« November 2013 | Main | January 2014 »

Dec 29, 2013

シルエットを照らす

Data131229
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■そんな訳はないのですが、偶然雑木のシルエットに重なって見えたので切り取ってみました。「寺家ふるさと村」では意外とよく出会うシーン。

望遠ズームで良い形のところだけを選んでいます。葉の落ちた幹のみのシルエットは印象を強めている感じがします。

残り2日、大掃除の合間に年内もう一回は覗いて来ようと思っています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 26, 2013

朝日を待ちわびる

Data131226
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■日向が恋しい季節になってきました。日影での撮影は風がなくても一時間が限界⁉︎ 被写体に集中している時は一瞬、時間と寒さを忘れる瞬間があるとはいえ・・・。

そんな時はこのような日の当たる場所で、太陽の偉大さを感じながら光と影のコントラストを狙っています。草から湧き上がる靄が、寒さからの急変を物語っています。

仕事納めまでのカウントダウンがいよいよ始まっています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 25, 2013

吹き溜まり

Data131224
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■日曜日「寺家ふるさと村」はもうすっかり冬景色。田んぼには薄氷が張る寒い朝、吹き溜まりの枯葉も霜に包まれていました。

ややアンダーに、廻りの土部分も取り込みながらキリッと寒い印象をそのままに表現してみました。深い色気が気に入っています。

クリスマスにやや地味な更新となりましたか・・・。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 20, 2013

落葉キラッ

Data131220
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

■雑木の森、足元に落葉が積み上がっています。その上をシャカシャカ歩くのは気持ちいいものです。日曜日の夜明けすぐ、丘の上にも軽く霜がおりていました。

虫食いの葉がパターンをつくり魅力的、プラスかすかな日がつくりだしたキラッと輝きを合せ切り取って見ました。

しっかりとした雨が降り乾燥から解放されましたが・・・、晴れが良いかな? 平日は。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Dec 19, 2013

初冬の散歩道

Data131219
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4
/ 寺家ふるさと村

■いよいよ冬が近づいてきました! と言っても世の中的にはとっくに冬支度。あくまでここ「寺家ふるさと村」での彩りのこと。俯瞰で見える散策路から今らしい雰囲気を。

プラナー開放でほんわかムードに。少し残った朱色を一緒に取り込みたくて縦アングルで。やや欲張り過ぎたかもしれません。

日影は寒く撮影には厳しいシーズンとなってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 18, 2013

朝日に輝く

Data131218_2
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

■日曜日、夜明けとともに真っ先に日の当たる場所に立ちました。チクチクの草がその朝日に浮び上がり輝いていました。

プラナーで背景の田んぼをボカし、主題を引き立たせるよう配慮しました。まだ残る緑が独特の色彩をつくり出しています。

晩秋から初冬へ、すでに意識は切り替わりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 13, 2013

谷戸の長さ

Data131213
Canon EOS 6D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

■こんなに人も車もない状況は珍しいかもしれません。ある意味どこでも駐車自由な環境は、週末の日中こんなシチュエーションはないかもしれません。

谷戸の長い連なりを、広角で出来るだけ取り込んで切り取ってみました。空の色が残るギリギリの線で露出を切り詰めています。

さあ週末、今週は日曜日の早朝に覗いてくる予定。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Dec 12, 2013

異彩

Data131212
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

◾オレンジ色が、晩秋の雑木のほとんどを彩っている感がありますが、その中で、異彩を放っているところを見つけました。

プラナーのボケで柔らかい感じを表現して見ました。曇りだったこともあり、妖気にも感じられる雰囲気となりました。

晩秋の里山が続きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 11, 2013

森の晩彩

Data131211
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

◾雑木の森もいよいよ終盤、落葉前の深彩をみせていました。曇り空がその雰囲気を際立たせていたのかもしれません。

ボロボロになりながらも枝にとどまった葉が魅力的に見え、前後をぼかしてそこを強調してみました。今年ももうすぐ終わりなのかと少し寂しくなってきます。

晩秋の印象が続きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 09, 2013

晩秋を走る

Data131209
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■日曜日、雲の隙間から時折陽が差す程度の風が吹く寒い一日となりました。薄暗い夜明け頃は深い彩りで、晩秋か初冬かいずれの印象にも感じられます。

訪れる方々も少ないなか、ジョギングのシーンを。まだ薄暗い中、感度を上げてもスローシャッターで人はぶれています。

今週は枯れに近づく里山の森から。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 06, 2013

逆像を読む

Data131205_2
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■池には枯葉がいっぱい浮いていました。その枯葉にフォーカス、もしくは映り込んだ雑木林にフォーカスといろいろ愉しんできました。これは後者ですが・・・、ちょっと変⁉︎

映り込んだ背景を180度回転して正像にしたら、とても不思議で魅力的なシーンが出来ました。よくやる方法で、この位までは創造の領域として許される範囲と思っています。

あと一日で週末、どんな変化に出会えるか待ち遠しくなっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 05, 2013

柔らかい秋景

Data131204
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

◾日曜日、里山の森に入ってみると、ナラやクヌギが中心の雑木が染まり、まさに晩秋の趣となっていました。朝日が廻り、ポカポカ陽気をだった印象そのままに切り取ってみました。

ソフトな感じにはプラナーをややハイキーに、ソフトフォーカスのような仕上がりになりました。まだまだ色々な表現の可能性を感じました。

乾燥した日が続きハンド及びリップクリームが欠かせなくなっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 03, 2013

あきみち

Data131203
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■晩秋の里山の景、なかなか良い色づきの年ではと思うのですがいかがだったでしょうか?秋色を満喫しています。

日影の路と自転車の人をシルエットに、背景の彩りある雑木を主役として望遠ズームを使い凝縮してみました。

乾燥の影響で少し喉をやられています。水分を切らせません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 01, 2013

うす霜

Data131201
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■週末良い天気が続いています。今週末は土日、いずれも早朝「寺家ふるさと村」を覗いてきました。これは土曜の朝、今年初めて出会った霜の様子。いよいよ冬が近付いて来ました。

毎年形の良い葉に出会える恒例の場所で。緑や黄色オレンジなど、まだ色が残っているのがこの時期の落ち葉の魅力。

師走最初の日曜日、雑木林の紅葉は週末では今日が見頃かもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2013 | Main | January 2014 »