« June 2008 | Main | August 2008 »

Jul 31, 2008

谷戸の空大きく

Data080731
Canon EOS 40D EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS

■純正レンズで切り取った数少ない中からの一枚。夜明けの時間、やや薄雲のかかる空を大きく入れ、タイナミックな雰囲気に狙ったもの。ギリギリ田んぼの緑が残っているかと思います。

平凡なアングルですが、逆にそれが穏かな気分にさせてくれている気がします。

美しい夜明けに感謝!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 30, 2008

バランス

Data080730
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■水滴の重みでちょうどバランスが取れているような稲の葉。この時も、一瞬後には流れて先のほうと合体してしまいました。“感じた瞬間に撮る”意外と時間のない作業となります。

背景とのコントラストなど、考える余地のないカットとなりました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 27, 2008

スピーチ

Data080727
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■田んぼではいろいろな出会いがあります。“真正面で向き合う”なんていうことも意外に多く体験できます。蝶を専門に狙っている方にとって、羽根が写らず、ボリューム感も出ないこのアングルは、きっと邪道なのだと思いますが・・・。

よく見ていると、何だかしゃべりかけてきそうな顔をしていると思いませんか?先入観なく感じたままに切り取るのが私流。ボケた背景の緑が、季節をイメージとして表現できたかなと思っています。

今週もこんな感じで・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 24, 2008

うねり

Data080723
Canon EOS40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■谷戸に沿った田んぼのラインが好きです。里山っぽいシーンの一つ。きれいなうねりに見えた部分を切り取ってみました。

Planarをやや絞り、全体の空間が意識できるようにしています。それでも、まだボケの効果は残っています。

のんびりした雰囲気がここの魅力です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 22, 2008

しずくの間

Data080722
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■配置のバランスが良いしずくを見つけました。静かな朝だけに見られる小景。微風が吹き、この一瞬後には粒同志がひっつき、違う景色となってしまいました。被写体ブレか、フォーカスがしっかりと来ておらず、もう一回と思っていた矢先のことでした。

このサイズが限界のカット。チャンスは逃してはいけないという教訓か・・・・・?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 21, 2008

変身のとき

Data080721
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■夏休み入り、ちょうど生物の教材的なシーンに出会いました。谷戸最深部の田んぼのなかで見つけました。
連日日中は陽が射して暑いですが、夜明けころは曇空。やや涼しく過ごしやすい感じ。

童心にかえり、変身の瞬間を静かに眺めていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 19, 2008

みずも

Data080719
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■田んぼの水面に、藻のようなグリーンが所々見られます。雰囲気のあるところを切り取ってみました。垂れ下がる稲を前ボケにして、立体感を強調しています。

今日から三連休。がんばって目覚まし時計をかけていたのですが・・・・、起きれませんでした。梅雨も明け、いよいよ夏本番。明日は必ず行ってみようと思います。

もう目覚ましかけましたので・・・・(?)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 17, 2008

露だま

Data080717
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■早朝、朝露、開放、・・・そしてボケ。こんな要素一つ一つが重なったときに見られるシーン。夜明けや夕暮れ時のあいまいな時間での撮影では、露出を瞬時に確認でき、納得するまでたくさん切りとれるデジタルは最適と改めて感じました。

稲の葉のバランス、玉ボケの入り方などとても上手くいき、低い日差しが魅力的な色彩をつくり出しています。

あぜ道をいつくばって愉しんでいるところです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 15, 2008

虫捕り

Data080715
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■夏の虫捕りシーズンが始まりました。親子連れで、夜明け頃からたくさん訪れます。お目当てが見つかると良いですが・・・。

虫網の色は多彩で、時としておもしろいシーンを生み出してくれます。散歩風景におけるモチーフのひとつと考えています。稲の前ボケにより遠近感を引き立ててみました。

親子で行った数年前を思い出しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 14, 2008

野花はじける

Data080714
Canon EOS40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■朝露、光をうけ、勢いよく咲く野花。いつになくその白がキレイに感じたので、思いっきり寄り、はじける躍動感と共に切り取って見ました。

開放1.4でボケボケ感をつくり、生き生きとした植物の躍動感を表現しました。また、○ボケのカクカク多角形ボケにならないことにも配慮しました。

のんびりと愉しんでいます、久しぶりの光を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 13, 2008

つなぐ

Data080713
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■今週は暑い週末となりました。今日日曜日も、「寺家ふるさと村」の夏らしい湿潤な朝を迎えました。稲もすくすく伸び、クモの巣がまとわりついてきました。

その糸が、電線のようにあちこちがつながれている姿を切り取ってみました。朝日の黄金色の光が、それをさらに強調して見せてくれます。

本格的夏のシーズン到来です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 11, 2008

のどかなとき

Data080711
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■この辺りから見る「寺家ふるさと村」は、谷戸の奥行き感が出る好きなポイントのひとつです。この日は、朝もやのおかげで、それがさらに強調されて感じられたようです。
いい感じ!

