« February 2016 | Main | April 2016 »

Mar 28, 2016

自然でポーズ

160331_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 /MacRitchie Reservoir Park, Singapore

▪️今年の干支、毎週必ずお目にかかるここでは特別でない動物。人里に出てくることが多いので、公園のベンチとか舗装道路にいたりあまり写欲をそそりませんが、それでもたまにこんな感じで自然な感じのチャンスがあります。

望遠ズームで、AFでないのでフォーカス合わせが難しいです。何たって相手はじっとしていない生き物ですから。帰り頃なので高感度にしていますがやや苦しい時間帯とも言えます。

とりあえず期待してかポーズは取ってくれます、何もあげませんが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 27, 2016

ひかりを感じる

160327_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/MacRitchie Reservoir Park, Singapore

▪️森の中では樹々たちがウェットな状態、気持ち良い‼︎と聴こえてくるような輝き放ったシーンをあちこちで見かけました。そんな中から、これも私らしい視点。

プラナー開放が最も生きるシチュエーション、水滴のたまった若葉だけにフォーカスし、背景の玉ボケを演出してみました。朝露の雰囲気に似ていました。

分かったつもりでしたが、まだまだ見たことのない未知のシーズンがあるようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 26, 2016

雨宿りの景

160325_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 /MacRitchie Reservoir Park, Singapore

▪️日曜日、現地に到着したらまもなく土砂降りに。幸い手頃な東屋が随所にあるので、そこでのんびり止むまで雨宿り!? 土砂降りを撮りたくなってきました。

ちょうど向かい側の樹々に激しく降り注ぐところを、シャッタースピードを変えながら・・・、あくまで待ち時間にのんびりと。雨は長くは続かないのがこちらの良いところ。

雨上がりの森は湿潤な輝き放つ魅力的な世界、次からはその中から。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 25, 2016

みどりのレール

160323_w_2
Canon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / Green Rail Corridor, Singapore

▪️久しぶりに旧線路跡に行ってきました。暑い真昼のど真ん中から歩き出し、10キロ以上は歩いたでしょうか? それでもみどりの中はなんとなく気持ちの良い気がします。この辺りが道幅も広くスケールと雰囲気のあるポイント。

ぺったんこのこのレンズ、結構描写してくれます。AFレンズはこれしかもっていないので、散策優先の時はこれ一本で! 助かっています。特に真っ暗の時に強い‼︎

今日は三連休の初日でしたがあいにく仕事!? それでも土日はのんびり散策予定。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 23, 2016

Love

160324_w
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 /MacRitchie Reservoir Park, Singapore

▪️いいですよね! 仲が良さそうなカップルが水辺でくつろいでいました。靄が立っていたのでなおさら素敵に感じてしまいました。

全体のバランスだけを気にして望遠ズームで切り取っています。雨上がりの瞬間は刻一刻とシーンが変化するので、人のポーズと併せ予断を許しません。

幸せそうなシーンを観るとこちらまでウキウキしてしまいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 21, 2016

霞景

160323_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/MacRitchie Reservoir Park, Singapore

▪️雨上がりの水辺は幻想的、モワッと湿気を感じると思ったら、このような霞立つ絶景に変化してくれていました。

観た感じそのままの雰囲気を、標準レンズでオーソドックスにポイントを切り取ってみました。青味がかった仕上がりも気に入っています。

池上の霞からさらに魅力的なシーンと出会うことになります…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 20, 2016

土砂降りの跡

160328_w
Canon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / MacRitchie Reservoir Park, Singapore

▪️先週末日曜日から公開していきます。この日は夕方6時頃まで土砂降りで、現地の屋根のあるところでいつでも出発出来るよう待機していました。もうダメかなと諦めかけた時雨が上がり始め、日の入りまで1時間半程でしたが、駆け足で雨上がりのシーンを追いかけて来ました。

木道がしっとりと、さっきまで降っていた感じがする一枚。あれだけ降れば葉が落ちても不思議がないというものです。

このとき劇的なシーンにこのあと出会う予感がしていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 17, 2016

峰雲

160314_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/MacRitchie Reservoir Park, Singapore

▪️まるで高い頂があるかの雲、富士山より高いかもしれません⁉︎ 背後に陽を受けシルエットだけが浮かび上がっていました。観たことがないスケール感です。

帰りがけの日の入り間近な時間帯、付いていたプラナー、少し絞って高感度に!手持ちだったのでシャッター押すだけにしてアングルのみ気を付けました。

先週末のシーンはここまで。準備が出来次第次の週末から。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キラキラ

