« September 2017 | Main | January 2018 »

Dec 31, 2017

寒影

171231_w_51
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️すでに枯葉となるべく葉がまだ枝に、そんな樹をシルエットにしてみました。穏やかな良い天気が続いているせいか、南国帰り(!)ですが寒さはあまり感じません。

谷戸と低い太陽が合わさって創り出される、この時期ならではの光と影、望遠ズームを使い、樹だけを浮かびあがるようにしています。

今年最後の更新となりました。良いお年をお迎え下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 28, 2017

最終美

Fecd5be800854c23b74d8c69d36ac3d0_21
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️枯れ果てた谷戸の中で、僅かに異彩を放つポイントを見かけました。今シーズン最後の秋景と思いながらでしたが、これはもう冬のシーンと言えますね。

望遠ズームで魅力的なな部分だけ、背景とのコントラストが適度で自然な感じに、柔らかな日差しが功を奏している気がします。

いよいよカウントダウン、今年最後の車内からの更新です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 27, 2017

どっこい紅

413780f716ff4e368ee05b8bd52391271
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️3週目の日曜日、そろそろ雑木も散り、立ち枯れの様相の中、低木にまだ色付く葉を見つけました。少し個性的に。

プラナーでギリギリまで寄り、点しか合わないフォーカスでしたが、それよりも背景の綺麗なボケを楽しんでいました。

僅かに残る小さな秋を見ています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 26, 2017

霜のあと

171221_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️薄霜でしたから、お日様が当たるとすぐこの状態に。水滴のついた枯葉もまた魅力的、とその瞬間を切り取ってみました。

枯葉のディテール描写にはこの望遠ズームはとても重宝します。キリッと水滴をギリギリ残しつつ影を抑えています。

残り僅かな今年をもう少し味わっていきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 25, 2017

薄霜

171222_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️朝陽を浴びて、薄く着いた霜が一気に蒸発している様、ここでの需要なシチュエーションの一つ。通行人の息まで白くなっています。

背景の光りを落とせる谷戸の環境は実に都合よく、湧き上がる霜の水蒸気をくっきり映し出してくれました。

クリスマスになりましたが・・・、らしい更新でないですね⁉︎

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 21, 2017

際立つ深彩

171217_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️彩りが混ざり合う、自然の中らしい魅力的なシーンが出来上がっていました。深い朱が際立って感じられました。

プラナー開放ですが、フォーカスポイントが多く見えるシチュエーション。夜明けの少し前の道端で見かけた小景。

長い移動時間を使って今日は更新です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 18, 2017

湧き立つ

171219_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️背丈以上の雑草の集積、残念ながら通路沿いの休田、しばらく管理されずに藪化してしまっています。靄湧き上がるこのような朝は絵になってしまうのが皮肉です。

風の少ない朝日の陽射し、地面からモクモクと水蒸気を舞い上げます。望遠ズームで画角を調整して躍動感みたいなエナジーを表現してみました。

ブランクはあるもののフォトポイントはきっちり抑えています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 17, 2017

霜つく季節

171218_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️うっすらと葉の表面に霜がついていました。晴天の夜明けを迎え、日が当たり始めると急激に気温が上がり、日向では水滴となって落下、この時も向かって右上下の葉に、観ている間に2滴落ちてしまいました。残念。

ここは、開放ながらも適度にフォーカスが来やすい望遠ズームを使ってみました。霜や氷はこの辺りでは大変重要な“変化”です。

12月2週目の晩秋深まる景からいくつか紹介予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 16, 2017

眩しい秋彩

171218_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村

▪️彩りが折り重なる、こういうシーンはまさに私好みのシチュエーション。印象の世界そのままに表現してみました。

ここは間違いなくプラナー開放の出番です。偶然とはいえ、戻ってきた日にこのようなステキなタイミングに出会えるとは‼︎

見える世界のその向こう側 “心のシーン” を目指していきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 15, 2017

雑草の秋景

171214_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️秋といえばススキの景、寺家にはあまり魅力的なポイントがありませんが、しばらく休田のここはしばらくその魅力になるかもしれません。

夜明け頃の曇景を利用してやや青味ががった仕上がりとし、寒い印象を強調してみました。実際この日はそれほど寒くありませんでしたが・・・。

急がずじっくり、それが出来る幸せを実感し始めています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 13, 2017

日本のホームから再開します ‼︎

171213_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4/寺家ふるさと村

▪️しばらくぶりの更新となります。2年強のシンガポールから日本のホームに居を戻し、再開します。雑木の秋色真っ盛り、今月初めのいつものところから。

合間にちょこちょこと訪れてはいましたが、その時とはやっぱり気分も違い、四季の変化豊かなこのシーンに、いつでも浸ることのできる幸せを感じています。

これまで撮り貯めた南国のシーンと併せ発表の機会を持ちたいと思っています。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« September 2017 | Main | January 2018 »