不法投棄が増えています。(現在は車まで!)“そんなことをしてはいけない”と少しでも感じてもらえるよう、美しい「寺家ふるさと村」を切り取っていきたいと思います。
それが自分のできる“貢献”と信じています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 10, 2008

鮮やかな色彩をつくる

Data080710
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■きれいな色の蝶、紫の花、グリーン、影・・・。久しぶりに華やかな組み合わせが重なったなという感じ。朝露を乾かしていたのか、このきれいな蝶は、羽根を開いたまましばらくじっとしていました。三脚を据え、じっくりと蝶にフォーカスをあてながら、全体のバランスを考えフレーミングすることが出来ました。

さあ撮り終わった、と思った次の瞬間、目にも止まらぬものすごい速さで、それはパッと飛び去っていきました。
・・・・・飛べたんだ!こいつ。一瞬のチャンスだったのかもしれません。

キレイにまとまりはしましたが・・・、ちょっと平凡なこの構成、私らしくないかな?
まあ良しとするか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 09, 2008

エッジにたまる

Data080708
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■水滴をエッジにためた葉を見つけました。夜明けから少し時間が経ったせいか、ややしまりのないラインではありますが。湿気の貯まったあぜ道で見つけた小景。

眠い夜中の更新になっています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 08, 2008

田んぼの輝きをイメージに

Data080707
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■田んぼに映り込んだ、ややもやのかかったお日様。その“玉”にフォーカスを無限大であわせ、廻りの稲穂をぼかして見たままの印象だけにして表現してみました。自分としては、これはもう“写真”というより“絵画”というイメージでしょうか。

“何だかよく分からない”人が多いと思いますが、私はこんな雰囲気が大好きです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 06, 2008

かすみたつ朝

Data080706
Canon EOS40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■日曜日。湿気の多い風の少ない夜明け。「寺家ふるさと村」はぼんやりと太陽がのぞく、かすみたつ朝となりました。それほどムッとするような蒸し暑い感じではなく、むしろひんやり涼しい感じがしていました。こんなことがかすみた要素なのかもしれません。

樹液湧くクヌギの木には、スズメバチと共にクワガタも顔を覗かせていました。いよいよ“夏”気分になってきました。これから田んぼには憎っき(!)蚊が多くなり、気候的にも得意なシーズンとはいえませんが、映し出される瞬間は劇的なシーンが一杯で、つらいことも一瞬忘れてしまいます。

今年ものんびり愉しんでいくことにします。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 05, 2008

光り粒

Data080705
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■雨の日でも輝きを感じるシーンを見つけました。谷に咲くアザミに水滴がからまって、素敵な雰囲気をつくり出してくれました。

蒸し暑い週末。明日の朝はまた雨かも? それでもワクワクしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 04, 2008

深いあお色

Data080704
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■里山では深い色のシーズンがやってきています。鮮やかな黄緑色の世界は影を潜め、雑木の葉を先頭に濃く、深い緑色の景観が谷戸を覆っています。

イメージを感じる形の良い葉を見つけ、フォーカスポイントに注意を払いながら切り取ってみました。開放F4というこのレンズの特性が、適度な焦点とボケをつくり出してくれました。

待ち遠しい週末が近づいています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 03, 2008

田んぼの模様

Data080703
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■緑鮮やかな田んぼに、あぜ道の縞模様がアクセントを付けてくれています。ボケを利用し、そのデザイン的イメージだけを強調してみました。

これから夏にかけ、光がつくりだす印象的な世界がこの田んぼにたくさん現れてくるはずです。週末を心待ちに、イメージばかりが膨らんでいきます。

じっくり、のんびりいきたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 02, 2008

蜜の誘惑

Data080702
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■この蝶、今まであまり近くで出会ったことがありません。警戒心が強いからでしょうか?じっとしているところを構えることが出来ませんでした。この日はこのアザミの花に夢中で、何回か飛立ちはしましたがまた戻ってくるという感じがしばらく続きましたので、十分三脚を据える時間が出来ました。

このレンズを使用することで、被写体から約1メートルの距離を空けることが出来ます。人への警戒心もやや和らいでいたのかもしれません。蝶の出来るだけアクティブな感じを切り取ってみました。

鮮やかな色彩が谷戸をにぎやかにしてくれています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 01, 2008

雨しずく

Data080701
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■野草の小さなしずくにフォーカスをあててみました。ボケの効果で、しなやかな幹がそれを跳ね飛ばすかのように見えてきました。

みるみる間に伸びゆく雑草達。たとえ瞬間でも、その勢いは感じることが出来、そういうモチーフに特に魅かれてしまいます。見過ごしてしまうほど小さな存在ですが。

雨の日だから愉しめるこの輝き。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »