« January 2011 | Main | March 2011 »

Feb 28, 2011

弾ける若芽

Data110228
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■雑木の丘に上がってみると、すでに春の息吹をいくつか見かけることが出来ました。これはまもなく若葉となる芽のついた樹。

プラナーで寄り、弾けんばかりに躍動する雰囲気を強調して見ました。暖かい陽気は草木を反応させているようです。

今週はまた冬に逆戻りのようですが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 27, 2011

顔を出しはじめた!

Data110227
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■日曜日「寺家ふるさと村」の朝は、冷え込みの緩い穏やかな陽気でした。そろそろ春の息吹は?と探していたところで見つけたシーン。

枯れ草の中から顔を出したシチュエーションは魅力的で、周りの環境を入れながら切り取って見ました。少しコミカルな感じにイメージしています。

気付けば今週からもう3月です!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 25, 2011

ながれて

Data110226
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■水の中の葉、紅系の葉です。フォーカスは一見合っていませんが、“ながれ!?”に合うようにフォーカスを調節してみました。

距離をつめられるズームなので、ボケの効果を強調し、流れの躍動感あるシーンとしてみました。絵画調の仕上がりに!?

さあいよいよ週末、日曜の朝「寺家ふるさと村」へ出動予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふしある木立

Data110225
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■雑木の枯れ木立を手持ちで。開放で枝の前後がボケていますが、それが案外寒々しい雰囲気をつくっているような気がします。

曇り空でしたが、陰影のある雲がメリハリを生んでいます。ややアンダー目に(というより補正なし)シルエット化して、より印象的にしています。

なんだか暖かい週末になりそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 23, 2011

すがる

Data110223
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■穂が無くなってもまだ朽ちない枯れススキ。絡まっているその姿が誰かに“すがって”いるかのように見えてきました。

背景に紅梅の彩を入れ、すでに春の訪れの季節が来ていることを表現してみました。梅は間接的なモチーフとなることが多いかもしれません。

毎日が眠いのはたるんでいるからか? 昨晩インテル戦観たからか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 21, 2011

水の中

Data110221
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■水たまりから川のように流れるところがあり、そこをしばらく眺めていました。枯葉がその流れの中にあり、浮遊しているような雰囲気が気になったので切り取ってみました。

シャッター速度を早くしたカットが良い結果になったようです。いろいろ試しながら複数切れるのがデジタルの良いところ! 波立ちの感じは絶対同じにはならないですから。

のんびり愉しんでいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 20, 2011

田んぼの窓

Data110220
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■今週は土曜日の朝に「寺家ふるさと村」を訪れてみました。曇り空で撮影終了まで陽が照ることはなく、芯まで冷え切った朝となりました。

雨の影響で田んぼのあちこちに水溜りが・・・、里山を映し込む“窓”となっていました。“窓”の向こうにフォーカスを合わせ、冬の寒い雰囲気を表現して見ました。

写真展開催まであと一ヶ月をきってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 18, 2011

なびく

Data110216
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■差し込む陽を浴びる枯れ草。背景の谷はまだ日陰のまま。こんなシチュエーションが出来るのが、ここ「寺家ふるさと村」の魅力。

ボケは前後の距離で微妙に変化し、その時々で独特の雰囲気が出来上がるので愉しめます。青の色彩がとても好み!

眠さを振り払い、久しぶりに明朝のぞいてみる予定です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Feb 15, 2011

背景を想像する

Data110215
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■冬枯れの草は大切なモチーフのひとつ。田んぼですから、いつ刈られるかはわからないという一期一会の気持ちで臨んでいます。

このような奥行きのあるシチュエーションでは、プラナー開放のボケが生きてきます。背景がどんな風にぼけるか?大分想像できるようになって来ました。

雪のチャンスをつくれずやや溜まっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 14, 2011

葉が立つ

Data110214
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■田んぼに張った氷のうえで、このように葉が立っている状況を見つけることがあります。どんなシチュエーションでこのようになるのか? 想像するだけで楽しくなります。

少し距離があっても、このズームで狙えば大抵、適度に被写体へ寄ることができます。ボケ具合も程よく前後を省略してくれています。

三連休「寺家ふるさと村」へ行けなかったので少し前のカットから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 12, 2011

2011写真展開催のお知らせ

Data110212

■今年で9回目、地元で開催される写真展のタイトルがやっと決まりましたのでご報告します。

タイトル: 空想してみる …感じるイメージそのままに…
場所: 寺家ふるさと村 四季の家
日時: 2011年3月20日(日)~3月31日(木)9:30~17:00
     (火曜日休館/最終日は4:00終了)

個展としてはもう9回目となるんですね!?(過去8回の作品はこちらからご覧いただけます。)
今回は 「寺家ふるさと村」の四季を通じ、“妄想”気味に感じて切り取ったカットの中からご紹介しようと思っています。あるときは擬人的に、またあるときは・・・? 今まで以上に抽象的な作品となるかと思います。

・・・といっても実はまだ展示候補を絞り込めていません。ここ数年、タイトルを決めてからの絞り込みをしていますが、ここからは意外と早く進みます。年々準備開始が遅くなっているのが心配ですが・・・。

毎年言っていますが、やはりWeb上ではきちっとした作品性はお伝え出来ません。是非一度、独特(!)のプリント(マット出力)をご覧頂ければと思っています。もちろん、毎年お越しの方もどうぞ!


お近くの方は要チェック!是非お越しください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 09, 2011

雲が噴く

Data110209
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■火が噴いたような雲、勢いを感じたので切り取ってみました。なんとなく湿度があるからなのか、この時期には珍しいもやっとした感じになりました。

要は雲の切れ目! 天気が好転しかけているところです。丘の雑木林はこの時期、幹のシルエットとなり空との相性が抜群!雲の入り方がポイント!?

週末の天候が気になってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 08, 2011

影絵の模様

Data110208
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■枯葉の中に・・・、影絵のようなパターンを見つけました。もっとアップにも出来ましたが、ここでは少し環境を取り入れ、全体に流れる動きを入れてみました。

背景のボケが適度に仕上がり、やや小さめな主題ですが引き立ててくれています。アジアの人形劇に出てくるようなシルエットに見えませんか?

いろいろ空想しながら愉しんでいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 07, 2011

赤茶の彫刻

Data110207
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4
/ 寺家ふるさと村

■湿気を感じた日曜の朝。若干雨の匂いがしたのは気のせいだったでしょうか? 枯葉の色が濃く、重なり合った造形が特徴的でした。

絞りの具合を調整し、程よい奥行き感と狙いの強調を図って見ました。前後のアングルもいくつか変えて切り取っています。

渋い赤茶色に魅せられた一枚。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Feb 06, 2011

玉がのる

Data110206
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■曇りがちの日曜日、かすみ雲にかかった太陽が出始め、肉眼でも見えるほどの光の玉となっていました。雑木林の木立にかかり、綱渡りでもしているかのように見えてきました。

高さを上下に動き調整し、ちょうど良さそうなところで切り取って見ました。このところ青空ばかりの日が多かっただけにちょっと新鮮。

久しぶりに寒さは緩み、湿気のある潤う朝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 03, 2011

輪っか

Data110203_2
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■何が原因で出来たのか? くもの巣が絡まって、そのまま枯れてしまったのでしょうか。自然のモニュメントは実に面白いと感じます。

背景の日陰が青みに転び、好みの色彩となりました。ボケの感じも適度かなと。枯れ草はこの時期大切なモチーフ。

どの季節でも魅力を感じるようにしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 02, 2011

絡みつく

Data110202
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■背の高い枯れ草に絡みつく枯れ草、そこにエネルギッシュな躍動感をみたので印象のまま切り取ってみました。

プラナーのボケは“省略”と“強調”、いずれのイメージもつくり出すことの出来る優れものと感じています。ライブビューがその精度を高めてくれます。

2月に入ってしまいました!そろそろ写真展の準備しないと!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2011 | Main | March 2011 »