« January 2019 | Main | March 2019 »

Feb 28, 2019

明けの路

190302_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️暗っ⁉︎という感じの、私らしい夜明けの路。一点に差し込む朝日を見ていたのですが、不思議な色合いが魅力的でした。

プラナー開放が、この曖昧な色合いにマッチしているかと思っています。手前の枯れ草を省略してくれているのも気に入っています。

次からは光と影、コントラストあるシーンを中心に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 27, 2019

紅一会

190228_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️夜明けの紅陽を浴びた立ち枯れ草、一瞬ですが輝いて見えました。やや妖気さえ感じる存在感あるそれをどっしり描いてみました。

余白をどれくらい入れるかを、位置を前後し調整したいところでしたが、刻一刻と彩が変化する限られた時の中で一発勝負。

単焦点の難しいところでもありますが、それが潔さでもあるかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 26, 2019

穏やかな朝空

190227_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️日曜日の朝から、穏やかな朝焼けから始まる春を感じる陽気でした。良い色の朝焼けには実は間に合いませんでしたが、それでもステキな空を見せてくれました。

木立をシルエットに、薄くかかる雲の表情を出すためにややコントラストを高くしています。結果ですが、曖昧な色彩が好みの印象になりました。

花粉症の方には辛いシーズンですが、今年も何とか柔らかな空気を深呼吸できています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 22, 2019

モノトーンリース

190219_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️まるでドライリースのような造形が自然の中に見つかります。モノトーンのこれはシンプルで魅力的に感じました。

もはや花なのかは葉なのか区別がつきませんが、色調は抑え出来るだけ地味に(!)ここは表現してみました。

さあ週末、体調整え日曜の朝覗きに行こうと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 21, 2019

つぼみ

190215_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️若葉まではまだまだ先のことですが、その時のための準備は出来ているようです。沸き立つような枝ぶりが気になりました。

少し距離があったので望遠ズームで。背景の空に玉ボケが出来ているので、開放にして綺麗な円となるよう意識しています。

気温の変化が行ったり来たりしていますが春の訪れは早そうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 19, 2019

枯れ咲

190218_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️カラカラで白く見えるのは花ではないのですが、小さい白いそれは、枯れの中で際立って見えてきました。

プラナー開放で、踊っているような得意の躍動感を表現しています。休耕田の多彩な草は、枯れた後も創作意欲を掻き立ててくれます。

この時期は早春モードと真冬を行ったり来たりとなります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 18, 2019

早春彩

190216_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️水車小屋の隣にほんの一角菜の花畑があり、小さな株でしたが一足早く早春の彩りを切り取ってみました。

丈が短いのでこれも三脚を外し手持ちで。実はまだポチポチなのですが、爛漫に見えるように開放で背景をぼかしています。

今週末は用事で覗きに行けなかったのでしばらくは先週末から更新予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 17, 2019

田んぼの水仙

190220_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️田んぼのあぜ道に、わずかですが水仙の株を見つけました。たくさん咲いていたらきっと撮らなかったそれを静かに切り取ってみました。

プラナー開放で地べたすれすれから狙いたかったので、三脚から外し手持ちで。背景が省略でき躍動感も出ました。

曇り空のフラット光は花撮影をしたくなってしまいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 15, 2019

枯れアート

190217_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️ちょっとボタニカルアートのような雰囲気の枯れ草を見かけ、そのままの雰囲気を切り取ってみました。地味ですね。

プラナー開放で色調を抑え、モノクロに近いトーンがこのシーンにフィットしていました。フラットな曇りの醍醐味です。

さあ週末、日曜日に覗きに行く予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 14, 2019

幻景の中

190214_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4
/寺家ふるさと村

▪️三連休の最終日、今週の月曜日はわずかに小雪舞う曇り空。こんな日はかえってじっくりと被写体と対峙できる、絶好の作品づくりの日。早速、格好の枯れすすきを見かけました。

プラナー開放で柔らかな幻の世界をつくり、綺麗にボケた背景の中から主題を浮かび上がらせてみました。微妙なトーンの彩が気に入っています。

魅惑の枯野や小さな春など、ややイメージの世界が強いものから更新予定です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 13, 2019

霜解け

190214_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️朝日を浴びると霜はすぐに解け、一瞬艶やかな彩を見せてくれます。光が差し込んだ瞬間の霜は魅力的ですが、解け出した表情も好きです。

