« November 2011 | Main | January 2012 »

Dec 28, 2011

初冬の水辺

Data1111228
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■舞い散る枯葉が池に浮遊する季節、毎年狙う重要なモチーフ。立木のシルエットが重なり合い不思議な造形をつくり出していました。

水面の葉は微妙に流れていて、やや暗い中でそれを止めるために2段ほど感度を上げています。いろいろ設定が出来るのがデジタルの強み。

明日から正月休みですがまずは掃除から !?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 27, 2011

枯れの森

Data1111227
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■クリスマスイブ、24日の朝は雲の多い寒い陽気でしたが、思ったより寒さを感じなかったのは防寒対策のおかげでしょうか?

すっかり冬枯れの装いを見せている雑木林を、雲間から差し込み始めた燃え上がるような日差しをバックに切り取って見ました。

クリスマスや暮れの用事で久しぶりの更新となりましたが、いよいよ明日が仕事納め。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 21, 2011

動きある霜枝

Data1111220
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■アザミの枯れ枝にきれいな霜がついていました。油絵に描かれるような被写体に魅かれ、良くこのモチーフを狙いますがこの日は特別に輝いていました。

望遠ズームで、一つ一つに動きのあるつぼみのバランスを取りながら切り取ってみました。絵画チックになったと思っていますがいかがですか?

毎晩遅い日が続いていますが今晩はアルコールなしになりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 17, 2011

霜のニット

Data1111217
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■きれいな霜が編目模様のように見えてきました。枯葉にまとったセーターのよう? 寒さがいよいよ本番を迎えています。

今週末は、冷え込み厳しい朝の表情が観れると期待していましたが、いろいろ用事が重なりどうやら「寺家ふるさと村」を覗くことも、撮影モード自体も無理のようです。

晩秋+初冬撮影は来週三連休にかける予定。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Dec 15, 2011

パウダー

Data1111215
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■三様の風格ある秋彩の葉に、白いパウダーでもふわっとまぶしているかのように・・・、寒さが厳しくなる朝の風物詩。

このときは一番手前の葉にフォーカスを当て、それより後ろの背景は出来る限りぼかしたかったので、プラナー開放で切り取っています。

週末は氷でも張りそうな寒い予報。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Dec 14, 2011

マグナム?

Data1111214
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■ちょうど銃で撃ち抜かれたような・・・?(相変わらず妄想癖が抜けません!?) きれいな穴の開いた葉を見つけました。

望遠ズームで引き寄せ、前後の奥行き感を強調しています。気付かないうちに、何だか理屈抜きのバランスが出来上がっていました。

忘年会シーズン真っ只中、おかげで今日は早く帰れています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 12, 2011

霜が来る

Data1111212
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■日曜日は風のない穏やかな晴天、それでも早朝の日陰はきれいな霜に覆われていました。今シーズン初めてお目にかかったそれは、これからしばらく重要なモチーフのひとつとなります。

枯葉に色が残る今頃の霜は、輪郭やエッジがしっかりと出て美しい。全体が深い茶色のトーンが気に入っています。

晩秋の「寺家ふるさと村」から今週はいくつか更新予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 08, 2011

キラキラな葉

Data1111208
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■ちょうど丘を上りきった辺りに、誰でも気付くほど輝く低木を見つけました。差し込む朝日が良いコントラストをつくりだしています。

少し距離を空け、望遠ズームで前後を圧縮しています。輝きが際立つよう、背景の輝く色と影のバランスに注意しました。

更新少し間が空きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 05, 2011

風の森

Data1111205
Canon EOS 40D EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS/ 寺家ふるさと村

■日曜日は朝は、早くから珍しく風の強い陽気でした。染まりかけた葉が(もったいなくも!?)一気に散り舞っていました。

アップで狙っていてもなかなか動きが止まらないほどなので、いっそのこと風で舞う雑木林の雰囲気を切り取って見ました。広角系で出るだけスローシャッターとなるようセットしています。

風は、二度と撮ることの出来ないオリジナルな造形をつくり出してくれます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Dec 03, 2011

木立のむこう

Data1111203
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■丘の上に登り、見晴らしの良いところから谷戸のシーンを切り取って見ました。手前の丘の枝がどうしてもかかるので、額縁の様にそれも一緒にアングルしました。

なかなか秋の彩が染まり切らないうちに、時間だけがどんどん進んでいってしまう。最高のピークの一部に出会えるのだろうか? 嵐後の明朝「寺家ふるさと村」をのぞく予定です。

梅雨のようなむっと暖かい陽気、体調がおかしくなりそうです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Dec 01, 2011

ハート寄り添う

Data1111201_2
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4
/ 寺家ふるさと村

■ハート型のつる草は、色が変わってこの時期あちこちで目に付く魅力的なモチーフ。寄り添うようなイメージの葉が目に留まり、切り取っていました。

プラナーのボケで柔らかい雰囲気に、さりげなく省略と強調を同時にしてくれています。全体に地味目な色彩が結構気に入っています。

今日はやっとこの時期らしい寒い一日となりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2011 | Main | January 2012 »