« September 2014 | Main | November 2014 »

Oct 31, 2014

露の園

Data141030
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■潤い溢れる草の中をのぞいてみました。いやあ、もう何も言えない⁉︎ というほど美しいカメラアイが広がっていました。

望遠ズーム開放寄りのシチュエーション、前景と背景のボケが複雑な質感と空気感を創り出しました。こんな世界に出会いたくて撮っているのかもしれません。

いつもじゃなくて良いのでこんな驚きが欲しいところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 29, 2014

潤いを感じる

Data141101
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■思ったよりも人のシルエットが大きく入りました。前景を決めてから人待ちのたまにある状況。でもこれは案外成立していると思っています。靄立つ光輝く草と共に。

この朝の魅力だった朝露を蓄えた草、なんとかモノにしたく色々なアングルで狙ったのですが、平凡になってしまい結構苦戦しました。

秋らしさもまだまだ蒸し暑い車中からの更新。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 28, 2014

秋靄

Data141028
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

■今週末は土曜日、靄立つ早朝に「寺家ふるさと村」を覗いてきました。そろそろ谷戸の法面、野草や蔓などが色付いています。チクチクの草がいよいよ服にくっつく時期。

プラナー開放で、休耕田に生える背の高いそれを、朝靄を背景にバランス良く切り取ってみました。靄の様子が意外と表現出来たと思っています。

足元の長靴がしっぽり濡れる(!)充実したコンディションから今週はいくつか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 24, 2014

柔らか草畑

Data141023
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

■自然が創り出した野草のアレンジメント、やはりこれに勝るものはない?と思えるほど美しいと感じます。

イメージを強調する道具としてカメラアイがあると信じています。背景をぼかし、柔らかい雰囲気を出しています。

今週末はさらに秋らしくなったシーンを覗いてくる予定。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 22, 2014

朱の葉裏

Data141021
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

◼︎昨日のチクチクの草に寄ったアップから。色が複雑に混じる、この時期の派手でない彩りが綺麗で好きです。

プラナーで、このシーンではボケボケになり過ぎず2段位絞り、背景のディティルやや出すようにしてみました。玉ボケが出来ない曇りならではの選択。

約1週間前の朱の葉裏ですが、まだあるかどうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 21, 2014

枯れっぽさの彩

Data141020
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

◼︎今週末は「寺家ふるさと村」はお休み。このカットは11日のもの。染まり始めたチクチクの草を狙ってみましたが、もう全く違うシーンとなっていることでしょう。

この日は曇りだったのかな? 青みを帯びた色気が枯れっぽさを強調しています。近年、刈られてしまう背の高い草が休耕田に見られます。

色の変化は徐々に、しかし着実に訪れているようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 11, 2014

鬱蒼を抜ける

Data141011
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

◼︎この辺りの雑木林はまだまだ染まりませんが、一部の木や蔓が色付き始める季節。曇り空のしっとりとした世界の中を歩くのは悪くありません。

休耕田の鬱蒼とした野草を前景に、そこを抜けるかの錯覚に感じるようフレーミングしてみました。プラナー開放で人にフォーカスしています。

連休中にまた台風が来そうですがどこで行くか悩みどころ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 10, 2014

枯れとんぼ

Data141009
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

◼︎これが自分らしい視点かも⁉︎ と思えるアングル。細竹の先にたたずむとんぼ、物寂しさを微妙な距離感で表現してみました。

プラナー開放、不思議な雰囲気をつくり出してくれます。カールツァイスは特に、ベージュから茶色系の色彩表現が豊かと感じます。

事故で遅延の電車内から更新・・・、終電には間に合って欲しいところ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 09, 2014

収穫後の魅力

Data141010
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

◼︎いつもここのはオシャレさんな顔達、谷戸の景色と相まって、里山原風景的でどこか懐かしいシーンを感じました。

プラナー開放で、拡大するともっとぽあっとしていて、懐かしさを強調した雰囲気となっています。しかしここはどこなの?と思えるほど田舎な感じになりました。

のんびりたたずんでいたくなる季節。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 08, 2014

蜜の香

Data141008
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■台風の影響もあったのですが、日曜日は朝から用事があることから、今週は!と土曜日の朝「寺家ふるさと村」を覗いて来ました。稲刈りもほぼ終了、まだ色づき始めの、小さい秋がいっぱい溢れていました。

秋の野花を望遠ズーム開放で狙っていると、蜜の香に誘われたのか、小さな蜂が寄ってきました。飛んでるところを切り取った中の一枚。連写とかはしていません。高感度で、こんなに暗くても動きを止めることが出来ました。

編集に手こずりもう水曜⁉︎、これからいくつか更新する予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 02, 2014

潤いがつつむ

Data141002
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■トップ画面にも使っていますが、今この草原の集合体はどのように切り取っても違和感がない魅力的なモチーフ。

望遠ズームで形の良い個体を大きくクローズアップ、左側の空間と共に玉ボケが包み込んでいるようでした。

週末撮影出来ず、一回サボったつけで更新ネタ探しに苦労します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 01, 2014

ぶち紅

Data140930
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■まだまだ本格的な秋色ではありませんが、朝方の冷え込みでそろそろ移り変わるものも出てきているようです。このようなぶち模様の彩が私は好きです。

望遠ズーム開放で、と言ってもF4 ちょうど良い深度が出来上がったと思っています。この蔓葉は毎年お世話になっているモチーフの一つ。

この週末撮影お休みのため、更新ストックはあるのですが、ちょうど今の季節感はやや微妙⁉︎


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2014 | Main | November 2014 »