« April 2008 | Main | June 2008 »

May 31, 2008

水辺のいろどり

Data080531
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■朱系の葉色と紺色の水面、この2つのコントラストが何とも鮮やかに感じました。おはじき大の水滴をこの両者の中心に据え、全体の調子を取りながらバランスよく切り取ってみました。

アンダー目にしたことで“静寂感”が出た気がします。実際は、降雨のため水滴が集中したり流れたりと、結構忙しい状況でしたが・・・。

やっとまた週末がやってきました。梅雨入り前の日差しを狙いたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 30, 2008

ソフトな関係

Data080523
Canon EOS40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■幾重かに重なり合った葉。前後に適当な距離の差があり、前景がそれなりにボリューム感のある被写体だった時、Planarを使って切り取っているような気がします。

明るいレンズと感度調節で、被写体ブレを相当改善できていると思っています。ただしこのレンズ、油断すると本当にボケボケな写真となってしまいます。

印象的なシーンが表現できないか?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 29, 2008

水滴三夜連続!

Data080529
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■水滴のついたこの葉が好きです。雨降りの時は必ず、輝きを放つその一帯。
浮かび上がる水玉、ついついシャッターを押している自分。

ワンパターンですがやめられません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2008

雨の日の鮮やかな彩

Data080528
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■雨の日は、写真にとって色彩が濃く、鮮やかに見えることから、意外と素晴らしいシーンと出会う可能性が高くなります。三脚をつけての移動やレンズ交換など、雨の中での不便なことはいろいろあるのですが、このような出会いがあると、苦労も少しは報われたかなと感じます。

水滴を並べた茎の紅色はとても美しく、見た瞬間から何かを感じたモチーフです。鮮やかなみどり色を背景にしてぼかし、際立つ彩を表現してみました。

のんびりとした時間を過ごすにも良い道具です、このカメラ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2008

勢いのあるボケをつくる

Data080527
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■まだ小雨だった時にみつけたボケ。Zeissがつくった、躍動感のある大好きなこの世界を、なんとかデジタルで確認しながら表現できるようになりました。ボケの具合、露出などは、ライブビューでその場で確認出来、何だか表現の幅までも広がってきそうです。

より正確なアングルづくりにも役立ちそうなライブビュー。もう少し試してみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2008

どしゃ降りでも・・・、愉し。

Data080525
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■出張の疲れからか土曜は一日ごろ寝・・・、体力の低下を痛感しています。今日日曜の朝は、随分前から雨と分かっていましたが、デジ一の能力を試す良い機会(!)と、早朝から「寺家ふるさと村」へ出かけてきました。

小雨だった雨も、しばらくすると竹を割ったようなどしゃ降りに。幸い風が無かったことから、傘とタオルのいつものパターンで、吹き込むこともなくこの雨をしのぐことが出来ました。逆に、このくらいドカッと降ってくれると“雨”を表現する絶好の機会となります。背景の暗いところを狙い、いろいろのアングルでこのどしゃ降りに挑戦してみました。

“雨”を映しだすのはとても難しいことですが、このカットは何とか降雨を感じる表現が出来たと思っています。よく観ると、葉の部分で水が跳ねているのが分かるかと思います。デジタルは、このような動きのある被写体には好都合な道具だと、今回使ってみて改めて痛感させられました。

少し間を空けましたが、またしばらく連続で更新する予定です。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 17, 2008

はさまった矢

Data080517
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■久しぶりに週末の晴天を期待して、早朝から「寺家ふるさと村」へと出かけました。期待に反し、薄雲のかかる花曇の陽気となりましたが、やわらかい光がそれはまたこの時期らしく、あちらこちらで魅力的なモチーフに出会いました。

葉のギザギザ部分に引っかかったタンポポの種。よく見ると弓矢のような形をしています。こんな世界はまさに“大好物”。ファインダー上でもピントの山はしっかりと見えていましたが、ライブビューで拡大、羽根の部分のフォーカスを確認し、切り取ってみました。

ライブビューでは、フォーカス確認の魅力のほかに、ボケの感じ、露出の状況がおおよそ確認でき(というか愉しむことが出来)、三脚を据えた私のようなスタイルでは、今までより“2倍美味しい”のではないかと感じています。

今のところ、いいことばかりのデジタル化です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2008

元気な彩

Data080516_1
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■黄色い花を見て、何だか元気な気分になりました。

そんな雰囲気を切り取ってみました。
 
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2008

春の散歩も・・・。

Data080515
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■望遠側のシチュエーションは、やはり有利になったのだと思います。印象を、より引き寄せるチャンスが増えたということですか。もちろん、寄れるということが必ずしも良いとは限りませんが。

散歩のシーンは、ここ「寺家ふるさと村」でのモチーフとしては欠かせないもの。春の明るい感じを表現してみました。

感じたシーンを、もっともっと切り取っていきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2008

輝き放つ軸

Data080514
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■丘の斜面に輝く茎を発見。産毛に覆われたそれは、逆光を浴びまさに光軸の被覆をつくっていました。斜面の角度を利用した対角的構図で、それ自体に動きを感じる表現としてみました。背景のボケ具合もイメージ通り、きれいな色彩が主題を引き立ててくれました。

感じたままに、いろいろな被写体を様々なアングルで切り取っていきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2008

潤いと紫の花

Data080513_1_3
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■雨の日、水滴を含んだ花びらに注目しました。こんな植えた花々が、あぜの途中にあったりします。青の色が鮮やかで、背景がより映えるように気をつけて切り取ってみました。

