« August 2018 | Main | October 2018 »

Sep 29, 2018

秋の野花

181004_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️朝露を貯めキラキラ輝く野花を見かけました。花はもちろんですが、球状になった水滴がまるで水晶ようで綺麗でした。

雲の多い中、光が差し込む時を待ち、キラッとする雰囲気を表現してみました。多分リサイズしたこの画像では、残念ながら水滴の表情まで確認出来ないのでは。

スッキリしない週末ですが、明朝どんな天気でも覗いてくる予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 28, 2018

寸光

180929_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️今週日曜日の夜明け、丘の隙間からわずかに差し込んだ光を捉えてみました。この辺りはまだ青々としていて、収穫はもう少し先のようですね。

あまり向かないやや順光気味のポジション、コントラストを強くし光軸がはっきり分かるようアンダーにしています。

週末になってやっと今週末からの更新、このペースは続きそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 27, 2018

落葉色々

180923_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️柿の実は熟し、雑木の中でも真っ先に色づき始める葉が徐々に落ち始めています。彩の違う落ち葉の対比が綺麗でした。

望遠ズームで朱に染まった葉と、染まる前に落ちた葉をバランス良く構成してみました。少し平凡ですが自然の配置に従って。

ここにきての天候不順、この先の秋景や実りにどう影響するでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 26, 2018

木組のはざかけ

180926_w2
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4
/寺家ふるさと村

▪️収穫の季節になっています。この田んぼのはざかけは、以前は全てこのように木組で美しかったのですが、今ではスチールパイプが主で、多分余り分をこの短い一列に掛けているようです。

時代と共に変化はしょうがないところ、見事な木組の部分だけを切り取っています。なんだか生き物のように見えてくるから不思議です。

すっきりしない天候が続いていますがドライなイメージで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 25, 2018

夏の名残り

180925_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️秋の予感を見つけている中、葉に映し出されたシルエットを見かけました。季節はあまり関係ありませんが、なんとなく夏の名残を感じてしまいました。

ここはシンプルに、望遠ズームでしっかりと影部分をフォーカスしています。表側は決してレンズを向けない虫と思います。

なんとなく天気はもった三連休、雨上がりの日曜の朝に覗いてきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 21, 2018

田園初秋

180924_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️三連休の月曜日、土日はあまり良くなかった天候でしたが、この朝は靄の立つ青空もある爽やかな陽気。秋の始まりを告げるような田園朝景を見つけたので切り取ってみました。

前景の樹影がアクセントとなり、まるで絵画の様な仕上がりになって気に入っています。稲刈りも進み続々と収穫を迎えています。

短くなりつつある秋の訪れを、今度の三連休でも感じてくるつもりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 20, 2018

かしげる仕草

1809021_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️田んぼには山ほどトンボが飛び交っていて、じっとしていれば私の身体にも止まってしまいます。稲穂周辺に良いバランスで休んでいたそれを。

ちょっと首をかしげる仕草を繰り返していたのでその瞬間を。とはいえ、あまり変化に感じないのが残念なところです。

あまり編集が進んでいませんがそろそろ今週のシーンに切り替えます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 19, 2018

稲河

1809016_w
Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️氷河ならぬ、稲がまるでこちらに流れてくる様なシーンに出会いました。台風の風と、谷戸の影が生み出した長細く続く造形。

奥行きを強調するために広角を使うことで、稲穂に迫ってくる雰囲気を創出できました。生き物の様にも見えてきます。

ひと雨ごとに涼しくなる、秋への変化を焼き付けていきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 18, 2018

スポット演出

1809020_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️いつものポイントですが、この日は朝日がスポットにここだけを照らしていました。演出のおかげでより印象的なシーンとなりました。

シチュエーションは自然がつくり出してくれていたので、ただ構えて切り取るだけ。散歩の方々が良いタイミングで通過してくれました。

三連休は昨日月曜日に覗いて来ました。それはしばし先の更新で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 16, 2018

魅惑の紅

1809015_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4
/寺家ふるさと村

▪️蜜を楽しむ蝶はこちらにはお構いなし。あざみの紅色は、人間だけでなく虫にも魅力的に見えているのでしょうか?

