« December 2014 | Main | February 2015 »

Jan 30, 2015

冬ですが

Data150130
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4
/ 寺家ふるさと村

■霜で凍りつく朝にも見つけました。まだまだ冬本番ですが、地面から若葉が伸び始めていました。そのたくましさを表現。

縦構図の空間をフルに使って、か弱さと、それでいて力強さを感じるバランスを意識はしてみましたが、そう感じられるかどうかは・・・⁉︎

明朝降雪予想ですが残念、インドアで仕事予定。本当は撮りに行きたいところ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 29, 2015

凍りつく路

Data150129
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■凍りつく散歩道の“際”を狙ってみました。カーブの柔らかいラインの部分に魅かれ、何となくレンズを向けていました。

望遠ズームで出来るだけ要素を研ぎ澄まし、印象を際立たせてみました。道の真ん中に三脚を立てるなんて早朝でしか出来ないシチュエーション。

妙に暖かかった月火から一気に寒くなり・・・、まだまだ冬ですね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 27, 2015

紅霜

Data150126
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

■朝焼けが谷戸の休耕田に、一面白く凍った霜が紅色に染まっていました。彩の美しさと連なる枯れ草の造形が印象的でした。

プラナー開放で、細かい起伏と共に奥行き間を表現しています。このレンズのボケ部分の表情が好きで、いつも実力以上(!)に出来上がってしまいます。

生温いここ2日の気温との差に違和感?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝焼を浴びる

Data150127
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■多分、この時期に一番早く朝日の当たる谷戸の中に入り、逆光に向かって朝日を浴びたまぶしい景を眺めていました。犬の散歩は大切なモチーフの一つ。

カラーバランスをやや調整し、凍りついた中での朝焼け、シンプルでいてちょっと渋めな雰囲気が出せたかなと思っています。

ワンパターンのポイントですがここが一番の輝きだと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 25, 2015

黄金草

Data150125
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■今日日曜日、霜はそこそこ綺麗に降りた早朝、朝日に輝く魅力的な造形美、立枯れ草を切り取ってみました。

夜明けどきの寸光差込むわずかなポイント、逆光の向きにポジションし、まだ日陰の背景に浮かび上がる主題を望遠ズームで絞り込んでいます。

1時間強と限られた撮影時間でしたが、今週は凍りつく谷戸からいくつか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 23, 2015

選ばれた枯葉

Data150119
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■丘の上の枯葉にも霜が降りていました。なぜこの葉っぱだけ⁉︎ という気持ちから切り取ったもの。何の差なのか・・・、不思議です。

出来るだけアンダーに、凍っているところを強調しています。冬の朝、枯れ落ちた雑木の森は後は、多少の高低があっても凍りつくのですね。

さあ週末、土日のどちらで覗きに行くかまだ決めかねています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 22, 2015

かたらい

Data150117
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■ちょっと前のカットですが、向かい側の丘に登って俯瞰した時のもの。ほのぼのシーンがのどかな雰囲気が良い感じでした。

昨季は竹や笹を刈ってあったところだったので登りやすかったのですが・・・、今回は少し苦労しました。望遠ズームでアングルを決め、偶然を切り取っています。

寒くて寝付けないところで更新しています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 19, 2015

蛇幹

Data150118
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■日曜日、晴天でしたがこの日は前日からの風の影響か霜が少なく、夜明けと共に丘陵に上り、先週と同じく朝日を浴びた幹の輝きを中心に覗いてきました。

今まで見かけなかった、かなり蛇行しているコナラの幹を見つけました。普通だったら多分、ここまでなる前に間伐されてしまうのだと思いますが。アンダー目に曲部を強調してみました。

枯れ落ちた木立の雑木からいくつか紹介予定です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 17, 2015

輝樹

Data150116
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■葉の落ちた雑木の幹が、早朝の陽射しに輝き放っています。雨降りの翌日の晴天、金曜の朝だったらもっと凄かったかも知れません。

毎年狙っているポイントですが、散策路が出来て本当に良いポイントには立てなくなっています。それでも何とか望遠ズームで切り取っています。2段位絞った方が幹の重なりが深くなるのを知ってます。

今週末は明朝、冷えた「寺家ふるさと村」を覗いてくる予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 15, 2015

なないろ玉

Data150115
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■前々回のバージョンでは、七色に輝く霜が中途半端でしたが、これはそのきれいなところを見ています。肉眼ではこうは見えませんが・・・、カメラアイはイメージ出来ています。

開放でないと玉ボケにならないのですが、この望遠ズームは“F4”というところがニクい! 適度なボケ感と深度、特性を生かしています。

さらに冬のモチーフを愉しんではまっていきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 14, 2015

ホワイトビーズ

Data150114_2
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4
/ 寺家ふるさと村

■寒い朝でしたがこれだけ見事なビーズ(!)をぶら下げて・・・、自然が創り出す造形、結晶化したまるで大きなビーズのような氷でした。

開放気味と絞り込んだバージョン、いずれも切り取ったのですが、この場合ディティル重視から後者を選択。地べたにあるものは縦横いずれも選択出来ますが、縦をイメージしてフレーミングしています。

「寺家ふるさと村」冬のモチーフはまだまだ沢山あります。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 12, 2015

白が覆う

Data150112
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

■3連休は初日と3日目、「寺家ふるさと村」を覗いてきました。土曜日は草を白く覆うほどしっかりと霜が降りていました。休耕田に分け入りの輝くそれを切り取ってみました。

プラナーのボケを使い、前後の乱反射による7色の玉ボケを表現してみましたが、肉眼ほどにはうまくいきませんでした。逆光のハレキリは重要です。

冬の枯景から今週はいくつか更新予定。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 08, 2015

霜の穂

Data150107
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

■霜とススキの残り穂が一体となる季節。今年は、例年に無く“秋の名残”みたいなものが殆ど消えてしまっている気がします。うまく切り替わったとも言えます。

色温度を印象通りやや低く設定、青みがかった色合いが、夜明け前の寒々しい早朝をイメージ出来るかと思います。本当に寒い朝でした。

ますます寒くなる冬景の中を愉しんでいきます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 07, 2015

草龍

Data150105
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

■今年は未年ですが・・・、霜の降りた枯れ草が“龍”に見えてしまうのは、ちょっと無理があったでしょうか?そういえば最近の邦画の“手から出る⁉︎”にも見えますか。

プラナーの得意なモチーフとアングル、自己満の世界かも知れませんが、独特のボケは絵画のようで大好きな雰囲気の一つです。

休みボケのせいか、週の中日ですでに結構疲れています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 06, 2015

木立を分け入る

Data150104
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■冬が進む季節、木立の向こう側に映し出されるシーンを焼き付けてみました。のんびりアングルはいつもの通り。

望遠ズームの出番と言えるシチュエーション、丘の上から木立を前景に入れた圧縮のアングル、良いタイミングで切り取れました。

いろいろな視点から谷戸を切り取っています

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 05, 2015

冬の雲

Data1501031
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■雪国で見るような、寒そうな雲の形に感じました。今シーズンは、風が少ないにもかかわらず寒い朝が多い気がします。感覚的なことですが。

丘の上の形の良い木立をシルエットに配した、谷戸らしい大好きなシーンのひとつ。望遠ズームで画角をシビアに調整できました。

仕事始めから気合は入っていますが・・・、もう週末のことを考えています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 04, 2015

元旦の残雪

Data150106
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

■正月三が日が過ぎ、休み最後の今朝「寺家ふるさと村」を覗いてきました。2日程ではなかったですがそれでも冷えた朝。元旦に降った雪が、田んぼの氷の上にそのまま残っていました。

プラナーで、開放と絞り込んだものと両方切り取ったうち、これは絞った方を選びました。大きくプリントする場合は開放を選ぶかもしれません。

仕事モードに頭の中を切り替え中ですが・・・、正月ボケが心配です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 03, 2015

輝きアーチ

Data150102_2
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■雑木の森の中では、水滴を蓄えた木立が朝日を浴びて輝きを放っているのを見かけました。まるで光り輝くアーチのようでした。

望遠ズームで遠近感を圧縮することで、かえって無限に近い奥行きを感じる雰囲気が出来ていました。雨降り後の翌朝、無風に近い、ある意味靄立つ絶好のコンディション。

寒い新年をボケボケ(!)のんびり愉しんでいます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 01, 2015

スパーク

Data150101
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■明けましておめでとうございます。ここのところ靄立つ日の出会いが続いていて(ラッキー!!)、今年はエネルギッシュな輝きからスタートします。

逆光でありながら直射光を避けられるポイントを探し、望遠ズームで狙いを絞込み光軸をくっきり表現してみました。露出の取り方が、微妙なアングルで変化するので気を配ります。

今年も「寺家ふるさと村」を中心にぼちぼち更新予定です。どうぞよろしくお願い致します。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2014 | Main | February 2015 »