« July 2018 | Main | September 2018 »

Aug 31, 2018

実りの華

180831_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️谷戸の深部ではまだ稲の花を見ることができました。白のその部分が朝露で輝いていたので、クローズアップしてみました。

順光の向きなのでどうしても光は平凡、やや図鑑ぽくなってしまいましたが、その分花のディテールは表現出来ました。

もう週末、今週日曜日の残暑シーンは来週からの更新となりそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 30, 2018

シルエット蝶

180830_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️朝日を受けくっきり影を残す小さな蝶、そのシルエットはむしろダイナミックで魅力的でした。こちらを主に切り取ってみました。

逃げないように徐々に近寄り、切ってはまた少し近づき…、を繰り返す生き物の撮影。朝は比較的じっとしていてくれるので助かります。

夏の田んぼ周辺は生き物の魅力を見つける絶好のポイント。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 29, 2018

土手の草むら

180901_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️すすきでしょうか、朝はキラキラしていて気になるモチーフの一つ。ここでは躍動感みたいなものを感じたので印象のままに。

プラナー開放のボケを当然利用して、ごちゃごちゃしがちな草むらをも整えてくれています。背景の稲穂の表現が気に入っています。

なんでもないと思われるものから魅力を見つけて行きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 28, 2018

爽やか日和

180828_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️一週間でこんなにシーズンが逆戻りするとは。この日は朝日が柔らかく、爽やかで本当に気持ちの良い陽気でした。ポカポカの感じを。

望遠ながら、ここではダイナミックみ見えるポイントの一つ。天候や駐車の有無などコンディションが揃うのが難しいので、やはり早朝ならではの楽しみ。

しばらくはこの爽やかな朝からの更新続きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 27, 2018

紅一点

180829_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️トンボはいっぱい飛んでるのですが、赤とんぼは今年初めてかも知れません。別に涼しくなったから出てきたということではありませんが。

やや遠目ではありましたが、あまりアップにせず空間の点景として季節とのギャップを表現してみました。

残暑厳しかったこの週末との違和感がありますが、しばらくは涼しいシーンから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 25, 2018

秋の気配

180825_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️残暑が戻ってもう忘れかけていますが、先週末は本当にもう秋がそこまで、と感じる陽気でした。そのせいではないかも知れませんが、色付き始めた葉をみつけました。

プラナーはやや絞り、微妙に前後に配置している葉のフォーカスがボケ過ぎないようにして見ました。私らしくないかも。

明朝は残暑満載の谷戸を覗いて来る予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 24, 2018

緑のじゅうたん

180819_w2
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️実りが深まりつつある田んぼの緑、その淵を歩く人との対比で、それがまるでじゅうたんのように見えてきました。

奥の人にフォーカスを合わせることで、前景である稲穂が気持ち良くボケ、印象の雰囲気をつくり出してくれています。

さあ週末、天候回復して来ているので週末はまた暑そうですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 23, 2018

Asian Dance

180824_w1
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️ちょっとそんな雰囲気ではないですか?幹の白い草って珍しいなと思って切り取った一枚。やはり外来種なのかも⁉︎

プラナー開放の効果で動きがつきました。絡みつく蔓草が良いアクセントになりました。好きな構成の一つです。

何かに例えて見えてくる妄想クセが戻って来ました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 22, 2018

夏の若葉

180823_w1
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️真夏でも新しい葉を次々に…、多分草類ではないとは思います。伸びやかな雰囲気を切り取ってみました。秋には真っ先に鮮やかな朱に染まる葉。

プラナー開放で、すくすく伸びる躍動感を表現出来たかなと思っています。フラットな光の曇り空だからこそ狙うモチーフ。

残暑がまた戻って来て嬉しいやら辛いやらで悩ましいところ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 21, 2018

ふんばる

180822_w1
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️土手の草むらで見つけた小景。踏み外して必死に踏ん張っているように見えました。ただノンビリしているだけのようですが。

逃げてしまったらという理由もありましたが、やや空間を入れシチュエーションが分かるようにしてみました。あまりアップも気持ち良くないですし…。

虫のいる風景はこのシーズンにはよく登場することになります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 20, 2018

