« December 2010 | Main | February 2011 »

Jan 31, 2011

そよぐ

Data110131
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■微風吹き始めた頃の休田。丈のある枯れ草に陽が当たりはじめ、柔らかくそよいでいたところを切り取った中の一枚。この草は、毎年レンズを向ける気になるモチーフのひとつ。

風に吹かれ動き回っていたので、一枚と同じカットはないといった状況。デジタルはこんな時、いっぱい撮れるので助かります。といっても20カットくらいですが・・・。

深夜のサッカー観戦からなんとなく寝不足が続いています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 30, 2011

黄金の葉

Data110130
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■今朝はやや暖かい朝に感じました。霜が着く枯れ葉に朝日が照り返し、金色に輝いていたところを切り取って見ました。

あえて低いポジションで奥行きをつくり、開放で前後のボケをつくり出しています。この部分がポイント!葉脈のラインが陰影をつくり、きれいなパターンとなっていました。

昨晩のサッカー観戦(!)でやや寝坊しての出動、そろそろ眠いです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 29, 2011

陽だまり

Data110129
Canon EOS 40D EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS / 寺家ふるさと村

■夜明け前からの体が冷え切った撮影では、このような時間になるととてもありがたく感じます。太陽の偉大さを痛感!

誘われるようにわが身を日向に置いたとき、田んぼに出来ていた光と影のシーン!谷戸に沿ったあぜ道のカーブが美しく、俯瞰気味に切り取って見ました。

今週も明朝の撮影を予定していますが・・・、サッカーも観てしまいそうです!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 27, 2011

はちまき

Data110127
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■プラナーで遠景も撮ります! というより、見つけたときに偶然着いていたレンズで !? というのが正しいのです。木立の向こうにきれいなラインが架かりました。

「寺家ふるさと村」上空には、朝から飛行機が飛んできます。もちろん、すでにかなりな高度なので気にならないくらいの音しか聞こえませんが。むしろ、かなり離れていると思われる小田急線らしき音の方が大きく聞こえます。

これも朝のシーンのひとつとなっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 26, 2011

ポーズ

Data110126
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4
/ 寺家ふるさと村

■霜の絡まった枯れ草。立ち姿に勢いを感じ、その印象を強調して切り取って見ました。白っぽい背景にして、霜をイメージするようにしています。

プラナー開放で美しいボケの背景が見えてきました。ごちゃごちゃしがちなアングルを、シンプルに落ち着かせてくれる効果もあります。

昨晩のサッカー観戦で寝不足気味です・・・!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 24, 2011

冬の華

Data110124
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■枯れ草が、カメラアイでのぞいて見ると“感じる”シーンに! 田んぼには、見方によっては魅了的なモチーフがごろごろと転がっています。

前後に奥行きのある被写体では、プラナー開放でぎりぎりまで寄って見えてくる世界が好きです。どこにフォーカスを合わすかがポイント!? 試行錯誤を繰り返して愉しんでいます。

指先が感じない凍えた瞬間。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 23, 2011

寒気の朝

Data110123
Canon EOS 40D EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS / 寺家ふるさと村

■23日、日曜の朝は寒い始まりとなりました。薄い雲が空を覆い、陽が差してもなかなか暖かくならない、そんな雲の多い一日でした。

丘の木立に“気”を感じる雲がかかっていました。三脚にくっついたカメラを持ち上げ、ほぼ手持ち状態で切り取ったカットの一枚。

短い時間冷え切ったままでの撮影、まだまだ厳しい状況続きます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 22, 2011

枯れ冬

Data110122
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4
/ 寺家ふるさと村

■朽ち果てそうな葉に霜が。バランスと色合いに魅かれ、印象のまま切り取って見ました。縦構図が落ち着くモチーフ。

夜明け前の寒い感じを青みが引き立ててくれています。コントラストを強くすることも忘れてはいません。

明朝、限られた時間ですが夜明けの冬彩を愉しむ予定です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 19, 2011

森の精たち

Data110119_2
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■森に輝く幹や枝たち、この時期ならではのシチュエーション。単調なモチーフも、光と影が不意義な世界をつくり出します。

森の精たちに見立て、コントラストを上げ出来るだけ印象だけを写し込むようにしてみました。山谷にはズームレンズが微妙な調整に役立ちます。

週の折り返し、もうひとがんばりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 18, 2011

淡いあかり

Data110118
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■落葉に霜が降りた朝・・・、陽が当たりはじめに淡い輝きを放つ、魅力的瞬間を見かけたので切り取って見ました。直接当たり始めるとあっという間に溶けてしまう、ほんのわずかな瞬間。

開放にして葉の前後をぼかし、輝く霜の粒を玉ボケにして強調しています。もちろん、縦横いずれのアングルも押さえています。

冬のシーンまだまだ続きます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 16, 2011

画家気分 !?

Data110116
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4
/ 寺家ふるさと村

■今朝はきりっと冷え込み、田んぼの氷も厚くなっていました。ピカソが描くようなキュビスム的モニュメントを見つけました。横顔のようにも動物のようにも・・・、いろいろ凝縮したようなかたまり。

上下にうねりがあったため、きりっとパンフォーカスという訳にはいきませんが、絞り込んで気にならない位にはなったかなと思っています。

一時間と限られた時間でしたが、素敵な出会いをいくつかもらいました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 15, 2011

朝のイルミネーション

Data110115
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■枝の反射光で雑木林は賑わっています。残葉や突起などがアクセントとなり、イルミネーションのように輝きをつくっていました。

プラナー開放で、ごちゃごちゃしがちなモチーフのバランスとしています。三脚などいらないシャッタースピードですが、フレア対策やライブビュー使用を考えると必需品です。

明朝、締まった冬を堪能してくる予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 14, 2011

スポット

Data110114
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■日曜日、谷間にある梅林の枝にうっすらと霜が着いていました。“霧氷”というには少し仰々しいという感じ!? 谷戸では寒暖の激しい、それでいて無風に近い朝、という条件が揃うと見かけるシーン。

ポイントに差し込んだ光を、ズームレンズで切り取って構成して見ました。コントラストのバランスに注意しています。翌日見てみるともう紅白の花が咲き始めていました。

季節は少しづつ、そして着実に移ろいでいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 13, 2011

散策路を行く

Data110113
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■丘の上からのぞいた散策路。この路は谷をクロスする舗装整備された場所。尾根に続くそれは、もちろん土の山道ですが・・・。

散歩の方が通ったので、マイブームのプラナー開放で、暖かい日向をやわらかい感じに仕上げて見ました。もちろん、体感はとても寒いのです。

もう一日でまた週末に! ともかく早く撮影に行きたくなっています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 12, 2011

珊瑚のような輝き

Data110112
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■先端に日の光を浴び、ただの枯れ草が輝きを放っています。霜の着いたその感じは、なんとなく珊瑚のようにも見えてきました。

プラナーのボケを活用して、それ自体が動いているかのように演出してみました。日曜日の霜は、久しぶりにきれいな彫刻をあちこちに見せてくれました。

冬のシーンはもう少し欲しいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 11, 2011

メタリックな時

Data110111
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■霜のついた翌日、月曜の朝は一転、微風ふく寒い朝となりました。気温は下がりましたが霜が着き難く、視覚的に変化が乏しく・・・、要は日陰の田んぼで粘るには少々寒すぎました。

そこで、陽が真っ先にあたる丘の上でモチーフを探すことにしました。そんな時目に入った美しいモニュメント!! 雑木の幹や枝が、逆光を受けワイヤーのように輝きを放っていました。ここでしばらく愉しんでいました。

満足感たっぷりの連休撮影、その中から今週はもう少しご覧頂く予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 10, 2011

霜で覆われた朝

Data110110
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■3連休、日、月と2日連続で早朝「寺家ふるさと村」へ行って来ました。このカットは日曜日。久しぶりに樹木の高さくらいまで霜がつき、朝日に輝く瞬間まで愉しんできました。

休田地の草は白化粧!普段とはまったく違う表情を見せていました。プラナーで背景をぼかし、絵画的な雰囲気としてみました。気がつくとここで一時間以上粘っていました!?

今日はまったく違う表情の朝!これだからやめられません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 07, 2011

土にもどる

Data110107
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■日陰でもまだ凍っていない水溜りが!? 青く光るとちの葉が、土に還ろうとしているその雰囲気を切り取って見ました。何だか力強ささえ感じてきます。

重なり合う凹凸を出すため、この場合は絞り込んでそれを強調しています。毎年、このようなモチーフを見つけると気になり、必ずレンズを向けてしまいます。変わった好みかもしれません!!

またうれしい3連休!! 日、月2日続けて行く予定に。(予定ですが・・・!?)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 06, 2011

葉型のアート

Data110106
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4
/ 寺家ふるさと村

■コミカルな形の氷を見つけました。葉っぱが抜けて出来たのでしょうが、形がぽってりとしていて・・・・、どんな風にしてこのような造形となったのでしょうか? 想像しただけで楽しくなってきます。

このズームレンズを三脚に乗せて下を向けると、マクロ的にちょうどよいアングルが取れるので、割と思い通りにモチーフを狙うことが出来ます。フォーカスや絞りの調整にライブビューはもってこいです。

集中しているときは感じませんが、寒くてたまらない早朝の日陰。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 03, 2011

きらきらの山道

Data110103
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■今日3日、「寺家ふるさと村」で今年初めての“撮り初め”してきました! 寒い朝、締まってきた氷をモチーフに日が差し込む前の田んぼで粘っていました。

寒くてたまらなくなり、日の当たっている山道を上がり、日向ぼっこしていたときのシーン。霜が溶けきらきらしている枯葉や竹やぶを、プラナー開放でソフトフォーカスのように切り取って見ました。

見た印象を出来るだけそのままに !! 今年もスタートです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 02, 2011

力強い夜明け

Data110102
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

横浜は穏やかな晴天の新年ですが、年末年始まだ撮影に出かけていません。元旦、2日と初詣以外はほとんど家で寝正月!おかげでサッカーや駅伝など、スポーツ観戦充実しました。

明朝、重たい身体(!)にむち打って、2011年初撮りぞめを愉しんでくる予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2010 | Main | February 2011 »