« September 2013 | Main | November 2013 »

Oct 31, 2013

まぶしい朝

Data131031
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

◾ウェットな葉にまぶしい朝日が当たっていました。よく見るとそこに羽を休めた蝶が。里山で繰り返される魅力的な瞬間。

プラナー開放で、多分露出が振り切れていましたが構わずシャッターを押したもの。オーバー気味の仕上がりが印象通りの一枚となりました。

今週は連日遅くの帰宅で、寝る間際の更新が続きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 30, 2013

朝もやをゆく

Data131030_2
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■台風が通り過ぎ、朝から晴天となった日曜日、ワクワクしながら夜明け前に到着、しっとりウェットな「寺家ふるさと村」を愉しんできました。

陽が差し込んでくると、そのウェットなあちこちから得意のもやが立ち始めました。アングルを少し変え、出来るだけ自然な雰囲気で切り取ってみました。

編集に時間がかかり深夜の更新となってしまいました。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 27, 2013

ブチ模様

Data131027
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 八ヶ岳 長野

■葉をアップで見てみると、一枚の中でもとても微妙な彩をつくり出していました。高原の気候は魅力的な世界を沢山見せてくれます。

開放でフォーカスポイントは薄い感じですが、はかない感じが強調出好みの雰囲気になったと思っています。余韻のような空気感とでも言いましょうか。

次回からはまた「寺家ふるさと村」の景色から。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 25, 2013

朱に浮かび上がる

Data131025
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 八ヶ岳 長野

■雨で日中でも薄暗い高原、真っ赤に染まった葉に浮かび上がる黄緑、絶好のシチュエーションを切り取って見ました。

暗く重苦しい背景をそのままに、コントラストを強調しています。自然の彩りは実に魅力的な演出をするものです。

週末までもう数カット更新予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 24, 2013

多彩な秋

Data131024
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 八ヶ岳 長野

■久しぶりに高原を覗いてきました。この日は一日雨、標高1500m辺りで見かけた彩。私好みの移ろい時期の多彩な世界。

雨の中での撮影なので多くは望めません。望遠ズーム一本で工夫しながら、できるだけアングルの変化がつくように切り取ってみました。

今週末はまた嵐っぽい天気のようですがどうなるのでしょうか?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 19, 2013

秋草らしく

Data131018
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

◾休田の草むらが色付いてきています。フォトジェニックな、お気に入りの草にフォーカスして見ました。

プラナーのボケが美しく画になるので、毎年一回は絶対に構える重要なモチーフの一つ。まだ変わりきれない微妙な色合いや背景の雰囲気がうまく出ました。

週末は天気が良くなさそうですが・・・、愉しんできます。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 18, 2013

朝日の間

Data131017
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■朝日が当たっているところ、そうでないところに面白い間ができました。まだ染まっていない緑が、その部分だけ晩秋の景。

望遠ズームで遠景を圧縮、光の当たっていない部分が潰れないようコントラストをソフトに仕上げたら、不思議な世界になりました。

涼しくなり帰社時の50分散歩再開しています。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 16, 2013

碧い穂

Data131016
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■三連休の最終日、夜明け頃は雲一つない晴天。朝日が谷戸にまばらに入った日影に面白いススキがあるのを見かけました。

陽の当たっているところを背景に、青みの出るシチュエーションができ、アングルだけでなく色合いも気に入っています。

穏やかな朝、今思えば“嵐の前の静けさ”だったのですね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 11, 2013

中間色

Data131011
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

◾いつも言っていることですが、移り変わりのあいまいな色、いわゆる中間色が好みです。旬の彩も嫌いではありませんが・・・、誰でも切り取っていますよね、それ!?

プラナーのボケですぐ前後をぼかし、躍動感を表現しています。今年の天候変化から、もしかすると真っ赤にならずにこのまま落葉してしまうかもしれません。

温暖化なんですね、きっと。陽の高さらしい気候をそろそろお願いしたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 10, 2013

変化を感じる

Data131010_1
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

◾谷戸のあちこちで、彩の変化を見つけることが出来るようになりました。菖蒲の葉は毎年見かける魅力的なモチーフの一つ。

プラナーのボケが、多彩な絵画的背景をつくりだしてくれます。過去に何度も似たようなカットを切り取っていますが・・・、好きなんですね。

季節外れの陽気に、また今後の色付きが読めなくなっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 09, 2013

雨粒を受け止める

Data131009
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

◾前日の雨が稲の葉に溜まっていました。日曜日の朝、薄暗いスタートでしたが雨は上がっていました。大粒の雨粒を狙ってみました。

肉眼では美しいそれも、写真に映し出すのは意外と難しいモチーフ。念入りに形の良いところを探し、アングルを決めています。

なかなか気温は下がりませんが、それでも空は秋色になってきています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 05, 2013

動かない刻

Data131005
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4
/ 寺家ふるさと村

◾夜明け頃のまだ日の当たらない緑には、動きを止めた生き物たちをよく見かけます。朝露に覆われた葉っぱには・・・、いました。

プラナーでこの場合2段くらい絞り、深度が満遍なく来るくらいにしてみました。感度を上げられるので助かります。

金木犀香る季節、今週は日曜の朝に覗いてくる予定。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 03, 2013

木漏れ日スポットライト

Data131003
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■里山の隙間から、田んぼに朝日が差し込み始める時間、スポットライトのように当たっているポイントを見かけました。

背景をやや多く取ることでスポット感を強調し、見た印象に近い印象としてみました。シンプルなアングルが気に入っています。

秋らしさを見つけに…、週末が待ち遠しくなってきました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 02, 2013

暖まる朝

Data131002
EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

◾寒暖の差が大きい朝、暖かい日差しを浴び、露一杯の草のあちこちから湯気が立ち上っていました。
もちろん、このシチュエーションになるには無風に近い条件が必要です。

プラナー開放でやや遠方のそれを、環境を入れて切り取ってみました。前後ボケがソフトな雰囲気をつくりだしてくれました。

この時期には珍しい蒸し暑い一日に戻ってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 01, 2013

露に溶ける

Data131001
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

◾朝露がいっぱいの土曜日の朝。今週は土日いずれも早朝に「寺家ふるさと村」の季節の移ろいを覗いてきました。まずは土曜日から。

野草の中にまみれトンボが止まっていました。結構小さかったので生まれたばかりでしょうか⁉︎ この時期に。プラナー解放で、露一杯の環境を溶かしてみました。

日差しは強くても、さすがに上着をおはおらないと寒くなってきました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2013 | Main | November 2013 »