望遠ズームで、土手の法面のツヤツヤ枯れ草を狙っています。アンダー目にコントラストを強くし、鮮やかな彩を強調です。

日影から日向へ移動すると身体も心もほっこり気分になります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 12, 2019

霜谷戸田

190212_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️うなぎの寝床のような谷戸田を感じられるポイントから。まだ日が差さない田んぼは青白く霜の彩、綺麗なうねりと共に。

カチッと絞ってが王道ですが、ここは自分流にプラナー開放で。ふわっとした質感が独特の雰囲気を醸し出してくれます。

もういくつか節分のシーンから紹介の予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 11, 2019

寒枝

190215_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️霧氷とまではいきませんが、霜が背の高い枝までつくのは、いろいろ条件が揃ったときです。朝日が当たり始めたのでフォーカスしてみました。

望遠ズーム開放で背景を省略し、また黒くつぶれない程度にコントラストを強くすることで霜の白が際立つよう構成しています。

今朝はお陰で雪が少しパラつく程度、写る程の降雪シーンまで望むのは贅沢でしょうね⁉︎

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 10, 2019

霜模様

190209_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️大雪にはなりませんでしたが、昨日は一日中寒い陽気となりましたね。ちょっと違いますが霜の降りた寒い朝、耕し始めた田んぼの模様が魅力的でした。

やや青みを強調、あぜ道の白を大きく取り込み木漏れ日をアクセントに構成してみました。直線と円の対比が気に入っています。

今朝は行きそびれてしまいましたが明朝は何としても、と思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 08, 2019

光線雲

190210_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️枯木立から、まるで光線を放つかの雲の表情が魅力的でした。空を見上げてしばらくはいろいろなシーンを切り取っていました。

冬は空が青く、白い雲とのコントラストがつくので映えます。プラナーですが数段絞り、鮮やかさを際立たせるためややアンダー目にしています。

三連休はどうやら雪からのスタート? 明日だけは雨であって欲しいところ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 07, 2019

寒い朝焼け

190207_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️2月に入った節分の日曜日、暖かい予想で来てみると夜明け頃は霜が降り、それなりに冷えていました。晴天の夜明けに染まるシーンから。

霜草を狙っていると、その向こうで珍しく! 若い2人が朝日を待って写真を撮ったり楽しんでいました。あえてフォーカスは手前に、背景にぼかして入れてみました。

しばらくは節分の朝からいくつか更新予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 06, 2019

くるくるカール

190203_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️まるでナナフシみたいな、くるくるカールした枯れすすきを見かけました。コミカルな形状が愛らしく感じました。

少し距離があったので望遠ズームで、開放で前景を省略、主題のみを際立たせるフレーミングにしてみました。谷あいのコントラストが輝きを増します。

次回からは今週日曜日の冬景からご紹介予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 05, 2019

つまみ食い

190205_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️鳥でしょうか、何かがかじったようなガマの穂が魅力的でした。日影の休耕田で見かけた小景。ここではあまり見かけなかった草です。

望遠ズームで、主題より弾けたそれを背景に入れ遠近感を出しています。実はこの2本くらいしかなく、かじられていなければ撮らなかったと思います。

暖かくなったり寒くなったり、服装コントロール難しい1週間となりそうです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 04, 2019

枯れ草エナジー

190131_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️休耕田の枯れ草は、朽ちかける前にエネルギーを発しているようでした。特に目を引いた躍動感を感じるシーンを切り取ってみました。

背景に日向部分を配し、逆コントラストで妖気的パワーを演出しています。色温度を下げ、青みを出すことで印象を強調。

季節外れの暖かい朝のスタートはありがたいですが....。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 03, 2019

樹形

190204_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️木立のみに日が当たり、浮き上がって見えてくる谷あいならではの光景。樹形が光の流れに沿っているようで印象的でした。

ちょうど斜光で、かつ私自身は日が当たらない絶好の立ち位置。もう少し周辺を入れたいところですが、雑物があることもありここは絞り込んで。

今朝は意外と寒い夜明けでしたが朝日の暖かさはもう春の感じ‼︎ 覗いてきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 01, 2019

スター

190202_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️谷戸の深部にある立ち枯れの草、木立から光が差し込み、まるでスポットライトの様に点光で照らして魅力的でした。

望遠ズームで、それでもあまり寄りすぎずに空間を取り入れ、ポイントを際立たせてみました。もちろんコントラストを強調することも。

久しぶりの雨降りの翌朝、こんな日こそ覗きに行きたいところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2019 | Main | March 2019 »