« November 2010 | Main | January 2011 »

Dec 31, 2010

かなたへ

Data101231
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■丘の木立と雲、それだけの構成ですが、かなたへ続くような奥行き感が生まれました。立体感のある早朝の雲だからかもしれません。地味な色気も気に入っています。

いよいよ今年も今日で最後となりました。今年もごらん頂きありがとうございます。継続は力なり!? 来年も力まず、マイペースでの更新となりそうです。

新年は2日の朝から「寺家ふるさと村」スタートの予定です。
来年もよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 28, 2010

哀愁

Data101228
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■日曜日の夜明け前、冷えてきたもののまだ薄氷。脱穀後のまま横たわっている稲穂に哀愁を感じ、開放でやわらかい雰囲気を出して見ました。

短焦点は、距離によって力強さや躍動感、ソフト感など、いろいろな表情をつくり出してくれるのでおもしろいです。Carl Zeiss独特の色気が出たのでは?と思っています。

夜明け前と後、全く違う環境を愉しんできました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 25, 2010

紅が似合う日!?

Data101225
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■日付が変わり、クリスマス当日になりました。今日らしいモチーフは?と探していましたが・・・、結局見つからず紅色ならよい!? ということになっちゃいました。

とはいえ、黄昏感あふれる残り葉を、バランスを考え構成したこのカットは結構気にいています。今シーズンはいろいろな秋色を愉しめた方だと思います。

やはり今週も、日曜の朝に「寺家ふるさと村」となりそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 21, 2010

どろろん!?

Data101221
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4
/ 寺家ふるさと村

■落葉後の幹で、人のような動きを感じるものがあります。この木は忍者が煙幕とともに消える、そんなシーンに見えてきました。背景の雲がいい感じで入りました。

雲のある空は3週ぶり、久しぶりにそればかりを撮って満喫しました。枯木立や空の様子は、冬になってきたと実感します。

あと1日でなんとまた休みがきます!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 20, 2010

雲の表情

Data101220
Canon EOS 40D EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS / 寺家ふるさと村

■昨日日曜日、久しぶりに雲の多い空に特徴のある夜明けを迎えました。丘の木立を配し、空を中心に空の表情を切り取ってきました。

ワイド系で出来るだけ多く環境を取り入れ、全面に広がる斑感を表現して見ました。「寺家ふるさと村」が、実際より少し広く感じるかもしれません。

今週は上を向いた(!)カットが多くなりそう !?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 18, 2010

再生 !?

Data101218
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■裸の幹に葉が戻った? うまい具合に池の水面に落葉が配置され、落ちた葉がまた枝に戻ったように見えました。

こういう出会いを見つけるとなんだかうれしくなります。今週はどんな出会いがあるでしょうか? 明朝が楽しみになってきました。

大分冷えてきましたが、冬の訪れを愉しんできます。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

冬へ

Data101215
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■先週日曜のカット、もう散っていると思います。わずかに残る葉を、辺りの空気感を盛り込みながら切り取って見ました。

今週は忙しく、更新久しぶりとなってしまいました。このカットは、週あたまには公開準備出来ていたのですが・・・、今はもう日付も変わり、また週末になってしまいました。(早すぎ!)

恒例になってしまった(!)日曜早朝に「寺家ふるさと村」予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 14, 2010

初冬を映し出す

Data101214
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■雑木の彩りはこの週末でほぼ終わり、「寺家ふるさと村」はいよいよ初冬に向かい始めました。三週続けて雲ひとつない晴天の朝。

このカットは夜明け前、田んぼの水溜りで幹だけの世界、初冬の始まりがしっかりと映し出されていました。特に今年はあっという間です。

今週はぼちぼちの更新で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 09, 2010

紅のウェーブ

Data101209
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■この木がこれだけ鮮やかに染まったのはあまり記憶にありません。前後のボケを生かして遠近感を出そうと思っていましたが、ウェーブなパターンが付いてきました。

中景狙いも、プラナーの開放を使うと不思議なボケが出来、これはこれで面白い雰囲気が出て意外と気に入っています。

もう後1日で週末!? 師走は特に時間が早く感じられます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 07, 2010

ざわめき

Data101207
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■彩鮮やかなならの葉を、少し近くからのぞいて見ることにしました。落ち行く寸前の雰囲気を表現しました。

幸い、目線に近いところにいい感じのそれがあったので、プラナーのボケで印象をさらに強調することが出来ました。

晩秋のわずかな瞬間。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 06, 2010

薄霜

Data101206
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■2週続けて雲ひとつない晴天の日曜日、色彩描写は曇りや雨の方が得意ですが、輝く葉など晴天にしか見れないシーンもあります。ところどころ雲でもあるとまた魅力的ですが・・・。

秋色は、通常でも一週間で移ろいを見せたはずですが、金曜日の嵐でそれが劇的に早まったのではないでしょうか?ちょっとだけ冷えた夜明け前、若い落葉のエッジに薄い霜が付いていました。

晩秋から初冬へ、あっというまで目が放せません!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Dec 04, 2010

黄彩

Data101204
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■鮮やかに輝く黄葉を見つけました。紅やオレンジ、多彩な秋色のどれもすばらしく、この黄色は青空をバックに目を引きました。

これは先週の景で、昨日の嵐がどのように影響しているのか、心配でもあり楽しみでもあります。かなり落葉してしまっているかもしれません。

ということで、明朝は日が昇る前からウロウロ(!)予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 02, 2010

かすみの向こう

Data101202
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■ややかすみがかった早朝、少し向こうの雑木の丘を見ると、樹木やつるの葉がその向こうで輝いているように感じました。

彩のバランスを考えつつ、このかすみの雰囲気を生かした構成で切り取っています。このすぐ下が水車小屋! やわらかい雰囲気が出来ました。

あっという間にあと一日で週末!今年をややあせり(!?)始めています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

残り紅

Data101201
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■山桜は終宴、いよいよナラやクヌギの色づく季節。そんな時の流れを表現してみました。ただ、今年はもう十分そちらのほうも鮮やかな彩を見せ始めていました。

紅の色が今年は特に濃く、華やかな印象を感じます。Zeissズームレンズで、より印象的になるよういくつかの倍率でフレーミングしてみた1カット。

いよいよ師走!うつろいを愉しんでいきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2010 | Main | January 2011 »