そんな雰囲気だったのでこちらも気兼ねなく、望遠ですがかなり近づいて、じっくり縦アングルまで切り取ってみました。

3連休は明朝月曜日に覗いてこようと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 14, 2018

田園鮮彩

1809014_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️晴れた日の稲穂、とりわけ収穫間近のそれは彩り鮮やかと感じます。少し視点を変えてその鮮やかな印象を切り取ってみました。

やや高い位置から、田んぼ同士の色の違いがとても魅力的な、シーズン的にもとても良いタイミングでした。

雨交じりの週末の様ですが、撮影時以外は雨が上がっていて欲しいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 13, 2018

風の向き

1809013_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️横浜はさほどつよくなかったものの、台風の通過で田んぼにも影響があるようでした。風の向きに垂れ下がった稲穂が印象的。

朝日の色もありますが、もう稲刈りまもなくなのだと思います。このままいけば今年はよい収穫になるのではないでしょうか。

秋っぽい陽気に移っていますが、余韻を愉しみたいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 12, 2018

間に合った朝焼け

1809012_w
Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️9月からの更新をやっと、日曜日の早朝から。朝焼けがキレイ!との投稿を見ていて、いつもより少し早く行かねばと向かい…、ギリギリ何とか切り取れました。ピークは過ぎていましたが。

ともかく広角で里山のシルエットを入れながら、染まった雲をダイナミックに見えるように。朝のとっさの思考能力ではこのくらいで。

もう20分の余裕‼︎がこの歳には必要だと痛感しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 11, 2018

谷戸の奥

180910_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️谷戸の深部まで行くと、緑と田んぼだけ望めるポイントがあります。残暑の先月末でしたが何となく秋の気配も。

もちろん限定的ですが、電線も人工物も入らない遠景が見つけられるのもここならでは。さすがにここまで入ってくる人は限られるので、点景はラッキーでした。

ぼちぼち9月からのシーンに切り替えたいと思いながら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 10, 2018

キラキラ稲穂

180911_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️この週末はスカッと抜けた青空でしたが、この日もキラキラ田んぼが輝いて、その魅力を何とか表現しようと見つけたワンシーン。

ややハイキーに形の良い稲穂を構成してみました。もう2週前になるので実りはさらに進んでいることでしょう。

昨日行くと早い所ですでに稲刈りが始まっていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 07, 2018

まぶしい朝

180906_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️田んぼを入れた谷戸らしいシーンが切り取れるポイントの一つ、やや定点化していますが、朝日がまぶしい素敵な朝景に出会いました。

プラナーで狙うちょうど良い画角、点景の人が良いバランスで。印象的な表現を続けている今週の流れを継続させています。

さあ週末、暑い日は続きそうですが秋も感じながら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 06, 2018

木漏れ日マジック

180909_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️カメラアイがつくり出すマジックの世界から続けています。木漏れ日から差し込む光が不思議で魅力的な光彩を。

クモの巣は重要なモチーフの一つ、これまで多くの作品をつくり出してくれました。クモ自体をあまり意識させないよう気にしています。

発見と出会いを大切に、のんびり歩いています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 05, 2018

印象を描く

180905_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️実りを迎えつつある稲穂、垂れ始めた稲をあぜ道越しから眺めながら、印象を絵画風に表現してみました。

緑と黄色、そしてあぜ道の影とのコントラストを気にしながら、プラナーのボケで雰囲気を演出しています。

肉眼では見ることの出来ないカメラアイの世界。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 04, 2018

黄金田

180903_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️一週前の日曜日、猛暑が戻り、夜明け頃から強い日差しが田んぼに降り注いでいました。黄金色に染まったその瞬間を。

朝露の輝きと全体の色彩は、朝日を浴びるこの瞬間ならではのシチュエーション。望遠ズームでやや遠目のラインにフォーカス。

今週はこの猛暑の早朝からいくつか更新予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2018 | Main | October 2018 »