« November 2009 | Main | January 2010 »

Dec 31, 2009

木立際立つ

Data091231
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■葉も落ち、木立のみとなった季節。今年の雑木は、色が良く結構楽しめましたと思っていますがいかがだったでしょうか?

低い光が枝だけに当たり、鮮やかなラインを見せていました。それは里山の、ちょっとしたオブジェとなっていました。

いよいよ今年も最後の日。いい加減な更新でしたが、そのいい加減(!)さが、ここまで継続出来ているのかもしれません。来年もボチボチ・・・、時間のある時にアップしていこうと思っています。

お越し頂いた方感謝です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 26, 2009

ラインアップ

Data091226
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■クリスマスも過ぎ、いよいよ今年も残りあとわずか。最後の週末を迎え、今年の残作業に追われているにもかかわらず、のん気(!?)に更新とは・・・。

落ち葉を見ていると、誰かがレイアウトした訳でもないのにきれいに並んだ部分を見つけます。別々な葉がバランスよく・・・、結構簡単に見つかるものです。霜のついたそれらを、絞り込んでカッチリ気味のフォーカスで切り取ってみました。

そろそろ仕事に戻らないと・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 25, 2009

白くなった朝

Data091225
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■チクチク(!)の雑草は、23日の朝、霜に覆われていました。白い幹のうねり部分を切り取り、躍動感あふれる雰囲気で表現してみました。

いつもの通り、プラナーがほど良い加減でボケをつくり出し、さらに現場で、ライブビュー越しにその具合を確認出来てしまうのだからなお驚き!

寒さは緩んできましたが・・・、乾燥していますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 21, 2009

部分焦点

Data091221
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■トチの大きな落葉は、この時期の枯葉狙いの時よくお世話になります。20日日曜日の状況では、葉の凹凸や、傾きを活かしながら切り取りをするために、冬場のタブーとよく言われる開放で展開してみました。

夜明け前が日陰のため、色温度の都合から青味が強調され、かえって雰囲気のある色彩となりました。

冬本番がいよいよ到着しているようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 19, 2009

朝もやの中をゆく

Data091219
Canon EOS 40D EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS / 寺家ふるさと村

■こんな朝のシーンに出会うとワクワクします。「寺家ふるさと村」は朝もやがよく似合うと、自分で勝手に思っています。いかがですか?

いよいよ真冬(!)の格別に寒い週末を迎えます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 16, 2009

モザイクの輝き

Data091216
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■池には枯れ葉がいっぱい!あえて映り込む背景の樹幹にフォーカスを合わせると、キラキラと光る、秋色のモザイク柄が浮かび上がってきました。

適度にボけ、適当にユルい感じ。少し幻想的な雰囲気が出て、私好みのイメージ作品となりました。

いよいよ冬到来。田んぼの氷が恋しくなってきました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 13, 2009

湧き上がる

Data091213
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■週末のんびり過ごしています。日差しを浴び、勢い良く湧き上がる斜面を切り取ってみました。笹や草のシルエットが、この白色の中に僅かですが記録されました。

変化のある楽しい朝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 11, 2009

里山もやいろ

Data091211
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■もや立ちこめる里山の晩秋の色。ナラやクヌギが、今年はとても鮮やかな彩と感じます。適度な冷え、湿気があったからでは、と私は思っています。

日陰越しの、シルエットな木々を配し、奥行き感と締まりをつけて見ました。鮮やかな部分だけを切り取っていたら、ただの平凡なカットになっていたかなと思っています。

変化ある朝を少しづつ紹介します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 10, 2009

スパーク

Data091210
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■更新が遅くなりました。忙しかったこともありますが・・・、日曜日の朝は、変化があり写真的にはとてもおもしろく、久しぶりに結構シャッターを切りました。その整理にも時間がかかってしまいました。

前日の雨でしっとりとぬれた草木、風の少ない晴天の暖かい朝を迎え、日がさし始めた後から、みるみるもやが沸き立ってきました。森や谷での、そんなシーンのなかでめいっぱい愉しんできました。

森の木々の中から、強烈な光が差し込んでいました。ゴーストを入れないよう、光軸を中心に据えて切り取っています。早朝の青味が私の好みの色彩です。

晩秋、いよいよ最終の彩となってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 03, 2009

気になる紅

Data091203
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■谷戸の、さらに枝分かれした谷戸で見かけた光景。採り忘れ(?)か、まだはざかけ状態の稲穂の脇に、一際気になる“紅”を見つけました。なるべく、見かけたときのイメージそのままで切り取ってみました。

前景をぼかし、奥深い場所でのワンシーン、という雰囲気を強調しています。早朝の青味感も一役買ってくれたかな、と思っています。

秋色も終盤に差し掛かってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 01, 2009

もやのある朝

Data091201
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■週末、土曜日は天気が良さそうということで、疲れも知らず、夜明け頃から「寺家ふるさと村」へ出かけてきました。幸い、出動の時間も平日の通勤の朝起きとほぼ同じ時刻。朝起きはあまりつらくなくなってきましたが、もちろん、その分遊べる時間も短くなってしまいますし、防寒対策も必要です・・・。

久しぶりに朝もやが谷戸を包み、大好きな朝焼けの雰囲気を切り取ってみました。日が上がるにつれ、風が吹き始め、あっという間にそれは消えてしまいました。

師走スタートの一枚。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2009 | Main | January 2010 »