« December 2013 | Main | February 2014 »

Jan 30, 2014

ほのぼの

Data140130
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■俯瞰から犬の散歩もう一カット。待っているといくらでも素敵なシーンがやってきます。とても素敵なポジショニング‼︎

谷戸に沿ってS字に曲がる路の部分を、望遠ズームで良いところだけをフレーミングして誰かが通り抜けるのを待っていました。向かい合うような、なんとも言えない雰囲気の時に切り取ることができました。

冬木立の季節ならではの視界をもっと追求していこうと…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 28, 2014

真下を眺める

Data140128_2
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

■初めて登った丘の上から、真下の田んぼ路を眺めていた時のカット。いつも通っているところの上なので、なんとなく想像はしていましたが、やはり新鮮なアングルにワクワク。

視覚に近いプラナー、さらに開放で前景をできるだけ省略し、散歩の方にフォーカスを集中させました。いつものことですね。

マンネリを少しでも・・・、新しい視点場を探しています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 26, 2014

麗しの夜明

Data140126
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■適度な薄雲がかかり、土曜日の朝はフォトジェニックな夜明けとなりました。木立のシルエットと共に彩を愉しんできました。

望遠ズームで人工物を省き、昇り行く太陽の様子を切り取っていった中の一カット。鮮やかなものを選びました。

寒さが和らいだとはいえ、それでも悴んだ朝でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 24, 2014

犬の顔

Data140121
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■・・・に見えませんか⁉︎ 田んぼに張った氷で見つけた空似。水滴が固まって出来た目玉と葉っぱの顔、うまく配置されたものです。

氷の造形は、生き物や造形などいろいろな想像が膨らむ魅力的なモチーフの一つ。大分カチカチになっていて、泥まで踏み抜くことはありません。

週末、あっという間のところでもう待ちきれません?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 23, 2014

やぶで出会った不思議

Data140122
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村w

■笹薮を抜け丘を上がるルートの途中、間伐か倒木が横たわり、その幹には、なんとも多彩なキノコが宿っているのを見かけました。

同じ種類で時間軸により色が違うのかもしれませんが、色的には別ものという感じ。プラナー開放気味で前後をぼかし、不思議さを引き立てる奥行き感を強調しています。

みぞれ混じりの昨晩、傘をもたないでコートがびしょ濡れになる帰宅となりました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 20, 2014

日なたにホッ!

Data140120
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■・・・っという訳ではないのでしょうが。日曜日の早朝は日中ほどではないですが、やや風の強い体感的に寒い朝。少し笹薮の丘を上がり俯瞰から路を観ていました。

大きく日差しのむらが出来ていて、光の当たるところに人が通ったところを切り取ってみました。前景をぼかすため絞りは開放、冬枯れの幹が哀愁を誘います。

冬本番、靴下と手袋の二重強化により寒さ対策はやや効果が出ています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 17, 2014

ススキも凍る

Data140117
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

■谷戸の奥の方では、丈のあるススキにも霜が付いていました。しなやかな形の穂が魅力的で、その中でも際立った部分を切り取ってみました。

穂先をぼかして柔らかい雰囲気を強調しました。さらに背景の緑がその部分に重なり合いいい感じにできたと思っています。

ススキは重要なモチーフの一つで、秋からずーっとそれを追いかけています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 15, 2014

冬枯を映し出す

Data140115
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

■凍りつかない水溜りが、田んぼの中にいくつか見つけました。静寂な朝、そこには葉を落とした雑木が濃い青空と共に映し出されていました。気になるモチーフのひとつ。

淵の枯れ草や落葉はプラナー開放でぼかし、フォーカスは2~30m先の木の幹に合っています。反転してお見せすることもありますがこの場合は観たままで。

冬らしい陽気を愉しんでいきます。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 13, 2014

凍る朝

Data140113
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

■3連休の中日、日曜日の朝に寺家ふるさと村を覗いてきました。寒い3日間の中でいくらかましな日でしたが、それでも霜が凍る厳しい朝でした。

色温度を低く、青みを強調して寒さを表現して見ました。プラナーのボケで7色に輝く氷の粒を映し出していますが、このサイズではあまり見えてきません。

日影での撮影時間は30分ぐらいが限界でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 09, 2014

足元を見つめる

Data140109_2
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

■道路のサイドに絡み合うススキの枯葉が魅力的。それに集中してレイアウトしていたところ、通りががりの2人が入りました。

プラナーで、結果的にかなり近い所からのフレーミングとなりましたが、人は脚だけですので問題ないかと思っています。

正月休み明けからぼちぼち脱皮しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 08, 2014

残り穂

Data140108
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

■ススキの穂がわずかに残っているのが魅力的でした。休み最後の5日の朝、前日よりさらに雲の厚い曇り空、この日は目の前に見える枯草を見ていました。

プラナーのボケは、良い意味で強調と省略をつくり出してくれるので、今年もその能力をフル活用させてもらうつもりです。

絵画調を極めてみたいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 06, 2014

里山を包み込む

Data140105
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■正月三が日は家でのんびりと、新年初の撮影は4日からスタート。この日は夜明け前から雲が多く空を主題と決めていました。

今まで見たことがない位筋雲がすごく、色々なアングルから切り取った中の一枚。筋雲の上をさらに包み込むような雲が現れ・・・。

今年もぼちぼち魅力的と感じたシーンを更新する予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 01, 2014

新年明けましておめでとうございます。

Data140101
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

■2014年がスタートしました。年々、一年があっという間に過ぎる感じが加速しており、今年はより一層、一日一日を大切に過ごしたいと思っています。

今年の年賀状は、ちょうどフルサイズのボディに替えた昨春に切り取った若葉にしました。久しぶりに初々しい気持ちで、いろい試しながら切り取っていたことを思い出します。

初心を忘れずに‼︎ そんなことを再認識しながら今年もチャレンジしていくつもりです。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2013 | Main | February 2014 »