谷間の田

180821_w1
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️谷戸のかなり細くなったあたりの田んぼ、曇り空でしっとり印象的だったので少し俯瞰出来るポイントから。

あえてプラナー開放のものを選んでみました。周辺光量が落ち、この曇のシチュエーションにぴったりと感じています。

静かな朝の時間がゆっくりと流れています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 19, 2018

ざわめき

180818_w1
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️先週の日曜日から。雨が降りそうで降らない曇り空、こんな日はじっくりディティールを狙うチャンス。稲穂がさらに実っていました。

プラナー開放は、一見止まっているものでもイメージの動きを付けることが出来る優れもの。実際こんな感じなのかと錯覚してしまうほど。

急に秋の気配だった今日の巻はもう少し先の更新とし、先週のからいくつか紹介予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 17, 2018

みどりに溶ける

180727_w11
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4
/寺家ふるさと村

▪️少し前のトンボのいる田んぼのシーンより。稲穂の緑に溶け込んだような幻想的な雰囲気が魅力的で、毎年チャンスを狙っています。

肉眼では絶対に見えない世界ですが、私のカメラアイではイメージが湧いて来るので、望遠ズームを被写体に迷わず向けていきます。

連夜の睡魔(!)から、直近の編集が間に合わないままもう週末。秋の予感を探して来ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 16, 2018

ほのかな輝

180815_w1
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️葉の表面に霧吹きでかけたような薄く細かい水滴、朝日をうけ、ほのかに光り輝いていました。印象的にとられてみました。

望遠ズーム開放でフォーカスポイントを出来るだけおさえることで、葉の面に遠近が生まれました。それにしてもメッキしたような表面の仕上がり。

昨日今日と暑いながら何となく秋の匂いがして来ました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 15, 2018

実り路

180814_w1
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️限られたあぜ道ポイントのため、ややアングルが似通ってしまいます。それでもこの時は、実り始めの稲穂の背景を素敵に演出出来ました。

通る人はその時次第、歩くポーズもシャッターチャンスで変わってしまいます。そんなことを楽しみながら絵画のような背景を構成しています。

さらに盛夏のフォトジェニックなシーンを求めて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 14, 2018

真夏の色づき

180812_w1
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️これはもちろん紅葉ではなく、多分“陽焼け”なのだと思いますが、なんとも言えない深い彩りが印象的でした。

色彩にインパクトがあるので、ここは素直に、良い形の部分にフォーカスが来るようにアングルを決め切り取っています。

気になったものを先入観なしに収めていきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 13, 2018

実りの始まり

180813_w1
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️8月1日の朝、実がつき始めた稲穂が朝日に輝いてました。日中は危険を伴う猛暑でしたが、何とか6時頃までは涼しく感じるほど。

雰囲気のあるポイントを瞬時に見つけるのは難しいところですが、ここでは出たてのまだ傾く前のそれを選び切り取ってみました。

先週8日に一世一代(?)の写真展を何とか無事に終え、今年の目標の一つがまた実現出来ました。お越しいただきました方、本当にありがとうございました。

さあ、また「寺家ふるさと村」を中心に更新再開します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 02, 2018

谷間の朝日

180804_w1
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️谷戸の朝、自然の中で光と影が出来るので魅力的。このシーンもそれをモチーフとして切り取ってみました。

コントラストはやや強めに、プラナーですがこの場合は適度に絞って空間の全体感を表現しています。日影にいれば暑さが凌げる時間帯。

さあ、いよいよ今日から写真展開催です。お時間ある方は是非お越しください。
ボリュームある展示が出来ました。

麻生 勝 写真 展「“都市のオアシス”を愉しむ -日本とシンガポール 癒しを求めて-」
日  時 :2018年8月2日(木)~8月8日(水)
10時 ~18時 (土日は11時~18時/最終日15時終了 会期中無休)
入場無料
場 所 :ポートレートギャラリー
東京都新宿区四谷1-7-12 日本写真会館5階
TEL:03-3351-3002

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2018 | Main | September 2018 »