« March 2018 | Main | May 2018 »

Apr 25, 2018

鮮緑の森

180423_w1
Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️鮮やかな緑につつまれています。肉眼より美しい(!)曇り空ならではのレンズアイです。見上げるのが楽しくなる時。

ここでは広角レンズを使い、葉の描写をしっかりしてみました。白の配分が多過ぎず少な過ぎず、その辺が難しいところ。

首が疲れるくらい見上げたあたりが撮影終了の頃。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 24, 2018

飛び立つ

180425_w1
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️池上の木立に佇む鷺、野鳥を撮る装備ではないのですが、チャンスがあるときは構えてみることがあります。気づかれ飛び立つ瞬間を。

実は200ミリ程度のこの望遠ズームだと、下部の水辺の柵が写り込んでいます。最初からトリミングするつもりでのカットとはいえ、やはり虚しい気がします。

鳥はSNSでたまに紹介する程度にしておきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 23, 2018

若葉を重ねる

180421_w1
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️緑の森に分け入って、満載の彩りに包まれています。重なり合う若葉を眺めていた印象を切り取ってみました。

曇り空でないと出ない鮮やかな緑彩、新緑と白雲は特別相性が良いと感じています。高感度か三脚が必需品となりますが。

しばらくは一週前の週末からの更新です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 20, 2018

白雲の新緑

180422_w1
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️曇り空の土曜日の朝、芽吹きの頃から晴天が多かったのですが、新緑の鮮やかな色彩を表現するのに曇り空も魅力的。

こんな時には緑が飛ばないギリギリのところまでハイキーに、雑木の林が印象的な好みのイメージで切り取れました。

やっと一週間遅れを取り戻せたかと思ったらもう週末、また新しい出会いが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 19, 2018

新緑散歩

180420_w1
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️山桜咲く早春の景から、あっという間に新緑鮮やかなシーンに、この前週は左手前は満開の花でしたが。そして現在はさらに移ろい…。

新緑と共にここを俯瞰できるポイントの一つとして、このシーズンには必ず覗いています。散歩の方の入り方で雰囲気が変わってきます。良いタイミングでした。

のんびり眺めているだけで時を忘れてしまいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 18, 2018

朝露玉

180418_w1
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️野草も鮮やかに春景を彩っています。朝露をまとったそれは、見過ごすことのできない魅力が出てきます。

ここではその水滴にフォーカス、少しディープにすることで輝きを際立たせるようにしています。点々と列をつくっているところも面白い。

モチーフが沢山あり過ぎますが感じたものに集中しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 17, 2018

若葉はじける

180417_w1
Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

▪️新緑の頃は、そこにいるだけで躍動感を感じてしまいます。ここでは伸び行くそれをストレートに表現してみました。

周りの環境を取り入れつつ、主題にフォーカス出来るようにしてみましたが、もう少しメリハリがあっても良かったかなと思っています。

今年は特に季節の移ろいを早く感じています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 15, 2018

蔓木の春

180416_w1
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️しばらく管理されていない、割と目に付く田んぼがあるのですが、まわりの土手にはこのような結構しっかりとした樹化した蔓木が。

暫くは幹の造形でしたが、ここもやはり春の装いを見せ始めていました。一週間前のシーンから。すでに新緑真っ盛りの晴天の日曜日。

里山はもう若い緑の世界に包まれています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 13, 2018

饗宴

180412_w1
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️綺麗だった反面、今年はあっという間に桜のシーズンが通り過ぎていきました。このカットもすでに相当前の感じがします。若葉との彩の饗宴を切り取ってみました。

ちょうど満開の時期、昨年は日本に居なかったこともあり、あちこちで見かけた桜のシーンに特に心躍るものがあったかもしれません。

あまり撮らないモチーフですが今年は特別に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 12, 2018

愛らしい産毛

180415_w1
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️地面に目をやると、ドングリから出たナラの若葉があちこちに見られます。可愛らしいそれを見つけました。この中から大きく育つものがあるかどうか。

観察している方は知っていますが、芽吹きたての若葉には葉面に産毛が生えていてとても綺麗です。この状態は長くは続きません。

旬を出来るだけ見逃さずに切り取って行きたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 11, 2018

妖艶春緑

180413_w1
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️新緑の躍動感を探して森の中を歩いていると、鮮やかでそれでいてちょっと妖艶な、まるで絵画のようなシーンを見つけました。

高コントラストと背景の山桜の薄ピンクが、雰囲気をつくりだす要素として効果があったのかなと感じています。シーズン一回はお目にかかる貴重なモチーフ。

どこもかしこも魅力を発揮していて、つい時間を忘れのめり込む季節。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 10, 2018

山桜の旬

180410_w1
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️4月1日の朝、今年は天候に恵まれたのか、ソメイヨシノより遅く開花する山桜も、かなり早く満開になった気がします。

里山の中に散りばめられたように咲く、このようなシーンが私は好みです。朝日を浴び輝いているそれを切り取ってみました。

一週遅れ(!)のここの旬景からぼちぼち紹介予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 04, 2018

印象的若葉

180403_w1
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️ここの雑木林の中で、最も早く若葉を見せてくれる高木、すでに新緑鮮やかなシーンを魅せていました。イメージのままに。

青空をバックにいつものプラナー開放、全く説明的ではありませんが、印象的な仕上がりが気に入っています。

先々週のシーンはここまで、さらに進んだ新緑シーンにいく予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 03, 2018

緑際立つ

180402_w1
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️里山の森の中、若葉が浮かび上がるシーンはこの時期どこにでも見られますが、その中でも常緑樹の背景が美しいいつものポイントから。

ややフレア気味のグリーンがかった色彩を生かし、ガチガチのコントラストにならなかったことが気に入っています。

魅惑のシーンばかりのこの時期、居ても立っても居られない気分です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 02, 2018

芽吹きを味わう

180401_w1
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️一週間前にみつけた息吹、今年はこの時期暖かい晴天が続いているので、1日経つごとに目眩く変化してしまいます。すでに時期遅れな感じがしてしまいますが、芽吹きの瞬間はやはり魅力的。

プラナー開放で躍動感を優先して、法面に生える低木を狙った中の一枚。ごちゃごちゃに見える背景も出来るだけ省略しています。

桜から新緑が始まっている里山からぼちぼち更新予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2018 | Main | May 2018 »