« だんだん | Main | もやがつつむ »

Sep 09, 2011

風を待つ

Data110909
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■風を待つのは自然写真家にとって毎回のこと。大抵は被写体ブレを防ぐため、止まった時を待つものですが、たまには風が吹くのを待つことがあります。

おもしろいもので、いずれの場合も待っているとなかなか思い通りにならないもの、このときも風が起こるのを辛抱強く待って切り取ったカット。風を感じて頂けるかどうか?

さあ週末、今週も日曜の朝にのぞきに行く予定です。

|

« だんだん | Main | もやがつつむ »

Comments

こんばんは、tateです。
今日、へら鮒釣りにふるさと村に行って来たのですが、稲が風でなぎ倒されてしまっていて可哀想でした。
風という雰囲気では、残り風が好きです。
でも、あまり風は好きではないので、風景としてはだんだんが一番好きです。

Posted by: tate | Sep 11, 2011 at 10:40 PM

tateさん;台風のような強風は、確かに稲にとっては天敵ですね!何か目に見えないもの、感じるものを入れてみたい!と試行錯誤しています。

Posted by: Masaru Aso | Sep 12, 2011 at 12:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105509/52688759

Listed below are links to weblogs that reference 風を待つ:

« だんだん | Main | もやがつつむ »