« September 2008 | Main | November 2008 »

Oct 31, 2008

やまかげ

Data081031
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■季節は移り、稲穂のこのようなシーン、もう残っていないはずです。
しばらくご無沙汰の「寺家ふるさと村」。
ですがやっと週末が、それも三連休。穏かな陽気となりそうで、久しぶりにのんびり、朝のシーンを愉しんで来たいと思っています。

雑木林はきっとまだですが、蔦や草花などに、秋のイメージが転がっているかと思います。どんな出会いが待っているか?

ワクワクしてきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 27, 2008

いろが混ざる

Data081027
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■背景の複雑な秋色がボケ、雰囲気のある世界を引き続き狙っています。
フォーカスをあわせた花、この部分が立ち枯れて来ると、棒状に洋服にくっつくチクチクの草となります。毎年この時期、青から朱へ、色彩の移り変わりを愉しみにしている野草の一種です。

週末2週続けて「寺家ふるさと村」へ行けていません。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 24, 2008

外灘, Shanghai

Data081024
MINOLTA DIMAGE A1

■浦東側の夜景を見渡すことのできるナイトバー。この辺りには幾つもの素敵なバーがあり、今でも多くの欧米人が集う社交場となっています。

国際都市、上海を体感できるエリア。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 23, 2008

のびる

Data081022
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■トロトロ路線でいっています。ボケで“動き”を表現し、躍動感のある伸びをつくり出してみました。
全体デザインを白にしたことで、理由はわかりませんが縦構図がバランス良く見える気がしています。定期的に公開しようと思っています。

ボケは目に見えないイメージを表現してくれます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 22, 2008

ボケに浮かぶ

Data081023
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■大好きなボケ味が出来上がりました。秋の印象を表現するため、浮かび上がった実像とのギャップを、ライブビューでじっくり確認しながら切り取っていきました。この機能は、ほぼ出来上がりのイメージをその場で再現してくれる、欠かすことのできない有効な機能です。

ますます印象的なイメージを追求しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 21, 2008

蜜のかおり

Data081021
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■花を狙っているとそこに蜂が…。とっさのときにたくさんシャッターを切れるデジタルは、こんなとき本当に便利です。シャッタースピードがちょうど飛んでいる感じを出せたと思っています。

モチーフがまた増えた気がします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 20, 2008

谷戸の峡谷

Data081020
Canon EOS 40D EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS

■シルエットでみると、里山がちょっとした峡谷に見えてきました。改めてみるとそれほど切立った感じではありませんが。空の青さがとてもきれいになってきました。湿度が減ってきた証拠ですね。

ワイド系はすっかりこのレンズにお世話になっています。結構撮れちゃいますね、おもちゃみたいに軽いレンズなのですが・・・。

“ボケ”の合間に空をのぞいています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 19, 2008

パステルな秋

Data081019_2
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■“多彩”な季節ですよね、秋って。特に、移り変わりの時期は格別にそう感じます。レンズ越しに見えたそれは抽象的に、ただしより印象的な世界として私に迫ってきました。ワクワクしながら記憶していきます。

太陽の光が直接当たらない、フラットな光でないと表現できないパステルカラー。自然のステージは、いつどんな時でも必ず魅力的なモチーフがあふれています。

飽きずに続けられる魅力の一つです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 18, 2008

フォーカスを愉しむ

Data081018
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■外来のアザミでしょうか?枝分かれした太い幹に、幾つもの花やつぼみをつけていました。印象的に感じた部分を西洋画のスケッチ風に、ボケで遠近をつくって切り取ってみました。

不必要な部分を消去して撮ることのできる望遠系は、こんなときおおいに役に立ってくれます。特にこのレンズはズームの割に寄れるところが便利です。

持っているものすべてを駆使して、イメージの世界を追求しています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 17, 2008

田んぼ燃ゆ

Data081017
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■印象的に撮るのに、秋色に染まった稲穂はとてもきれいで、ファインダーをのぞくだけでなんだかうれしくなってきます。

三脚を据え、MFで操作する私のスタイルにとって、ボケ味やシビアなフレーミングには、ライブビューがとても役に立ちます、というより、絶対無くてはならないものとなっています。

新しいスタイルで、特性をフルに生かした撮影を今愉しんでいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 15, 2008

朱を放つ

Data081015
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■草の下の方に、一際目立つ“朱”がありました。鮮やかなその落葉いろに目が留まり、思わず切り取ったもの。勢いだけのせいか、アングルやバランスは少し悪いかもしれません。もう少し寄ったカットもありますが・・・。
まあ技術的な話はどうでもよいかな?

