« November 2014 | Main | January 2015 »

Dec 28, 2014

蘇る輝き

Data141228
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■年末年始のお休みに入りました。忙しくしていてしばらく更新お休みしていました。先週末のシーンから。枯れかけている葉が前日の雨で輝きを一時取り戻していました。

望遠ズームでやや空間を取り込んでみました。水に濡れると、まだ緑がわずかに残っているのが見えました。ここのところの乾燥できっともう散っていると思います。

明朝は初冬の寒々しい「寺家ふるさと村」を覗いてくるつもりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 20, 2014

駆け足の秋

Data141220
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■鮮やかだった今年の秋は特に、あっという間に次節へと移り変わっている気がします。歳をとったからかも知れません。わずかに残る秋葉がそのイメージを強くします。

望遠開放で細かい蔓枝をやや省略、ごちゃごちゃ感を緩和させています。あまり葉をUPにしないことでポイントの印象を強調したつもりです。

週末は天気がやや心配ですが、初冬のイメージを覗いてくるつもりです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 19, 2014

跳ねっ返り

Data141219
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■落ち葉はフラットのものばかりでなく・・・、こんな跳ねっ返りな感じの方が、案外私には刺さります。ここ数日とは違う、まだあまり冷えていない頃の薄霜。

跳ねているのを強調するため絞り開放、“寒さ表現にはパンフォーカス⁉︎” この格言、私はあまり信じていません。

真冬のような陽気の中、のんきに晩秋の景をUPしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 18, 2014

晩秋透かす

Data141218
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■靄立ち込める水辺の木立に、容赦なく光が射し込んでいました。わずかに枝に残る朱の色彩が印象的でした。

逆光の余分に入り込む光をハレ切りし光軸を鮮明に、全体の柔らかな色調が気に入っています。背丈より高い柵の間からの撮影、無いともっと楽に切り取れるのですが・・・。

晩秋のイメージからぼちぼち紹介予定です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 17, 2014

木立 黄昏

Data141217
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

■2週間ぶりの「寺家ふるさと村」、華やかだった色彩が一変、一気に冬を感じる雰囲気に入れ替わっていました。鮮やかな秋ほど冬景色は早く感じます。池の周辺で気になるシーンをいくつか見かけました。

映り込む木立と水面の落ち葉、朝露に包まれ色濃く見えました。プラナーでやや水面を大きく取り込み、雑木林の黄昏た印象を表現しています。

足早の季節の移ろいについて行かないと、と思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 09, 2014

湧き立つ丘

Data141208
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■無風に近く、また寒暖差が大きかったこともあり、一度抜けたと思った靄がみるみる湧いてくる、そんな不思議な朝を表現してみました。

逆光向きに構え、コントラストの大きさを利用して前景をシルエットにし、主題である奥の靄立つ色彩に露出を合わせました。

進行する季節の移ろいにややついて行けずにいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 08, 2014

光のアクセント

Data141207
Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

■靄がスモークのように光軸を浮かび上がらせる、週末写真家にとっては年に一回あるかどうかのビッグチャンス‼︎ 平凡なシーンの中に、それが浮かび上がっている雰囲気を切り取ってみました。

広角レンズで、散歩の行きなどその他の要素を多く取り込んだことで、出来事の特異性を強調したつもりでしたが、かえって説明的だったかもしれません。

一週前の魅力的な出来事から。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 05, 2014

池たまり

Data141204
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

■雨の朝、池に落ちた枯葉を覗いてみました。色彩がより鮮やかですが、どこかはかない印象を表現してみました。

この雰囲気にはプラナー開放、彩のはっきりしているところにフォーカス、思った以上に思わせぶりなシーンが出来上がりました。

今日は異国の地から更新してみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 03, 2014

森を突き抜ける

Data141202
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■日曜日は久しぶりに不思議な朝でした。晴天なのにみるみる靄が沸き立ち・・・、紅葉の鮮やかさと共に、写真的には千載一遇のチャンス‼︎ みるみる変わる変化を愉しんできました。

靄った樹々の間から一筋の光、光軸のはっきりしたそれをややハイキー気味に、染まった葉の彩りと共に季節感を映し出してみました。

昨日からの空っ風が次のシチュエーションを演出していそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 02, 2014

今年の朱

Data141203
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

■多くの人がそう感じていると思いますが、今年の秋彩はどの色も鮮やかで美しいです。いよいよ最終編、雑木の葉が染まってきています。天候の違う土、日の早朝「寺家ふるさと村」を愉しんできました。

これは小雨交じりの土曜日、池の上のコナラを切り取ったもの。平凡なアングルですがここは奇をてらわず。

鮮やかな分、冬は一気に訪れそうな予感。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« November 2014 | Main | January 2015 »