« 幹も凍る | Main | 光る幹 »

Feb 20, 2010

まぼろしを見る

Data100220
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■レンズ越しだけに見える不思議な世界。こういう可能性を探しに、週末の朝出かけていきます。開放が美しいZeissレンズは、今のところ私の作品には無くてはならないものとなっています。

ところでこのカット、実は二段くらい絞っています。というより・・・、絞ってしまいました!ちょっと気を許したため、絞りのダイヤルを元に戻していませんでした。それでも、玉ボケのカクカクはあまり気にならなかったのが幸いでした。(これから気をつけなくては!)

週末が来ました。3月開催予定の写真展の準備、もう候補絞り込まないといけませんが・・・。

|

« 幹も凍る | Main | 光る幹 »

Comments

確かに記録写真チックになっちゃってるかもしれませんが、僕はこれくらい前後が見える立体感が好きです。ベールの向こうに存在感!ですよ。

Posted by: take | Feb 22, 2010 at 10:34 AM

TAKEさん。そうですか!?ありがとうございます。元々このレンズ、開放値の値を“F4”としていることで、適度なボケ、絞込みが得られることが多いよく出来たレンズです。代わりはないと思って大切に使っています。

Posted by: masaru aso | Feb 22, 2010 at 11:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105509/47612020

Listed below are links to weblogs that reference まぼろしを見る:

« 幹も凍る | Main | 光る幹 »