« September 2010 | Main | November 2010 »

Oct 28, 2010

きらきら

Data101028
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■きらきら輝く薮蚊を撮りたいとよく狙っているのですが・・・、なかなかうまく切り取ることが出来ません。いくつかきったカットの中で、比較的コントラストが出来、光がうまく回ったカットから。

2週間前の晴天の朝。ここの所一気に気温も下がり、草木の色がさらに秋色へ変化してるのではと楽しみとなってきます。週末は雨模様のようですが・・・。

撮りたいと思い始める木曜日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 26, 2010

秋露

Data101026
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■ごちゃごちゃしているようでなんとなく魅かれるシーン。もうちょっとうまい表現があったかもしれませんが、今回は自然な感じで・・・。休田地にある草原は、私にとって重要なモチーフのひとつ。

途中で刈られてしまうことも多く、残っている場所は貴重です。外来種が多いらしく、切り取ったほとんどがどうやらそのようです。あまり気にしていませんが・・・。

朝露の中で愉しむとき。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 24, 2010

深いとき

Data101024
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■今朝は曇り。野草原に秋深まりつつある彩が溢れていたので、そこに腰を落ち着け、じっくりと感じた部分を切り取ってきました。

こんなモチーフには、プラナーのボケが私のイメージにフィットします。主題や生命感など、強調した表現となるので、いつもライブビューの画面を確認しながら興奮しています。

こんなトーンで今週は更新してみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 22, 2010

風車みたいに

Data101020
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■くるくる回っているみたいに・・・、思いっきりアップにして切り取って見ました。大輪はなんとなくこちらに“撮ってくれ“と言っているようでした。

奇をてらわず、ど真ん中にフレーミングしてみようと合わせてみましたが、動きを感じてみたくなり、やや右上に振って見ました。“回りだす”感じになったかな?

いよいよ週末!さわやかな朝の空気を愉しむことにします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 19, 2010

輝いたとき

Data101019
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■これは先週の景、いまはもう刈り取られていて今年は終了しています。ローアングルから谷戸を背景に燃え上がる(!)ような稲穂を切り取っています。

一週前でしたが、なんとなくもう懐かしく感じるのは、稲刈りでシーンが劇的に変わってしまうからかもしれません。それにしても気持ちのよい朝でした。

次回はまた曇りのしっとりした色彩から。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 18, 2010

蝶がいた!

Data101018
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■秋色になってきた野草をもしチーフに探していると・・・、静かに蝶がたたずんでいました。色彩のコントラストがあり、黄色はとても目立つ存在。多彩な環境を少し多めに入れながら切り取って見ました。

日曜日は曇り空。近景で印象的なものを中心に愉しんできました。狙いを絞った分集中できたのではと思っています。

どんな天気でも魅惑のシーンは潜んでいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 17, 2010

野草のアート

Data101017
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■今日、日曜日の朝は曇り。休田地の草むらにほとんどの時間を割き、しっとりと色付き始めたそれをじっくり愉しんできました。

曲がり方といい勢いといい、まるでアーティスト作品のようなモチーフ。立ち居地を変え、さまざまな焦点距離、アングルの中から選んだ1カット。ボケ感を効かし、観たときの雰囲気を強調しています。

今週も初秋の景をぼちぼち更新します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 15, 2010

のろし

Data101015
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■収穫後のわら、愛嬌ある結び方で並べて立てかけてありました。日が当たったところから、まるで燃やしているかのように、たちどころに煙(?)が昇っていました。先端からもくもくと・・・。

それは、見る視点により観えたり観えなかったりします。逆光気味に向いたときが最高、もちろん、フレアやゴーストに注意を払って切り取っています。

さあ週末、撮影は日曜の朝かな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 14, 2010

秋宴

Data101014
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■穂のまだ若いススキたち。Carl Zeissがつくり出すカメラアイにより、このように何とも華やかなシーンが出来上がりました。

背景に映し出された朝日交じりの木漏れ日など、計算以上の世界まで生まれたのは幸運でした。出来るだけごちゃごちゃしないようボケを使って構成してみましたが・・・。

日陰のシーン、特にイメージで切り取るようにしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 13, 2010

