« 殻はじける | Main | 朝の月 »

Mar 05, 2008

浸透

Data080305
MINOLTA DIMAGE A1 / 寺家ふるさと村

■雑木の水たまりでは、薄氷の凹凸もアクセントとなり、彩豊かな表情を見せてくれました。それにしても、里山ってよく出来た仕組みで、自然の力で勝手に葉が田んぼに落ち、まもなく始まる稲作のための、豊かな土の基となるわけです。

“日本人が生み出したこの循環型の知恵は、改めてすごいことだな。”
などど、このシーンを愉しみながらそんなことを感じていました。

|

« 殻はじける | Main | 朝の月 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 浸透:

« 殻はじける | Main | 朝の月 »