« June 2009 | Main | August 2009 »

Jul 31, 2009

田んぼの幻

Data090731
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■三脚から外し、稲穂のなかにカメラを突っ込んで切り取った中の一カット。見えているもののどこかにフォーカスを合わせるのではなく、中に潜んでいる“幻”みたいなものを狙っています。稲の写りこんだ玉ボケパターンがアクセントになりました。

プラナーを使って、フィーリングにあったモチーフと出会った時にトライしていますが、意識とはまた違う世界が見つかり、私にとっての愉しみの一つとなっています。

はっきりとしない天候のまま、8月最初の週末を迎えます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 29, 2009

まぶしい朝

Data090729
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■トンボが飛び回りはじめました。逆光のそれを切り取るのは結構難しいですね。毎年トライしていますが思ったようには切り取れません。

中望遠域あたりで開放に、前ボケをつくり連なっている奥行き感を意識しています。虫捕り親子のサイズバランスもイメージ通りに出来たと思っています。

かがやく田んぼはやはり美しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 28, 2009

輝るもと

Data090728
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■日曜日、予想とは裏腹に朝から青空の広がる真夏の暑さとなりました。今年は、稲穂の“クモの巣アート”が少なく感じますが、電線のように糸状に重なったポイントを見つけたので一枚。

毎年似たようなカットを切り取っている気がしますが・・・、気になるものは撮るしか仕方ありません。玉ボケが朝の低い光でオレンジに光っているのがポイント?

夜明けから日焼けしそうな強烈な日差しでした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 24, 2009

そっぽ

Data090724
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■百合は私にとって特別な花。尾根側に向いているそれが、なんだか最近の自分の生活とダブり・・・?、とても気になり切り取ってしまいました。
これだけ見たら、なんでこんな角度から撮ったのか理解できませんよね!

真相はともかく、7月の“風物詩”があちこちで、雑草たちと絡み合いながら、華やかに大輪を咲かせていました。

今週は、梅雨の逆戻りのようなじとじとした陽気でしたね。天気予報で「まだ明けていませんでした!」なんて言わないですよね。

週末は、“もどり梅雨”?の「寺家ふるさと村」を愉しんできます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 22, 2009

夏のかすみ

Data090722
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■天気の良い夏の朝、「寺家ふるさと村」でよく見ることの出来るシーン。逆光越しに谷戸をのぞくと、輝く田んぼと湿潤なかすみが、鮮やかに浮かび上がってきます。

このズームレンズ、アップ・遠景どちらでも良いアングルが取れ重宝しています。稲穂の前ボケ具合といい、改めてこの凄さを実感します。私の現在の撮影スタイルに、絶対に欠かすことの出来ない道具の一つです。

月曜は日差しが強く早朝からもう汗だく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 21, 2009

夏の日差し

Data090720
Canon EOS 40D EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS / 寺家ふるさと村

■三連休最後の月曜日。久しぶりに夜明け頃、ぬけるような青空が出ていました。谷戸全体を入れ、差し込む光と影を強調して切り取ってみました。

一時間もすると、みるみる雲が出始め、あっという間に昼間と同じような曇り空となってしまいました。ホント、あっという間でした。強烈な朝日の田んぼシーン、久しぶりにいくつか撮ることが出来ました。

週末の撮影、一日遅れの更新ペースに慣れてきています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 16, 2009

まみれる

Data090716
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■小さなバッタが野草にまみれて・・・。全体の色彩と雰囲気が美しかったので、それを赤茶色の“点”として表現してみました。まさにプラナーのボケにうってつけのシチュエーション!?

梅雨が明け、最近ぬけるような青空の朝が続いています。このところ行くたびに曇りが多かったことから、そろそろ晴れの「寺家ふるさと村」に会いたくなってきました。

三連休に期待しています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 15, 2009

蜜さがし

Data090715
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■目の前の撮影者などお構いなしに、あわただしく花から花へ、蜜探しに飛び回る蜂。狙っていた花に偶然入ってきたので、スローシャッターのままバチバチきった中の一枚。

フォーカスもアングルもめちゃくちゃですが、飛び回って蜜を吸っている、その躍動感だけはとらえられたかな、と思うカットを選んでみました。

谷戸は賑わっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 14, 2009

若草はじけ

Data090714
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■日曜日、いろいろな緑色に会いに「寺家ふるさと村」へ行ってきました。雑木はすっかり濃い緑色ですが、土手の野草には、初々しい緑がまだたくさんあります、というかどんどん生まれています。

プラナーの開放で、はじけるやんちゃな雰囲気を強調して表現してみました。実際のボケ味を、その場で見て切り取れるので助かっています。

このところ、土曜日の早朝撮影はきついなと思っていたら、日曜日撮影分をその日中にブログに更新するのもきつくなってきました。今回はさらに日付が変わって火曜日に!

眠気にはかなわないこの頃です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 09, 2009

虫捕りのシーズン

Data090709
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■虫捕りの親子が見られるようになりました。早朝にはもうクワガタとかいるのでしょうか?樹液のにおいプンプンの木をそっとのぞいてみると、蝶と・・・、スズメバチ?!
もちろん、バッタやカエルなど狙いなら、田んぼに山ほどあふれています。

いつもの通り、プラナーで草に寄って撮っている最中にこの光景を見かけ、あえて開放のまま切り取ったもの。ソフトな感じが、かえってイメージ通りの雰囲気を出せたと思っています。

むせかえる陽気になってきました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 08, 2009

新しい顔たち

Data090708
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■なりかけのかえるに生えたての笹の幹。初々しい取り合わせに思わず一枚。なかなかバランスの良いポイントに座っていました。数が多いからか、それとも相性がよいのか、かえるのおもしろいシーンにはよく出会う気がします。

縦横、いずれもありますが、今回は久しぶりに縦バージョンで。三脚+ライブビューで、的を外してしまう言い訳が出来なくなりました。より丁寧に切り取るようになっています。

いろいろな出会いを愉しんでいます。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 07, 2009

そよ風流れる

Data090707
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■曇りの日曜日、田んぼにはそよ風が流れていました。早朝の低い光を利用して、出来るだけスローシャッターで、このやわらかい動きを表現してみました。

風の動きは、計算できないところから何枚も切り取る必要がありますが、デジタルはそんな時最適!結果までおおよそ確認が出来ますし・・・。

風を待つ、のんびりの休日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 03, 2009

垂直方向

Data090703
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■田んぼの土手には、この時期比較的多くの植物や生物が。
写真のこの葉は、エッジに水滴が貯まる良く見かける種類。
垂直方向に伸びる雰囲気を、2本の植物を使って表現してみました。

色とかたち、いずれも鮮やかで美しいモチーフの一つ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 02, 2009

首を伸ばす !?

Data090702
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■7月になり、緑の中に、小さな生き物たちが目に付くようになって来ました。私にとっては大切なモチーフの一つ。気になるシーンを見つけたら、どんなものでも切り取っていきます。

カタツムリの赤ちゃん?小さい殻をもつそれは、いろいろな形をしながら動き廻っていました。案外動きがすばやいのに驚き、いろいろ撮った中で、フォーカスとポーズ、両方決まったカットを選んでみました。

首(?)って・・・、結構伸びるものなんですね!グっと最高な長さに達したところでの一枚。あまりのアンバランスな格好にびっくりさせられました。

いろいろな生き物たちが登場します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2009 | Main | August 2009 »