« January 2018 | Main | March 2018 »

Feb 28, 2018

霜華

180227_w1
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️先週土曜日の朝、日中はポカポカ陽気となったこの日、早朝は霜が樹木にも付くほど冷え込んでいました。白く浮かび上がる魅力的な枝ぶりを切り取ってみました。

前回と同様のモチーフ、アングルながら、条件で全く違う表情を見せてくれているかと思います。青味を帯びた仕上がりも気に入っています。

今週はこの日のシーンからいくつか紹介予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 23, 2018

紅幹

180222_w1
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️朝焼けに染まる幹、夜明け頃に見かけるシーンですが、なかなかイメージ通り捉えることが出来ないモチーフ、これはどうでしょうか?

普段はきっと見過ごしてしまうであろう特別でない樹ですが、望遠ズームで枝ぶりの良いところを切り取ってみました。

もう週末、また素敵な出会いがきっとどこかにあるはずです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 20, 2018

蒼葉

180217_w1
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️これも雨上がりならではのシーン。カサカサした落ち葉が、濡れると蒼くなって見えるものがあります。そんな中から魅力的なポイントを。

アプローチは前回と同じく望遠ズームでマクロ的に、ややアンダー気味にすることで、全く変わった印象が出来ました。

連日のオリンピック中継でTV観戦が多くなっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 16, 2018

よみがえり

180216_w1
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️遅くなりました三連休の日曜日のシーンから。雨上がりでまだスカッとしない曇り空の夜明け、あぜ道に目をやると、カサカサだった落ち葉が鮮やかな彩に。

ここは望遠ズームをマクロ気味に絞り込む、というオーソドックスなアプローチで。朱の感じた印象を大切に再現しています。

もう週末、覗きに行くのは日曜日ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 09, 2018

落ち葉の雪

180210_w1
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️雑木林の中にも日影部分には残雪がまだかなり残っていました。。ちょうど目線の斜面に、落ち葉との際を側面から覗いてみました。

しゃがみ込まなくても狙える、ちょっとズルなシチュエーションではありましたが望遠ズーム開放で際の部分だけにフォーカス。

今週末は日曜日をターゲットに訪れる予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 08, 2018

2度降り

180208_w1
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️雪が氷になりかけるこのようなシーンは美しいのですが、きっとこれは2度降ったことによって出来た造形ではないかと思います。

少し俯瞰出来るポイントから望遠ズームで、印象を強く表現するためにやや硬調に仕上げてみました。凸部分にパラパラっとまぶした感じが気に入っています。

谷戸は日が経っても立ち入らない所が残っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 07, 2018

足跡

180207_w1
Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8
/ 寺家ふるさと村

▪️ちょうどあぜ道の上を、多分犬とは思いますが獣の歩いた跡が残っていました。雪の時に見られる楽しみの一つ。

広角系で、このシーンでは長く続いている雰囲気が強かった縦構図の方を選択しました。しかし一週間以上経っても踏み荒さず残っているものです。

長靴を履いてここに来る人はあまりいないかも知れませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 06, 2018

のこり雪

180205_w1
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️雪が降ってから1週間以上経った日曜日、陽の当たらない田んぼにはまだ雪が。降ったばかりは良いですが、残雪の風情も私は結構好きです。

プラナー開放気味に、谷戸につながる奥行き感を強調したものが雰囲気が出ました。コントラストは強めに。

今回は特に残雪と真冬景色を満喫したものから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 02, 2018

ひとときの暖

180203_w1
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️霜が溶けた後の枯草木は、彩リ濃く鮮やかであり、また少しホッとするシーンでもあります。色々田んぼで見られるアイテムがそこにまとまっていました。

プラナー開放の、なんといっても枯れ田んぼの背景のボケが、手前のススキを際立たせてくれとても気に入っています。

距離感と共にハマるポイントに感謝です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 01, 2018

凍る尾根

180201_w1
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️霜が尾根を駆け上がり、さらに朝日が差し込んだことでますます魅力的なシーンとなっていました。静かにバランスよく。

光彩がつくりだす印象的なポイントを望遠ズームを使って絞り込み、凍りつく寒い朝を青みで表現してみました。

昨夜の皆既月食、撮るには撮りましたが天体写真的になってしまい残念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2018 | Main | March 2018 »