« August 2013 | Main | October 2013 »

Sep 26, 2013

刈り取り柄

Data130926
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

◾刈り取ったままの状況で朝を迎えていました。毎年一回はお目にかかるこの光景、形の良いそれを見つけました。

この場合、プラナーで数段絞り深度をとっています。この場所は一昨年までは木のはざかけで風情がありました。昨年それが竹となり少しショックでしたが、今年はなんと(!)金物となっていました。残念。

時の流れを感じながら、今ある状況を愉しもうと再認識しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 24, 2013

秋の準備

Data130924
Canon EOS 6D Planar T*50mmF1.4/ 寺家ふるさと村

◾穂がちょうど出てくる瞬間のススキを見かけました。稲穂のそれとちょっと似たところを感じます。三連休の中、日曜日の早朝。朝露たっぷりな緑が輝いていました。

前週は大雨のなか、レンズ交換困難のため望遠ズーム一本で勝負したことから、今週はプラナー中心で切り取ってみたくなり、近景から遠景までいろいろ愉しんできました。

秋へ一気に切替わりそうな、そんな予感がしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 17, 2013

雨かすみ

Data130917
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■まだ薄暗い早朝、土砂降りの雑木林を切り取ってみると、霞んだ風情ある情景が映し出されていました。

高感度を使えたことから、雨粒を点に近い状態で表現出来ました。絞り解放で雨量の迫力は出せませんでしたが、その分独特の柔らかい雰囲気がつくれたと思っています。

台風一過で一気に爽やかな空気と入れ替わりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 16, 2013

雨露

Data130916
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■日曜日は土砂降りと覚悟して向かいましたが、予定通り⁉ 全身水浸しになりながら撮影を愉しんできました。

土砂降りでも、雨を雨として表現するのは意外と難しく、条件を揃えないとそう見えないことが多いです。草の葉に降りつけるそれを、背景を考慮して切り取ってみました。土砂降りには見えないかも?

台風の最中、ただいま出勤中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 10, 2013

輝く路

Data130910
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■日曜日の雨から、いよいよ秋が近づいてきた陽気となりました。実は、一昨日の日曜日、寝坊してしまい撮影に行けませんでした。テレビのつけたらオリンピックが東京に決定したと・・・、まずい、もう間に合わない⁉

ということで引き続き残暑残る先週の作品から。豪雨などで稲穂の状態は随分変わっているようです。トンボの光がちりばまった輝く路を切り取って見ました。

長袖でないと風邪引きそうな夜にややホッとしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 06, 2013

通り道

Data130906_2
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■このあぜ道をトンボたちが通り抜けます。毎年、オニヤンマがここを行き来することから気付き、シャッターチャンスを待っていました。

私にとってトンボの飛ぶ速さは相当で、ある程度コースが分かっていて何とか切り取れる代物。迫って来る二匹を反射的にシャッターを押したもの。

集中豪雨のあとの田んぼが心配です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 04, 2013

光が追いかける

Data130904
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■シャッターチャンス、遅れたかな⁉ と思ったカットでしたが、光が追いかけるような不思議な感覚にさせられる作品となりました。

この日はほとんどをトンボの輝きに費やしていた中の一枚。憩いを求めて訪れる人々をバリエーションに、素敵な出会いの機会を待っていました。

ウトウトしてたら日付変わっての更新となってしまいました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 02, 2013

光の精たち

Data130903
Canon EOS 6D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■9月始めの日曜日、抜けるような青空からは真夏を思わせるような日差しが、夜明けから降り注いでいました。田んぼの上にはトンボたちが飛び交い、キラキラと光り輝き魅力的。

とはいえ、このモチーフを画にするのはとても難しく、この日はほとんどの時間このバリエーションでアングルを変えながらもがいていました。

望遠ズームで逆光の中を、トンボが最も集中するところを狙って切り取って見ました。前後のフォーカスポイントが悩みどころ。

稲穂は色づいてきたのでそろそろ秋の空気を感じたいものです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2013 | Main | October 2013 »