それにしても寒いですね!冬に逆戻りしているみたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2008

雨の日もまた愉し

Data080511
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■雨の週末となりました。あれこれ自由な撮影は出来ませんが、水滴をまとった草木などフォトジェニックなモチーフがいっぱいあるので、今朝は重い腰を上げ、早朝から「寺家ふるさと村」へ出かけてきました。

今日のような天候には、40Dのライブビュー機能はとても役に立つことが分かりました。きっちり三脚を据えておくと、大きい画面でフレーミング構成がしやすく、もちろん、拡大ビューでフォーカスはばっちり。大きなミスのしようがありません(というか言い訳できません!)。

今日は少し風があったので、試しにISO400でやってみました。どうやらノイズはそれほど問題ないようです。曇りや雨の日の撮影に、より幅が出来たということかもしれません。

“Zeissならでは”の作品づくり、継続していきます。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2008

日差しを浴びる

Data080510
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■玉ボケもファインダー越しに良く見え、結構いい感じです。逆光越しのこのようなシチュエーションでは、ライブビューはほとんど機能しませんが・・・、明るいときはファインダーで十分!Carl Zeissのピントつまみは、高級オーディオアンプのボリュームのようですから、気持ちよくMFでも操作できます。

イメージした世界を、レンズ越しにその場で感じ、味わいながら切り取る。
求めている環境が、やっとデジタルでつくり出せそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2008

やわらかいイメージ

Data080509
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■ホタルブクロでしょうか、この野花。ラインのように連なっている部分に寄ると、周辺が程よくボケやわらかい感じが表現できました。説明的でなく、印象のみで表現できるこのレンズを、デジタルを通して使えることは驚きで、久しぶりに新鮮さを味わっています。

もっともっとボケにはまっていけそうです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2008

絵画のようにぼかす

Data080508
Canon EOS40D Planar T*50mmF1.4 / 寺家ふるさと村

■Planarが結構おもしろいみたいです。実質85mmと同程度になっていて、開放近くではとろとろなボケが表現できます。ライブビューで、このボケ状態がリアルで確認でき、撮る前からワクワクしてしまいます。

絵画的な表現を好む私にとって、今後使えそうな予感をこのカットから感じています。
これからさらに、デジタルで欲しかった「ボケ」を愉しんでいきます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 06, 2008

強烈な日差しのボケ

Data080506
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■今日は、久しぶりに朝から青空の出る陽気。私にとって、久しぶりにめぐり合ったという感じ。デジ一を試す絶好の機会ともなり、夜明け頃から「寺家ふるさと村」へ出没していました。

風が吹いていたことから、期待の朝露はほとんどありませんでしたが、逆光の日差しで様々なモチーフを切り取っていきました。
これはなんでもない雑草。きっと近いうちに刈られてしまうものだと思います。シルエットとボケが美しかったのでおさえてみました。

ボケはきれいに見え、また再現されます。逆光時のライブビューはほとんど機能しませんが、ファインダーで十分!全く問題ありません。2日目なので、まだなんとなく露出補正のクセがつかめないという感じくらいですか。

ボケ・ボケ・ボケ!と更新続けていきます。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 05, 2008

デジタルで初体験!感じるボケ

Data080505
Canon EOS40D Vario-Sonnar T*80‐200mmF4 / 寺家ふるさと村

■やっとのことで、念願だったデジタル一眼デビューしました!
(いまさらではありますが・・・。)
ヤシコンのCarl Zeiss レンズは絶対継承したかったこと、EFレンズも少し持っていることから、機種はEOS40D。ライブビュー撮影の威力を期待しての導入です。今日初めて、フィールドでの試写を兼ね「寺家ふるさと村」で愉しんできました。

元々、三脚使用ベースでMF機(RTSⅢ)を使っていて、EOSも1や10を使った経験があることなどから、初期動作から全く違和感なく開始できました。常用しているこのレンズは、F4とやや暗いレンズですが、意外とピントの山はファインダーでも確認できました。どうしても不安な時、確認のためライブビューを使う、そんなスタイルで行けそうな気がします。
辺りが明るくなると、光が反射してライブビューは殆ど見えなくなってしまいましたが、ま、明るければファインダーで十分のため問題ないかな。

撮影の方はこんな感じで比較的スムーズでしたが、むしろ問題だったのは帰ってから。A1などと違いデータが大きく、特にRAWデータにはびっくり!処理にとんでもない時間がかかってしまいました。何か対策を考えなくては。

しばらくは、今まで私が体感できなかったデジタルでの“感じるボケ”を狙ってみます。
きっと当分、そんなのばっかりの更新になると思います。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 03, 2008

水滴でアートする

Data080503
MINOLTA DIMAGE A1 / 寺家ふるさと村

■朝露や雨の日での愉しみの一つ。水滴が、一定の間隔でまとわりつきネックレスのようになっています。背景を暗めな色になるようにし、造形を際立たせるようにしています。

4連休始まりました。遠出をしない私は、ひたすら「寺家ふるさと村」に通う予定です。
早朝変なヤツを見かけたら、是非声をかけてください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 02, 2008

野花の彩

Data080501
MINOLTA DIMAGE A1

■濃いピンクの美しい花が、木漏れ日の中鮮やかな色彩を見せていました。いつもの事ながら、なんという名の花かは知りませんが・・・。

感じた時に切り取るのが私流儀、先入観を持たない方がかえって良いと、都合良く勝手に思っています。早朝ばかりの私にとって、そういえば素敵な野花に出会う機会があまりないなと思っていました。
昼間に来て、いろいろな野花が咲いているのを見て改めてそう感じました。

たまには昼間もいいかも(!?)。また言い訳しています・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »