« January 2017 | Main | March 2017 »

Feb 18, 2017

等間隔

170217_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/MacRitchie Reservoir Park, Singapore

▪️池沿いの木道は、散策やジョギングの人々で常に行き交いますが、一人ずつほぼ等間隔で過ぎ行く人を切り取ることが出来ました。もちろん偶然です。

この日の特徴でもあった、風を入れながら行き交う人を入れたいと狙っていましたが、ちょっと違う偶然!が主題となりました。

あっという間の週末、どのような出会いがあるか考えながらうとうとしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 16, 2017

まぶしさの中

170218_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/MacRitchie Reservoir Park, Singapore

▪️逆光に向くのは眩しくて目にキツイながら、やはりフォトジェニックなシチュエーションが多く存在します。その辺に生える葉ですが。

プラナー開放で、陽で透ける一枚の葉のみフォーカスしています。玉ボケの輝きも背景のホワイトアウト加減!も気に入っています。

雲の多い中での瞬間の光を愉しんでいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 15, 2017

大暴れの樹

170215_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/MacRitchie Reservoir Park, Singapore

▪️珍しく強風流れる日曜日となりました。雷雨前のそれかと思っていましたが、雲がただ過ぎ行くだけでした。風の通り道で大暴れの樹木を。

スローシャッターの切れる露出で、強い風を切り取ろうと数カット撮った中の一枚。シャッタースピードで印象が全く変わってしまいます。

その時のコンディションにより魅力的なシーンを探しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 10, 2017

夕陽降る

170211_w
Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / MacRitchie Reservoir Park, Singapore

▪️今にも雨が降り出すのでは、とハラハラしながら待っていた日曜日の夕暮れ時、雲が多くこのまま暮れるのかなと思っていたら…、予想だにしなかった夕陽がそこに現れました。

まるで降って来るようなそれを、広角レンズで空間を盛り込みながら切り取ってみました。ここのシチュエーションだと、もう少しワイドレンズがあると、さらにダイナミックになると思います。

夕焼け率が高さは南国ならではの優位性と愉しんでいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 09, 2017

影絵

170209_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4
/MacRitchie Reservoir Park, Singapore

▪️シルエットの木立の向こうに、ちょうど同じような光彩があたっていました。影絵の原理とは全く違いますが、どことなく因果関係を感じてしまいます。

日曜日の夕方は、今にも雨が降り出しそうな厚い雲に覆われていましたが、西の地平線の方だけはやや青空も見え、ギリギリまで期待していた時に切り取ったもの。

この後の夕焼けの凄さを、まだこの時は想像もできていませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 08, 2017

絵になる船

170208_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/MacRitchie Reservoir Park, Singapore

▪️しばらくぶりに監視船が通るのを見かけました。来た頃は夕方にはいつも巡回していたと思いますが、最近はたまにしかお目にかかれません。結構絵になるのです。

通過ルートはおおよそ分かっているので、ここというポイントで待ち、画角が良さそうなプラナーで切り取ってみました。

しばらくはまた南国のシーンから紹介予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 05, 2017

冬の実

170204_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4
/寺家ふるさと村,JAPAN

▪️冬枯れの草木にも魅力的はモチーフが隠されています。中には種が入っているのでしょうか?産毛が寒さから守っているのかも知れません。

プラナーぴったりの被写体、しっくりくる縦アングルで主題だけにフォーカスしています。ボケが綺麗に収まり出会いに感謝です。

少ないチャンスですが無駄なく狙えるのがホームの強み。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 04, 2017

蔓枯れ

170203_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村,JAPAN

▪️低木には蔓が絡まり、それが冬になるとより紐のような造形をつくり出します。水辺のそれが気になったので切り取ってみました。

プラナー開放でごちゃごちゃ感を出来るだけ省略し、印象的な箇所のみを強調しています。水面に映りこんだ樹影がここらしく気に入っています。

今日土曜日は南国の緑の中を歩いてくる予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 03, 2017

変化を感じる

170202_w_3
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村,JAPAN

▪️荒々しい雲を冬枯れの木立と共に、変化を予感させる時。嵐にでも?と思いますが、実はこのあとスッキリ晴れてくるのですが。

日本には、ここの所勝負球はプラナーしか持って行っていません。一見三脚を使う理由のなさそうな機材ですが、MFで開放を多用するとなるとやはり無くてはなりません。

移動疲れが長引く年頃になってきました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 02, 2017

光彩が照らす

170201_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村,JAPAN

▪️月曜日まで日本でした。雨上がりの気温が上がった夜明け、朝靄の立つ絶好の条件が揃いました。木立をすり抜ける光をはっきり捉えることができました。

太陽を直接取り込むとゴーストが起きるので、ギリギリのところで切り、光彩が伸びていく様子のみにアングルしました。草取りの袋は、土とのコントラストをいい感じで創り出していました。

週末の日本でのホームグラウンドからいくつか紹介予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2017 | Main | March 2017 »