« October 2013 | Main | December 2013 »

Nov 29, 2013

ひかりを待つ

Data131129_2
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4
/ 寺家ふるさと村

■夜明け頃の日影、あぜ道に渡された板の上に静かに佇んでいるトンボを見かけました。朝露いっぱいを浴びた・・・、多分まだ生きていると思います。日が登り暖かくなったらまた飛び立つのでしょう。

望遠ズームで板の背景をある程度入れながら、輝く羽と本体にフォーカスポイントが来るよう切り取っています。コントラストは当然上げています。

週末まであと一日、眠さを振り絞ってもうひと頑張り。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 28, 2013

淡い彩

Data131128
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■まだみどりが中心の雑木の中に、色付き始めた淡い彩を見つけそれに目が奪われました。北斜面なのでもしかするとほとんど日が当たらない場所かもしれません。

望遠ズームで周辺環境を切り取って絞り込み、併せてややアンダーにすることでしっとりとした質感を強調させています。

寒暖のおかげでまだまだ秋の見頃ポイントが期待できそう、人間の体調とは裏腹に⁉︎

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 27, 2013

あめ色玉

Data131127
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■日影の際を歩き、色付いた葉や落ち葉などをチェックしていました。泥水でしょうか、鮮やかな落葉の上へまばらについている魅力的なシーン。

この場合あめ色が主題なので、望遠ズームでやや絞り込み、縦構図でパンフォーカス気味に切り取ってみました。枯葉の青みも一役買っています。

月曜夜中の雨が嘘のよう、すっかり乾燥が戻ってきています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Nov 26, 2013

紅い路

Data131126
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

◾晴れの続いた日曜日の朝、乾燥しているかと思いきや、草木は朝露いっぱいの晴天となっていました。路に面したところに赤く染まったハゼの葉。朝日と散歩の人を配して切り取ってみました。

プラナーのボケを使い、背景は全て絵画のようなシルエットに省略化しています。この時期この辺りが最も早く日が差し込むポイントのひとつ。

雑木の葉がだいぶ色づいてきました。結構良さそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 23, 2013

露の重み

Data131123
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■朝露で枯れ草が傾いてしまっていました。陽の光を浴び、それでも元のように立ち上がるのだと思います。ということは枯れてないってことか!?

逆光で光り輝いて見える背景を選び、望遠ズームで印象的なところだけ切り取っています。玉ボケを想定して当然絞り開放。

明朝、彩りが楽しみな「寺家ふるさと村」を覗いてくる予定です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 21, 2013

草の波

Data131121_2
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■この日は、輝く穂が魅力的な草の群にしばらく集中していました。よく観ると波のようにパターンがありそこが気になりました。

望遠ズームで、印象的なところを切り取ってみました。背景の影部分である土色がの発色が気に入っています。Zeissらしさを感じます。

通勤途中の更新がくせになってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 19, 2013

オレンジにつつまれる

Data131119
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

週末は土、日と「寺家ふるさと村」のまだまだ始まったばかりの秋の彩りを愉しんできました。前日の雨が朝日で靄となり、辺りを包み込み劇的なシーンをつくり出していました。

望遠ズームで輝く草の穂を前景に、ゆき過ぎる散策者をややシルエット気味に配してみました。吐く息がまるで吹き出しみたいに見えてきます。

今年は彩の鮮やかさが期待出来そうな予感です。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Nov 14, 2013

小さい秋を受けとめる

Data131113
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4
/ 寺家ふるさと村

■ナイスキャッチ!! といえるシチュエーションを見つけました。“優しく受けとめる“といった印象を感じるモチーフでした。

プラナー開放で、ほんわかした雰囲気を強調しています。久しぶりの縦構図にしたのは、受けとめた高さ感を強調するためです。

一気に寒くなり、ペラペラなコートでは不十分と分かっていながら着重ねています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 12, 2013

色を愉しむ

Data131111
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

◾里山の斜面一面に広がる弦系の草、季節の移ろいで様々な彩りを見せていました。印象的なところは直感に任せて切り取って行きます。

パンフォーカスでベタッと切り取ることも可能でしたが、この場合プラナー開放で前後をぼかし奥行き感を強調してみました。

今日は帰宅移動中からの更新、寒くなりました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 11, 2013

野草アレンジメント

Data131110
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

◾薄曇りの日曜日、野草を中心とした秋色を求め「寺家ふるさと村」を覗いてきました。里山の斜面に、まるで自然のフラワーアレンジメントのようなポイントを見かけました。

かすみ草効果の前背面が効果的で、プラナーのボケがそれを印象的に仕上げてくれました。フラットな光ならではのモチーフ。

久しぶりの更新、今週は先週分と合わせて公開予定です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 01, 2013

輝くボケを愉しむ

Data131101
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

◾この場合、私は主に背景を見ています。肉眼では決してみえないカメラアイを、ライブビュー越しにワクワクしながら愉しんでいます。

群生のところを、プラナーの他2本のレンズでも切り取っていますが、一番勢いを感じたこのカットを選んで見ました。ウロコのようなボケがたまりません。

週末まであと一日ですが、さすがに少しへたってきました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2013 | Main | December 2013 »