« January 2009 | Main | March 2009 »

Feb 25, 2009

みずかがみ

Data090226
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■水辺のシーンが続いています。田んぼの水たまりにくっきり映り込んだ雑木。ややその場の空気感を入れ、摩訶不思議な感覚を表現しています。視点場に立った時の、瞬間の驚きはやめられません。

程よい開放値が、適度なボケとフォーカスを再現してくれています。イメージをかたちにしてくれる“ニクイ”ヤツです。

3・15からの写真展準備ですが・・・・、現在プリント(出力)調整中!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 20, 2009

またたき

Data090220
Canon EOS 40D EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS / 寺家ふるさと村

■風が強く吹く時、水面では一瞬キラキラとまたたく時がある。田植えの頃の水田で、毎年それを狙って切り取っていますが、今回は最奥地の池、ちょうど風に出くわしました。

全体にわたって波たった紺色の模様も、コクがあり美しく、里山の陰影も併せ好みの色彩となっています。

この手のモチーフは、どこに光のポイントが来るかわからない、分かっていてずれてしまう、そんな一発勝負的なところがあります。
確認できるデジタルは、まさにこんな時重宝しています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 19, 2009

型抜き

Data090219
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■田んぼに張った氷が硬くなったり緩んだり・・・、そこに枯葉があると型抜き状態となります。様々な形の自然の彫刻が出来上がり、この時期の大好きなモチーフのひとつとなります。

この場合、意外と奥行きがあることから絞り込み、なるべく全体にフォーカスがくるようにしています。低い色温度も、冷たい雰囲気が出すのに一役買っています。

寒が戻っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 17, 2009

しるし

Data090217
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■田んぼの水たまり、朝露で輝く鳥の羽根を見つけました。実際小さいこともありましたが、画面構成の余白を大きく取り、小さく輝く“しるし”を、そのままのイメージで表現しています。

濃い背景と白とのコントラストからか、肉眼でもすぐ目に止まりました。
鳥の羽根は、田んぼでは意外に良く見つかるものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 16, 2009

舞上がる木立

Data090215
Canon EOS 40D EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS / 寺家ふるさと村

■寝坊した日曜日。短い時間の間、軽いレンズをつけ手持ちだけの撮影を愉しんできました。この日は雲に表情があったので、雑木の木立を入れながら、それが“舞い上がる”イメージで切り取ってみました。

薄雲がかかっていたのか、直射日光にもかかわらず、フレア、ゴーストなどの影響もなく、逆光の丁度良いシルエット表現となりました。アンダー目も効きました!

たまには気楽なアングルもいいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 14, 2009

立ち枯れ

Data090214
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■日影の水たまり、朝日に染まった雑木が映りこんでいました。「寺家ふるさと村」の田んぼではよく見かける光景。そよ風が少し感じるころあいを見計らい、静かにシャッターを切ってみました。きっちりピントが合うより、こちらの方が私のイメージに合いました。

3月15日からの写真展の準備をそろそろしなくてはなりませんが・・・、現在候補作品を選別中です。出来るだけ“変った”ものを選んでみたいと思っています。

楽しみですが時間が足りません!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 12, 2009

逆さの真像

Data090213
Canon EOS 40D EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS / 寺家ふるさと村

■池に映り込んだ逆像を逆さにしてみました。なんだか雰囲気のある絵になったので、この向きを採用することにしました。イメージで表現することを主題にしていますから、このくらいのアレンジはいいかなと・・・。

木漏れ日で出来たグリーンのラインが、全体にリズムをつけてくれています。

美しいひと時です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 10, 2009

土に還る

Data090211_2
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■霜が降りていた割には温かい日曜の朝。氷も緩んだ田んぼの水たまりを見ていました。枯葉が土に還る瞬間!正にそんなイメージのシーンを見つけました。毎年、この時期になるとそんなモチーフを探してるのですが・…。

なるべく絞り込んで、全体にフォーカスが来るよう心がけています。コケっぽい茶色が雰囲気を出してくれています。

いつでも愉しめる里山です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 08, 2009

写真展開催のお知らせ

Data090208_2

■毎年この時期、「寺家ふるさと村」を中心に活動している写真家たち、「グループ“綵”」作品展が四季の家で開催され、私もそこで、今年7回目となる個展開催を予定しています。スケジュール、タイトル、イメージビジュアルがなんとか(!)決まりましたのでお知らせします。

“Masaru Aso's photo”をご覧の方はご存知と思いますが、今年は今まで以上に、イメージの世界を中心に発表する予定です。初めてご覧頂く方は、写真なんだか絵画なんだか分からないかも知れないくらい!!。もちろん、ブログで公開した作品も登場する予定です。プリントで観る雰囲気は、Web上とはまた一味も二味も違って見えてくるはずです。やはり、写真の醍醐味は大きく伸ばして観て頂くことだと思っています。

また今回、昨春から切り替えたオールデジタル作品による発表となります。Canonには大変申し訳ない使い方をしていますが、持っているCarl Zeissをそのまま継承していますので、作品性には全くといっていいほど影響はないと思っています。と言ってもどの位やれているか、実際に観て確認してみてください。

毎年の想いですが、マンネリ化にならないよう気をつけて構成していますが・・・?、好みはやはり似てきてしまいますか !?

お近くの方は是非ご覧ください。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 03, 2009

銀の羽根

Data090203
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■すぬけた落葉、キラキラと輝いているのが目を引きました。虫食いがつくり出した“造形”が好きで、私にとって大切なモチーフのひとつです。

暗さを利用した低い色温度と、Zeissらしい中間色的描写から、微妙な“渋い”青みが出せたと思っています。

下を向いて歩いているのも悪くないものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 01, 2009

風の「気」

Data090201
Canon EOS 40D EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS / 寺家ふるさと村

■晴天ながら、朝から強風吹き荒れる日曜日。朝の気温はやや高め。氷も、当然霜もなく、冬の朝らしいモチーフが見当たりませんでしたので、今日は、一番の特徴である“風”ばかりを狙ってみました。このカットは、通り抜ける“風”の「気」を感じて切り取ったもの。

“風”は、見えないものではありますが、写真表現では意外と感じます。夜明け頃の薄明かりを利用して、出来るだけスローシャッターにしています。風や雨など、「動き」を切り取るには多くのシャッターが必要となります。デジタルは、チャンス増大に貢献してくれています。

いっぱいの「気」を浴びてきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2009 | Main | March 2009 »