« 霜で覆われた朝 | Main | 珊瑚のような輝き »

Jan 11, 2011

メタリックな時

Data110111
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■霜のついた翌日、月曜の朝は一転、微風ふく寒い朝となりました。気温は下がりましたが霜が着き難く、視覚的に変化が乏しく・・・、要は日陰の田んぼで粘るには少々寒すぎました。

そこで、陽が真っ先にあたる丘の上でモチーフを探すことにしました。そんな時目に入った美しいモニュメント!! 雑木の幹や枝が、逆光を受けワイヤーのように輝きを放っていました。ここでしばらく愉しんでいました。

満足感たっぷりの連休撮影、その中から今週はもう少しご覧頂く予定です。

|

« 霜で覆われた朝 | Main | 珊瑚のような輝き »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105509/50561439

Listed below are links to weblogs that reference メタリックな時:

« 霜で覆われた朝 | Main | 珊瑚のような輝き »