« 水滴でアートする | Main | 強烈な日差しのボケ »

May 05, 2008

デジタルで初体験!感じるボケ

Data080505
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■やっとのことで、念願だったデジタル一眼デビューしました!
(いまさらではありますが・・・。)
ヤシコンのCarl Zeiss レンズは絶対継承したかったこと、EFレンズも少し持っていることから、機種はEOS40D。ライブビュー撮影の威力を期待しての導入です。今日初めて、フィールドでの試写を兼ね「寺家ふるさと村」で愉しんできました。

元々、三脚使用ベースでMF機(RTSⅢ)を使っていて、EOSも1や10を使った経験があることなどから、初期動作から全く違和感なく開始できました。常用しているこのレンズは、F4とやや暗いレンズですが、意外とピントの山はファインダーでも確認できました。どうしても不安な時、確認のためライブビューを使う、そんなスタイルで行けそうな気がします。
辺りが明るくなると、光が反射してライブビューは殆ど見えなくなってしまいましたが、ま、明るければファインダーで十分のため問題ないかな。

撮影の方はこんな感じで比較的スムーズでしたが、むしろ問題だったのは帰ってから。A1などと違いデータが大きく、特にRAWデータにはびっくり!処理にとんでもない時間がかかってしまいました。何か対策を考えなくては。

しばらくは、今まで私が体感できなかったデジタルでの“感じるボケ”を狙ってみます。
きっと当分、そんなのばっかりの更新になると思います。


|

« 水滴でアートする | Main | 強烈な日差しのボケ »

Comments

こんばんは。
Canon EOS40D に決着されましたか。絵もいいですね。
私もZeissの愛好家なのでデジタル対応で悩んでいます。私はアマチュアなので相応でよいのですが、結局EOSかな、と。これから参考にさせてください。

Posted by: ダン | May 05, 2008 at 06:46 PM

ダンさん;CONTAX大好きでした・・・、というよりCarl Zeiss。あのボケと階調の再現性、デジ一に踏み切れなかった最大の理由です(RTSⅢのファインダーも!)。
装着可能なEOS(5D)を狙っていましたが、費用面、液晶部の課題などもあり、踏み切れずにいました。全て満足出来るとは思っていませんが、ちょうど良い機種がありましたのでそろそろデジタル化しておかないと・・・、時代の流れのようですから。
難しい時代ですね!

Posted by: masaru aso | May 06, 2008 at 05:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105509/41099138

Listed below are links to weblogs that reference デジタルで初体験!感じるボケ:

« 水滴でアートする | Main | 強烈な日差しのボケ »