蒸発

Data101012
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■月曜日、祭日11日の朝。前日までに貯めた水分が草木に付着、里山全体が輝く朝となりました。日が差し込んだところから蒸気となり、次々に立ち昇っていきます。風の少ない状況が、これが起こる必要条件となります。

靄や霧など、蒸気系を映し出すのは色、形共に難しいのですが、躍動感あふれるシーンには不可欠で、いつも駄目元で切り取って見ます。感じた世界は出来る限り逃さずに・・・。

久しぶりに、メモリー一杯まで使って初秋の朝景を愉しみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 09, 2010

紅をとかす

Data101009
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■土手沿いに咲く曼珠沙華。日が差し込む前のしっとりとした紅色を、ボケを利用して前後をとかし、さらに強調してみました。

日中人通りの多いここは、その時間なかなかレンズを向けられませんが、さすがに早朝のこの時間は、人気もまばらでじっくり愉しめました。ローアングルのため手持ちで切り取っています。

三連休いつ行こうか考え中です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 07, 2010

藍色の世界

Data101007
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4
/ 寺家ふるさと村

■早朝の谷戸にできる光と影。うまく活用できると印象の強い世界となる。藍色の背景に浮かび上がった草を力強く表現してみました。

望遠ズームでポイント以外をぼかし、強いコントラストをさらに強調しています。前後のボケがきれいで気に入っています。

週末までもう一息!明日も更新できるか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 06, 2010

一息

Data101006
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■収穫が終わって一息のお気に入りRポイントの一画。つい先週まで黄金色の稲穂を付けていたところでしたが・・・。朝日が差し込みはじめ、ピンスポットが照らされたようなシーンが出来上がりました。

やや俯瞰からの目線、さらに空間を多めに取り込むことで、立上げてある穂の部分がより印象的となるよう切り取ってみました。これも秋のシーンのひとつ。

ここのところ連日の更新、のってます !?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 05, 2010

やわらかい秋色

Data101005
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■野草がやんわり色づき始めました。複雑に混じった中、ここだ!とポイントを決め、フレーミングするのが結構好きです。

ごちゃごちゃしているところをプラナーの開放で焦点を絞り、背景をとろけるようなボケに変えてしまう魔法のレンズ。躍動感も加わってきます。

やめられない世界観。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 04, 2010

なびきはじめる

Data101004
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■ススキのシーズンになってきました。まだ穂は開いてませんが、全体のバランス・形のよいところを切り取って見ました。

少し下がって、プラナーの“ボケ”をコントロールすると同時に、上下に少し空間をあけてみました。なびく感じをイメージしてもらえたかな?と思っています。

日陰の柔らかい彩で、始まったばかりの“秋”を愉しんでいます。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 03, 2010

投影

Data101003
Canon EOS 40D Distagon T*28mmF2.8 / 寺家ふるさと村

■きれいに穴が開いた虫食いの葉。そこに朝日が差し込み・・・、影絵のような斑点が映し出されていました。今朝は予想以上にさわやかな晴天となり、秋の始まりを愉しんできました。

いつも携帯していながらほとんど出番のなかったこのレンズ。元々、思いっきり寄れることが気に入って手に入れたもの。このシーンにはもってこいのシチュエーションだっと思っています。

久しぶりの焦点でちょっと新鮮な気分。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 02, 2010

少ない紅

Data101002
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■彼岸花の季節ですが、「寺家ふるさと村」でもぽつぽつとそれが見られます。ジョギングしている人と一緒に、空間も取り込みながら切り取ってみました。

観ただけで季節感が伝わる写真というのは、きっと作者の想いが強いということ。まだまだですが、そんな雰囲気ある作品を撮りたいとは思っています。

明朝はどんな天気でも出かける予定にしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 01, 2010

細長い田んぼ

Data101001
Canon EOS 40D EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS / 寺家ふるさと村

■谷戸らしい細長い田んぼ。流れる河のようなこの景色は、もう今週は変わっていることでしょう。実りの最終章を迎えています。

純正の“スカスカ”レンズで切り取っています。全体の細長い雰囲気、そして光と影のコントラスト、この2点のみを意識しているので、ディティルは大目に見ていただいて・・・。

印象は表現できたと思っています。さあ週末!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2010 | Main | November 2010 »