« November 2016 | Main | January 2017 »

Dec 30, 2016

今年の締め

161223_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / MacRitchie Reservoir Park, Singapore

▪️暖かい南国から一時帰国、日本の年末年始を楽しんでいます。年内最後の更新は南国から。干支の猿で締めようかと思います。木道に出て来ていたので。

私の機材は、動く被写体には全く不向きな装備です。望遠ズームといってもAF無いし…、それでもたまにこのようにチャンスが巡って来ます。暮れ良かった‼︎

年内の更新最後になります。それでは皆様良いお年をお迎え下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 27, 2016

そっぽ

161222_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / MacRitchie Reservoir Park, Singapore

▪️嵐のちょっと前の晴れ間、珍しくないどこにでも咲いている花ですが、綺麗な花びらを見かけたので切り取ってみました。どうしても正面に回れないことから、その想いのままそっぽ⁉︎をさせました。

この望遠ズーム開放のちょうど良いボケ味は、奥行き感と強調を創り出す魔法のようなものです。普通のアングルではないですが絵画っぽい雰囲気が気に入っています。

寒い日本へ帰国中ですが南国でのシーンを続けます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 26, 2016

せまる

161229_w
Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / MacRitchie Reservoir Park, Singapore

◾️晴れと雨の境目、もう時間の猶予がありません。のんびり撮っている場合ではないのですが、あまりにダイナミックだったので、退避中に一枚‼︎

ワイトレンズでないと表現し難いモチーフ、ややアンダー目に力強い印象を強調してみました。青さにも呑み込まれる雰囲気を感じました。

変化の瞬間は魅力的ですが…、この後の土砂降りでびしょ濡れに⁉︎

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 23, 2016

降雨染め

161228_w
Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / MacRitchie Reservoir Park, Singapore

◾️紅色に染まり始めた雲を見ると、そこは雨が降っているのが分かります。徐々に迫り来るのを感じながら、それでも摩訶不思議な世界をしばし味わっていました。

広角で向こう側の降雨の状況を確認しつつ、夕日に柔らかく染まり始める雲という、一見相入れなそうな珍しいシーンに遭遇しました。

この後一気にこの場が土砂降りになるとは、この時にはまだ気付いてしませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 22, 2016

青空をのみ込む

161230_w
Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / MacRitchie Reservoir Park, Singapore

◾️ちょうど口のように見えませんか? 夕日の青空が、みるみる分厚い雨雲に食べられていくみたいですね。クジラのようにも見えて来ます。

刻一刻と移り変わる空を、これでもまだ不十分な画角ですが、持っている最広角レンズで様々なアングルを。18や21mm辺りがあると、もっとスケール感のあるシーンが切り取れるのに。

目で見えた不思議を魅力に愉しんでいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 21, 2016

予兆の雲

161225_w1
Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / MacRitchie Reservoir Park, Singapore

◾️日曜日は変化にとんだ、写真家としてはある意味面白い夕方となりました。この時にはまだ青空が見えていましたが、みるみる雲は成長し…、まだまだ予兆の段階です。

斜光のコントラストを活かし、ぎりぎり行き過ぎる人が認識できるところで調整しています。池の水はこの時期かなり引き、木道が無くても歩けるほどです。

昼休みが終わる前に公開してしまいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 20, 2016

幹の実

161220_w
Canon EOS 6D EF40mm F2.8 STM
/Reil Corridor, Singapore

◼️土曜日の散歩道で見つけた不思議な樹、枝もあるのに幹から直接実がなっています。この樹はこの国では結構見かけますが、特別たわわななり方に惹かれました。

散歩の時はいつもこのレンズ一本、開放で真下から見上げ、たわわな感じが想像出来るように切り取ってみました。玉ボケも綺麗に出ています。

次からは変化の多かった日曜日の作品からいくつか紹介予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 17, 2016

ひっそり

161219_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / MacRitchie Reservoir Park, Singapore

▪️葉に同化しながら、そっと佇む虫を見つけました。面白い彩の葉だな、とじっと観察していて初めて気付く程度、普通は絶対に見逃しているはず。

望遠ズームの丁度良いアングル、開放で前ボケが綺麗に出来るのは長年愛用のイメージ通り。どこで撮っても同じと思えますが、やはりモチーフの魅力がないと決まらないカット。

これから今年最後の南国での週末を愉しんできます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 15, 2016

重い彩

161218_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / MacRitchie Reservoir Park, Singapore

