« December 2011 | Main | February 2012 »

Jan 30, 2012

落書き

Data120130
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■日曜の朝はくもりでした。風が強く、気温以上に肌寒く感じる中、真冬の「寺家ふるさと村」を愉しんできました。

田んぼに張った氷が厚く、硬くなり、スケートでも出来そうなくらい!? 氷面の模様が、何だか子供が描いた落書きのよう? プラナーで深度をあげて切り取って見ました。

硬い氷の造形からいくつか紹介する予定です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 28, 2012

手拍子

Data120128
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4
/ 寺家ふるさと村

■枯葉を覗いていると、あちこちでいろいろなシーンが目に飛び込んできます。レンズを通すことでさらにイメージが膨らみます。

プラナーがちょっとした隙間に“間”をつくり出し、印象をより強調してくれます。弾く躍動感のようなものが見えてきました。

一週空いてしまいましたが、明朝「寺家ふるさと村」の“寒い”シーンを覗いてくるつもりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 23, 2012

碧の世界

Data120123
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■池の氷面をアップで切り取って見ると、低い色温度も相まって宝石のような碧色となりました。よくよく見ていると、何だか引き込まれそうな気分に!? リアルデータでもう少し拡大すると、よりその印象が増しますが・・・。

週末の朝は冷たい雨、それはそれで魅力的ではありましたが・・・、気分も乗らず、結局サボってしまいました。(かなり反省!!)

ということで、前週のカットからいくつか公開予定です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 19, 2012

雑木の落葉

Data120119
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■いろいろな枯葉が混じりあっているのは雑木林ならでは。色もレンズを通すと案外多彩に見えてくるものです。

プラナーのボケで前後をぼかし、落葉の層を連想させる、ふかふかとした柔らかい雰囲気を出すことが出来ました。

明朝は雪? 出来るなら土曜日にお願いします!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 18, 2012

光が包みこむ

Data120118
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■池の淵に生えていた通称“チクチク”の草。朝日を浴び、背景のブルー氷面(!)をバックに背負って際立っていました。

氷の反射が玉ボケとなり、枯れ草を包み込むように溢れて見えました。フレアに注意し、流れが出来るようにフレーミングしています。

これはまさにカメラアイの世界。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 17, 2012

シルエットを抜く

Data120117
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■凍りついた池に朝日が差し込んで、宝石のようにキラキラ輝いていました。雑木林を突き抜け、そこには木立のシルエットが映し出されていました。

輝いているところのディティルがなるべく残るように、アンダー目の露出にして調整しています。乱反射による色彩はよく残ってくれました。

久しぶりに朝の更新です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 15, 2012

風紋

Data120115
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■今週末は土曜日の朝、「寺家ふるさと村」を覗いてきました。ドライな日が続いていて、雑木林もカラカラになっています。気になる紋様の枯葉を見かけました。

プラナー開放で、その部分だけにフォーカスがくるよう狙って見ました。肉眼で見るより多彩な色が表現出来ました。

少ないながら魅力的モチーフと出会ったラッキーな朝。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 14, 2012

綿毛をまとう

Data120114
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■谷戸最深部の湿地化したところには、まだ綿毛をまとったすすきの穂がありました。柔らかい光が当たりだし、ほのかに輝くそれがとても魅力的でした。

プラナー開放でフォーカスの合うぎりぎりのところまで近寄り、ふわふわした柔らかいイメージを強調しました。背景のグラデは意識したかのごとく・・・。

さあ週末、今週は明朝「寺家ふるさと村」予定。もう寝なくては!?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 12, 2012

吹き溜まり

Data120112
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■枯葉が田んぼの水溜りに吹き溜まり、そのまま凍りついて・・・。 魅力的なアングルがそこに出来上がっていました。

プラナーのちょうど良い画角、絞り開放でボケをつくり出すことにより柔らかい雰囲気と視点集中することが出来ました。

印象的なら何でもモチーフにしていきます。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 11, 2012

濃厚な空

Data120111
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■これは日曜日の早朝。コクのある雲に包まれ特徴的なモチーフとなっていたので、空の表情からこの日の撮影を始めました。

画角がちょうどプラナーに適した位置と判断し、里山の木立をシルエットに、迫力あるフレーミングにと心掛けてみましたが・・・? もちろん、ここではやや絞って深度を取っています。

久しぶりに “上向き” スタートから !?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 10, 2012

氷結の木立

Data120110
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■三連休の日、月と、今年初(!)となる「寺家ふるさと村」を愉しんできました。最深部の池に氷が張っていて、美しい文様を見せていました。

そこに雑木の木立が映り込み、絵画のような世界を見つけました。望遠ズームで印象的なところだけを切り取っています。

本格的な冬の表情が始まります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 05, 2012

谷間の枯葉

Data120105
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■二股に分かれた幹と幹の谷間、そこに挟まった枯葉に目が留まりました。カラカラに乾いた陽気を彷彿するような乾燥した枯葉でした。

プラナー開放で前後をぼかし、谷間の枯葉をより印象的になるよう表現してみました。いつもながらなんてことないモチーフですが・・・。

休み明けの2日間出社してきました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 03, 2012

凍る朝

Data120103
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4
/ 寺家ふるさと村

■今シーズンも予定通り、田んぼには氷が張っています。枯葉が刺さったまま凍りついた部分が魅力的でした。

縦構図で二枚のリズムを意識しながら切り取っています。青みがかった色味が、きりっとした寒さを感じさせてくれています。

しばらくは鼻水が自然に落ちる(!) 厳しい朝の撮影が続きます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 01, 2012

新春のご挨拶

2012_newyear
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■雑木林の黄色の葉が輝いていたので切り取って見ると、今年の干支の横顔に見えてきませんか? え、どこかのビール会社に似ているって・・・!?

こんな感じで今年もマイペースで、出来るだけ明るく、ポジティブにいようと思っています。3月には寺家ふるさと村「四季の家」で10回目の個展開催も予定しています。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2011 | Main | February 2012 »