« 夏空の夜明 | Main | 谷戸の窓 »

Jul 16, 2014

輝き際立つ頃

Data140717
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

◼︎水滴を貯えた稲穂は朝日を浴び輝いていました。毎年切り取る、くせになるアングルのひとつ。マンネリとも言えますがこれが私のライフワーク。

プラナー開放で前後をかっちりボカし、見えそうで見えない幻想的な雰囲気を醸し出そうとしています。奥行き感は前回とは違う形で表現しました。

真夏並みの暑さに体が戸惑っています。

|

« 夏空の夜明 | Main | 谷戸の窓 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 輝き際立つ頃:

« 夏空の夜明 | Main | 谷戸の窓 »