▪️ただの葉っぱだなと思いながら、なんとなく重厚感ある色彩が魅力的で、いつの間にかそれを切り取っていました。

このレンズの特性である程良い絞りと、コントラストを強めにすることで観た印象に近い雰囲気になりました。

やや雨模様だったこの日曜日、葉っぱを色々な視点から愉しんで来ました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 14, 2016

小路の爽緑

161217_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/MacRitchie Reservoir Park, Singapore

▪️いつでも新緑と枯れを繰り返す場所ですが、やはりやや涼しい(と言っても夏ですが)この時期に枯葉が多いのは、気候の変化をつかんでいるからでしょうか? 爽やかな彩を見つけたので。

プラナー開放のボケを使った好きなアングル。日本のホームタウンでやはりこれと似たものがあるので、写真展で二つ並べて展示してみようかな?・・・などと妄想。

昼休みの憩いのひと時から更新してみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 13, 2016

天地迫る

161214_w
Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / MacRitchie Reservoir Park, Singapore

◾️夕暮れ時、先週のこの日は紅色に染まることはありませんでしたが、それに勝るとも劣らない雲がそこにありました。まさに生き物のように迫り来ていました。

この時間は広角を着け、目で見える全ての環境を、どのアングルからでも取り込む勢いで待ち受けています。もう少しワイドのレンズがあっても面白い場所。

雨交じりだった今週末のシーンはもう少し先週からの紹介の後ぼちぼちと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 07, 2016

円彩

161206_w
Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8
/ MacRitchie Reservoir Park, Singapore

◾️南国のホームに戻って来ての最初の出会い‼︎ 薄雲に覆われてサークル状の柔らかい虹彩を放っていました。準備する間も無くシャッターを切っていました。

いろいろ切り取った中で、森のシルエットを入れた広角の縦構図を選びました。水辺のここにいると、欲を言うともう少し広角が欲しくなって来ます。

暖かい季節に逆戻りの地からしばらく更新していきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 05, 2016

碧い葉

161202_w
Canon EOS 6D EF40mm F2.8 STM
/寺家ふるさと村, Japan

▪️毎年ここを観ているので、どこに何の樹があり、どんな落ち葉があるかはおおよそ分かっています。これは朴の葉、水分を含むと碧い色に見えます。

寄っても引いても威力を発揮するレンズ、癖のない描写は自分が動くことで、独自の世界感を作り出すことができます。手持ちにはオートフォーカスが必須ですね。

日本の秋景からはこれで終了、しばらくはまた南国シーンから更新します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 04, 2016

気を引く彩色

161130_w
Canon EOS 6D EF40mm F2.8 STM /寺家ふるさと村, Japan

▪️やや薄暗い森の中、パッっと目を引く色彩を見かけました。その空間の雰囲気も含めて切り取ってみました。

絞り開放にして前景から、目を引く低木の彩色のみにフォーカスが来るようにしています。リサイズしたこのデータではそこまで分からないと思いますが。

今日は南国での撮影に出かけますがもう少し日本の秋景から更新予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 03, 2016

水たまり

161203_w
Canon EOS 6D EF40mm F2.8 STM /寺家ふるさと村, Japan

▪️雨上がりの落ち葉は、色濃く見えるのでフォトジェニックなモチーフ。重なり合う中に小さな水たまりを見かけました。

軽くてぺったんこなのに、寄っても引いても切り取れる万能なレンズ、これ一本でも十分と思えるくらい。欲を言うと望遠系も有ったらですが。

週末はまた南国のシーンを愉しんでくるつもりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 02, 2016

燦燦

161206_w
Canon EOS 6D EF40mm F2.8 STM /寺家ふるさと村, Japan

▪️晴天でない秋空ならではの造形。まだ染まりかけない多様な色彩が魅力的と感じました。出会った印象そのままを表現してみました。

このレンズでも開放値をうまく活用するとボケ味が出ます。色が飛ぶギリギリの所までハイキ―にしています。華やかな感じにしたかったので。

始業前の更新!? なんとか間に合いました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 01, 2016

ミラクル落ち葉

161204_w
Canon EOS 6D EF40mm F2.8 STM /寺家ふるさと村, Japan

▪️3か月ぶりに日本でのホームグラウンドを覗いて来ました。雨上がりのしっとりとした朝、雑木の紅葉は、偶然にも変化し始めの丁度良いタイミングを魅せてくれました。なんという多彩な‼︎落ち葉を見かけました。

今回はこのぺったんこレンズ一本、それでも十分に“変化”を切り取れたと思っています。寄ったり離れたり、あれこれ愉しんできました。

久しぶりの秋色、いくつかご紹介してみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2016 | Main | January 2017 »