鮮やかな色彩の季節を満喫しています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 13, 2008

絵画を描く

Data081013
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■久しぶりに、2日連続で早朝「寺家ふるさと村」へ訪れることができました。これも三連休のおかげ !? 日中はよく晴れて爽やかな陽気でしたが、夜明け頃は今にも雨が降り出しそうな曇り空。腹をくくって昨日見つけた野草や野花をモチーフに、プラナーでじっくり“絵画”を描いてきました。

迷いなく狙った時は、たとえ天候条件に恵まれていなかったとしても、今までの経験から案外良い結果が残っている気がします。背景に残る色彩は、何ともいえず好みの色彩となりました。

爽やかな空気と共に満喫した週末となりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 12, 2008

風をつかむ

Data081012
Canon EOS 40D EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS

■日曜日、夜明け前から「寺家ふるさと村」にスタンバイ。秋風が吹く爽やかな朝、思いっきり愉しんできました。そんなことで朝露はなく、朝らしいしっとりとした情景はありませんでしたが、風が吹いたら“風”を狙おうとを、いつもそんな感じで出たとこ勝負!! ころあいの良い風が吹き抜け、スローシャッターで切り取ってみました。こんな時は開放値の大きいレンズが役に立ちます。

「ふれあいコンサート」を準備していた、すぐ脇の田んぼです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 11, 2008

あきいろのライン

Data081011
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■幹のような野花を見かけます。うねったライン部分を切り取ってみました。この朱色をみていると、なんとなくあきいろを感じてきます。

三連休、明日は「寺家ふるさと村」で朝を迎えようと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 10, 2008

木のはざかけ

Data081010
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■今日は少し紀行的に。「寺家ふるさと村」の中で、竹や金属パイプの“はざかけ”が多い中、毎年ここは木の幹を利用してそれを行っています。“不揃い”のやわらかい感じが好きで、陽の当たりがよいところを切り取ってみました。間伐材などを利用したであろう里山原風景の雰囲気を感じます。

今年は大きい台風の影響もなく、日差しと雨のバランスもまあまあ良かったのではないでしょうか? 豊作だと良いのですが。

爽やかな空気の中でのん気に愉しんでいます。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 08, 2008

空を眺める

Data081008
Canon EOS 40D EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS

■きれいな雲がかかっていたので、しばらく“狭い”谷戸の空を眺めていました。ここ「寺家ふるさと村」で見る空は、どこまでも続く(!)というようなスケール感のあるそれではなく、なんとなく“里山景観の一部”というように感じられます。

早朝はコントラストの関係上、空と田んぼ両方に露出を合わせるのは難しく、雰囲気を出すのに苦労します。ハーフNDやPhotoshopでいじるのも面倒ですし・・・、また性にも合いません。

空は空、田んぼは田んぼ、それでいいと思っています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 06, 2008

稲穂のバランス

Data081006
Canon EOS 40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■ポーズ抜群!綺麗に配置された稲穂を見つけました。躍動感溢れるその姿が、私の写欲をワクワクさせ、気に入ったカットの一枚となりました。

刈り取り直前の“実りの証”に間に合いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 05, 2008

田園幻風景

Data081005
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■久しぶりの「寺家ふるさと村」。空気はすっかり秋に切り替わり、すがすがしい陽気の中、早朝のシーンを目一杯愉しんできました。

レンズ越しのみに観ることの出来る“もうひとつの”田園風景。毎年出会いを期待し、そして必ず切り取っているモチーフのひとつ。私がここで表現する“原点”的カットのひとつ、と思っています。

秋の香りを味わってきたせいか、少し穏かな気分になっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 02, 2008

つき進む

Data081002
Canon EOS 40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■稲穂をよく見ていると、まるで人のように動いているかのような錯覚を覚えることがあります。この時も、あたかもつき進んでいるかのように感じ、思わずシャッターを切っていました。

擬人化して感じてしまうのは私の個性かもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »