かは分かりませんが、一角、泡のような綿状の穂先の草が変わっていて面白いと感じ、朝日が昇ってきたところを狙ってみました。

そんなに広い範囲ではありませんでしたが、それなりに密集していたので望遠ズームを使い、長く続いているような雰囲気に。

週末はすっきりしない空模様のようですが、明朝少しのぞいてくる予定です。

 

| | Comments (0)

« May 2019 | Main | July 2019 »