160313_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/MacRitchie Reservoir Park, Singapore

▪️もう何も言うことがありません。池畔のウッドデッキはとても素敵なモチーフで、それだけでも写欲をそそりますが、輝く水面が魅力をプラスしてくれました。

キラキラを引き立たせるためその他はシルエットに、やはり写真は引き算‼︎ 際立たせるポイントをシンプルに切り取っています。

シンガポールでも、平日の更新は日付変更線を越えたところが主流になってしまいます。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 16, 2016

ひたる

160315_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/MacRitchie Reservoir Park, Singapore

▪️雨が少なくなったのに池の水が満タンになっています。ここは貯水池、放水していないからかもしれません。それでも、木道まで満ち満ちと水があるのは良いものです。

水面輝くその中に枯葉、そこにフォーカスしました。この場合、反射を抑えることなく、むしろ強調して表現しています。ZEISSの奥行き感が活きています。

寝る前の更新、なんとか完了したようです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 14, 2016

キラリ

160319_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/MacRitchie Reservoir Park, Singapore

▪️太陽の日差しが波打った池に反射、キラッと輝くところを切り取ってみました。こんなシチュエーションに出会うとワクワクしてしまいます。

光の点滅など、写真にすると肉眼とは違う見え方をしてしまいますが、それでもイメージを近くしたいので露出を注視して臨んでいます。

一週間遅れにはなりましたが、それでもぼちぼち更新予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 12, 2016

ダイナミック

160322_w
Canon EOS 6D EF40mm F2.8 STM / MacRitchie Reservoir Park, Singapore

▪️先週末です、鮮やかな青空とともに、上下に厚い迫力ある雲がそびえていました。もう乾季突入なんでしょうか、やや気温が上がっている気がします。

到着後すぐの瞬間、付いていたぺったんこAFレンズで観た感じに近いアングルで切り取ってみました。そこに山があるような気にもなってきます。

またしばらくはシンガポールの魅力的なシーンから更新予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 09, 2016

若葉宿す

160309_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村, JAPAN

▪️躍動感溢れるこの時期の樹々、わずかに若葉が見え始めています。これが私の世界で最も好きな構成と言えます。

プラナー開放で見える魔法の世界、これを一度覗いてみたらもうやめらなくなります。ファインダーでは分かりません! ライブビューがイメージを掻き立ててくれます。

と、一時の日本からの更新もここまで。しばらくはまた常夏のシーンから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 07, 2016

雑木は冬景色

160307_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村, JAPAN

▪️いまだ冬枯れの雑木林といったところです。最近は真夏の景色を観続けている者とすれば、もうこれは懐かしい感覚と言えます。短時間でしたが堪能して来ました。

もちろん、ここは慣れ親しんだ場所、どこに何があり、良いポイントは何処かは熟知しています。ここはやはりお気に入りの視点場、季節毎に覗く場所のひとつ。

一週間が経過し大分暖かくなっているようですが…、移ろいは想像の中で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 06, 2016

冬枯れを紡ぐ

160313_w
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村, JAPAN

▪️日本の雑木林のほとんどが落葉樹、寂しいと観れば重苦しい景色になってしまうかもしれませんが。輝くそれを、賑やかなイメージで紡いでみました。

しばらくぶりで新鮮な印象の反面、長きに渡り通っている記憶というか習慣というか、迷わず視点場でアングルを決めていました。たったのワンチャンスでしたが、想いの分かえって確率が良い気がしています。

日付けが変わった所でつい更新していました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 05, 2016

紅白の宴

160305_w_2
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/寺家ふるさと村, JAPAN

▪️先週末は一時帰国で、久しぶりに日本のホームグラウンドを覗いてきました。この時期はまだまだ冬景色ですが、この梅やところどころで春の気配を感じられる頃。カンはまだ鈍っていませんでした。

移動があるので基本プラナー一本で勝負、魔法(?)のレンズでカメラアイの世界を満喫してきました。このカットはオーソドックスに、ここは俯瞰から観るのが一番のアングルと思っています。

明日はシンガポールのホームを覗いてくる予定ですがしばらくは日本の冬景色から。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2016 | Main | April 2016 »